YouTubeの再生回数を取得する方法

YouTubeの再生回数を取得する方法

Posted at December 24,2014 12:55 AM
Tag:[YouTube]

YouTubeの再生回数を取得する方法を紹介します。

1.はじめに

YouTubeに投稿した動画の再生回数は動画再生のページには表示されます(右下の赤枠部分)。

再生回数

が、ブログなどに貼り付けた動画にこの再生回数を表示する方法が分かりません。

ということで、YouTubeの再生回数を取得・表示する方法を紹介します。

なお、再生回数が取得できるのは自分のアカウントで管理している動画に限ります。

2.APIキーの取得

再生回数を取得するには、YouTube Data API(エントリー投稿時点ではv3)を利用します。

このAPIを利用するためのAPIキーの取得します。

Google Developers Consoleのページに移動して「API Project」をクリック(新しいプロジェクトを作成してもいいと思います)。

Google Developers Consoleのページ

利用規約の更新ダイアログが表示されたらチェックボックスをチェックして「同意します」をクリック。

利用規約の更新

左メニューから「APIと認証」をクリックして、展開されたサブメニューにある「API」をクリック。

左メニュー

「YouTube Data API v3」の一番右にある「OFF」をクリックして「ON」にします。

YouTube Data API

チェックボックスをチェックして「同意する」をクリック。

YouTube Data APIの有効化

メニューから「認証情報」をクリック。

YouTube Data APIの有効化

表示されているAPIキーをコピーします。APIキーが表示されていない場合、左下にある「新しいキーを作成」をクリックしてキーを作成してください。

APIキー

3.再生回数を取得と表示

再生回数を取得するには次のURLを入力します。赤色部分は適宜書き換えてください。

https://www.googleapis.com/youtube/v3/videos?part=statistics&id=[video_id]&fields=items%2Fstatistics&key=[APIキー]

これで下記のJSONデータを取得できます。冒頭の動画のデータは次のようになります。

{
 "items": [
  {
   "statistics": {
    "viewCount": "21738",
    "likeCount": "12",
    "dislikeCount": "0",
    "favoriteCount": "0",
    "commentCount": "2"
   }
  }
 ]
}

赤色の「viewCount」の部分が再生回数なので、あとはJavaScriptなどでこれを取得・加工すればOKです。

jQuery.ajax()で取得して表示するサンプルも置いておきます。赤色部分は適宜書き換えてください。

<script src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.11.1/jquery.min.js"></script>
<script>
url = "https://www.googleapis.com/youtube/v3/videos?part=statistics&id=[video_id]&fields=items%2Fstatistics&key=[APIキー]"
$.ajax({
    url: url,
    type: 'GET',
    dataType: 'json'
})
.done(function( data ) {
    alert(data.items[0].statistics.viewCount);
})
.fail(function( data ) {
    alert("no data");
})
</script>
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)