Windows10でPerlにDBD::MySQLをインストールする方法

Windows10でPerlにDBD::MySQLをインストールする方法

Posted at November 17,2020 11:55 PM
Tag:[MySQL, Windows10]

Windows10でPerlにDBD::MySQLをインストールする方法を紹介します。

1.問題点

Windows10にXAMPPをインストールしました。

XAMPPのMySQL(phpMyAdmin)やCGIはなにごともなく起動できましたが、Movable Typeでmt-check.cgiを確認したところ、DBD::mysqlがインストールされていないことが分かりました。

(クリックで拡大、以下同様)

2.DBD::MySQLをインストールする

ActivePerl 5.24.xをインストールします。これより新しいバージョンは、次に説明するPerl Package Managerが起動しないので注意してください。

2020年4月現在、5.24は下記のURLからダウンロードできます。

https://downloads.activestate.com/ActivePerl/releases/5.24.3.2404/

インストール後、スタートメニューから「ActivePerl 5.24.x」→「Perl Package Manager」をクリック。

左上の「View all packages」をクリック。

Perlにインストールされていない、すべてのパッケージが表示されるので、上部の検索フィールドに「DBD-m」を入力。

DBD-mysqlをクリック。これでパッケージが選択されました。

「Mark for install」のアイコンをクリック。これでインストール対象としてマークされました。

「Run marked actions」のアイコンをクリック。これでインストールが開始します。

確認ダイアログが表示されるので「OK」をクリック。

インストールが開始します。状況は下の「Status」に表示されます。

完了しました。DBD-mysqlの左側のアイコンがグレー(未インストール)からイエロー(インストール済み)に変わりました。

冒頭のmt-check.cgiを確認したところ、DBD::mysqlが無事にインストールされていました。


関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)