TopMovable Typeテンプレートタグ > 2005年5月
2005年5月 9日

全エントリーリスト・全コメントリスト・全トラックバックリストを表示

Movable Type で全てのエントリー・コメントおよびトラックバックを表示するカスタマイズです。全コメントリストについての参考記事は下記です。ありがとうございました。

我楽全コメントリスト、全トラックバックリスト表示。

まず全コメントリストを表示するためのカスタマイズです。これは「最近のコメント」のタグを修正して

<MTEntries recently_commented_on="<$MTBlogEntryCount$>">
<a href="<$MTEntryLink$>"><MTEntryTitle></a>
<br />
<MTComments>
└ <a href="<$MTEntryLink$>#c<$MTCommentID$>">
<MTCommentAuthor></a> <$MTCommentDate format="%m/%d"$><br />
</MTComments>
</MTEntries>

と、最初の行の recently_commented_on に全エントリー数である <$MTBlogEntryCount$> を指定すれば全てのエントリーに対するコメントを表示できそうですが、この部分にMT変数タグを指定すると再構築でエラーとなります。そこで MTTagInvoke プラグインを利用して、

<MTEntries recently_commented_on="<$MTBlogEntryCount$>">
<MTTagInvoke tag_name="MTEntries">
<MTTagInvokeAttribute name="recently_commented_on"><$MTBlogEntryCount$></MTTagInvokeAttribute>
<MTTagInvokeContent>
<a href="<$MTEntryLink$>"><MTEntryTitle></a>
<br />
<MTComments>
└ <a href="<$MTEntryLink$>#c<$MTCommentID$>">
<MTCommentAuthor></a> <$MTCommentDate format="%m/%d"$><br />
</MTComments>
</MTTagInvokeContent>
</MTTagInvoke>
</MTEntries>

とすることで表示できるようになります。MTTagInvoke プラグインについては個別エントリーアーカイブに同一カテゴリーのエントリーを表示を参照ください。

注:MTTagInvoke のタグ名をバージョン 1.0 の内容に変更しています。

次に、全トラックバックリストはTrackback元記事表示で紹介した MTPingedEntry プラグインを利用した場合、下記のようなタグになります。

<div class="side">
<MTPings sort_order="descend">
<a href="<$MTPingURL$>" target="_blank" title="<$MTPingExcerpt$>"><$MTPingTitle$></a><br />
└ →<MTPingedEntry><a href="<$MTPingedEntryLink$>"><$MTPingedEntryTitle$></a></MTPingedEntry><br/>
[<$MTPingBlogName$>] <$MTPingDate format="%m/%d %X"$><br/>
</MTPings>
</div>

ここでは MTTagInvoke は使用しておりません。これは MTPings タグの仕様で、何も指定しない場合は「システム全体で受けたすべてのトラックバックのリストを表示」になります。

sort_order="descend"

は新着順に表示するための指定です。逆にする場合は

sort_order="ascend"

となります。

全エントリーリストは、Movable Type がデフォルトで用意している「アーカイブページ」のデフォルトで設定されているタグ

<MTArchiveList>
<a href="<$MTArchiveLink$>"><$MTArchiveTitle$></a><br />
</MTArchiveList>

で実現できますが、MTEntries を用いることでも可能ですので紹介しておきます。
次のリストはタイトル順にソートして一覧表示をする例です。

<MTEntries sort_by="title" sort_order="ascend">
<a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a><br />
</MTEntries><br />

カテゴリー別にまとめるには下記のようにします。これはユーザー・マニュアルに掲載されているものです。

<MTCategories>
<$MTCategoryLabel$><br />
<MTEntries sort_by="title" sort_order="descend">
<a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a><br />
</MTEntries><br />
</MTCategories>

MTEntries タグは sort_by を指定することで全てのエントリーを表示してくれるようです。ということで一番最初の全コメントリストは、

<MTEntries sort_by="modified_on">
<a href="<$MTEntryLink$>"><MTEntryTitle></a>
<br />
<MTComments>
└ <a href="<$MTEntryLink$>#c<$MTCommentID$>">
<MTCommentAuthor></a> <$MTCommentDate format="%m/%d"$><br />
</MTComments>
</MTEntries>

とすれば同様の表示をすることができます(こちらはエントリー更新順の模様)。

以上です。いずれも再構築時間の問題がありますので、自動的に再構築しない設定にされることをお勧めします。

2006.10.02
MTTagInvoke 1.0 の記述を追加しました。

2006.11.23
サンプルリストを MTTagInvoke 1.0 の内容に変更しました。

Comments [11] | Trackbacks [2]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3