iPhoneの動画ファイルをWindowsで他の形式に変換する方法

iPhoneの動画ファイルをWindowsで他の形式に変換する方法

Posted at August 5,2014 11:55 PM
Tag:[iPhone, Windows]

iPhoneの動画ファイルをWindowsで他の形式に変換する方法を紹介します。

iPhoneの動画ファイルをWindowsで他の形式に変換

1.はじめに

VDSLアダプタの「VDSL LINK/ACT」ランプがゆっくり点滅したらNTTフレッツ・サポートセンタへ連絡」で使っている動画はiPhoneで録画したものですが、最初、録画した動画をYouTubeにアップロードしたところ、期待通りに再生されませんでした。

具体的には、再生を開始するとすぐに最後の部分にスキップしてしまうという状態になりました。

iPhoneの動画ファイルの形式はMOVなので、とりあえずファイル形式を他の形式(今回はWMV)に変更して再度アップロードすることで解決しました(他に解決方法があるかもしれませんが)。

ということで、iPhoneの動画ファイルをWindowsで他の形式に変換する方法を紹介します。

形式を変換するには、Microsoftで配布されている無償の「Microsoft Expression Encoder 4」を利用します。

このソフトの利用にあたってはQuickTimeが必要となります。PCにQuickTimeが入っていない場合はあわせてインストールしてください。

2.「Microsoft Expression Encoder 4」のダウンロード・インストール

Microsoft Expression Encoder 4」のページにアクセスして、「ダウンロード」をクリック。

ダウンロード

ダウンロードしたEncoder_ja.exeをダブルクリックしてインストールを実行すると次のダイアログが表示されるので「OK」をクリックし、再起動します。

ダイアログ

再起動するとインストールが開始します。使用許諾契約書が表示されるので、問題なければ「同意する」をクリック。

使用許諾契約書

カスタマーエクスペリエンス向上プログラム参加を選択して「次へ」をクリック。

カスタマーエクスペリエンス向上プログラム

「Expression Encoder 4」をチェックして「インストール」をクリック。

インストール

インストールが開始します。

インストール開始

インストールが完了したら「完了」をクリック。

インストール完了

3.「Microsoft Expression Encoder 4」の起動

スタートメニューから「Microsoft Expression Encoder 4」を起動します。

「Microsoft Expression Encoder 4」を起動

開始画面が表示されるので、右下の「OK」をクリック。

(クリックで拡大、以下同様)

4.動画形式の変換

編集画面が開くので、画面下部の「メディアコンテンツ」欄(赤枠部分)に変換したいMOVファイルをドラッグ&ドロップ。

変換したいMOVファイルをドラッグ&ドロップ

画面右側にあるエンコードタブの「出力形式」から変換する形式を選択します。選択できるのは「Windowsメディア(.wmv)/MP4/IISスムーズストリーミング(.ismv)」です。

変換する形式を選択

一番下にある「エンコード」をクリック。

エンコード

エンコードが開始します。エンコードの進捗は左上のプログレスバーで確認できます。

エンコード開始

エンコードが完了したら、画面右側の「出力」タブをクリック。

エンコード完了

「ジョブ出力」の中にある「ディレクトリ」に変換されたファイルの場所が表示されているので、そのディレクトリをエクスプローラで開いてください。

ディレクトリ

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)