Windowsで最大化されたウィンドウを元のサイズに戻す方法

Windowsで最大化されたウィンドウを元のサイズに戻す方法

Posted at October 2,2015 12:03 AM
Tag:[TroubleShooting, Windows]

Windowsで最大化されたウィンドウを元のサイズに戻す方法を紹介します。

1.はじめに

Windowsで作業をしているとき、うっかりウィンドウを最大化してしまうことがあるかと思います。

そういうときはウィンドウ上部のバーをダブルクリックすれば元のサイズに戻るのですが、タブを大量に開いているブラウザなどではどこをクリックしていいのかわからなくなるときがあります(下)。

(クリックで拡大)
最大化されたウィンドウ

ということで、ウィンドウを元のサイズに戻す方法を紹介します。

2.ウィンドウを元のサイズに戻す

ウィンドウが最大化された状態でAlt+Spaceを押下。

これで次のメニューが表示されます。

メニュー

この状態でRキーを押下し、リターンキーをたたけば元のサイズに戻ります。

メニューの一番上にある「元のサイズに戻す」をマウスでクリックするか矢印キーで選択しても同じ効果があります。

メニュー

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)