TopMovable Typeテンプレートタグ > 2009年12月
2009年12月21日

Movable Type 5 におけるウェブサイトとブログの複数指定方法

December 21,2009 12:55 AM
Tag:[, , ]
Permalink

Movable Type 5 におけるウェブサイトとブログの複数指定方法を図にまとめました。

1.ウェブサイトでブログの情報を出力する場合

ウェブサイトのテンプレートタグに include_blogs="children" を指定します。例はウェブサイト配下のブログA~Cのウェブページをウェブサイトに表示する例です。箱の右上にマークがついているのが対象となります(以下同様)。

ウェブサイトでブログの情報を出力

2.ウェブサイトで自ウェブサイトとブログの情報を出力する場合

ウェブサイトのテンプレートタグに include_blogs="children" と include_with_website="1" を加えて指定します。例はウェブサイト配下のブログA~Cとウェブサイトのウェブページをウェブサイトに表示する例です。

ウェブサイトで自ウェブサイトとブログの情報を出力

3.ブログで同一ウェブサイトのブログの情報を出力する場合

ブログのテンプレートタグに include_blogs="children" を指定します。例は同一ウェブサイトのブログA~CのウェブページをブログBに表示する例です。

ブログで同一ウェブサイトのブログの情報を出力

4.ブログで同一ウェブサイトのブログとウェブサイトの情報を出力する場合

ブログのテンプレートタグに include_blogs="children" と include_with_website="1" を加えて指定します。例は同一ウェブサイトのブログA~CのウェブページとウェブサイトのウェブページをブログBに表示する例です。

ブログで同一ウェブサイトのブログとウェブサイトの情報を出力

5.ウェブサイトですべてのウェブサイトの情報を出力する場合

ウェブサイトのテンプレートタグに include_websites="all" を指定します。例はウェブサイトYにウェブサイトX~Zのウェブページをウェブサイトに表示する例です。

ウェブサイトですべてのウェブサイトの情報を出力

以上です。ちなみに、「children はウェブサイトのコンテキストでウェブサイト内のブログを対象にし、siblings は、ブログのコンテキストで同一ウェブサイト内のブログを対象にします」とドキュメントに書かれています。

Comments [0] | Trackbacks [0]
2009年12月 2日

ウェブサイトとブログでグローバルナビゲーションを共有する

December 2,2009 1:00 AM
Tag:[, , ]
Permalink

Movable Type 5 でウェブサイトとブログでグローバルナビゲーションを共有する方法です。

方法は色々あると思いますが、ここではウェブサイトのテンプレートモジュールをグローバルナビゲーションとして利用する方法を紹介します。

1.グローバルナビゲーションのメニューにウェブサイトのメインページとブログのメインページを含むケース

次のように、ウェブサイトのメインページ(ホーム)と、ウェブサイト配下のブログのメインページ(ブログ名を使用)をウェブサイトとブログで共有する例です。

グローバルナビゲーション

1.1 ウェブサイトの「ナビゲーション」テンプレートモジュール

ウェブサイトのテンプレートモジュール「ナビゲーション」を新規作成し、次の内容を設定します。

<ul>
<li><a href="<mt:WebsiteURL />">ホーム</a></li>
<mt:Blogs include_blogs="children">
<li><a href="<mt:BlogURL />"><mt:BlogName></a></li>
</mt:Blogs>
</ul>

mt:WebsiteURL タグでウェブサイトのURLを出力します。また、ブログの情報は mt:Blogs ブロックタグを利用して出力します。その際、include_blogs="children" を設定することで、ウェブサイト配下のすべてブログが出力対象となります。

1.2 ウェブサイトで「ナビゲーション」を利用する場合

ウェブサイトの各テンプレートから「ナビゲーション」テンプレートモジュールを呼び出すには、次のmt:Include タグを使用します。

<mt:Include module="ナビゲーション" />

1.3 ウェブサイト配下のブログで「ナビゲーション」を利用する場合

ブログの各テンプレートから「ナビゲーション」テンプレートモジュールを呼び出すには、mt:Include タグを、mt:BlogParentWebsite タグで括ります。また、mt:Include タグに blog_id モディファイアを設定し、ウェブサイトのIDを設定します。

<mt:BlogParentWebsite>
<mt:WebsiteID setvar="website_id">
<mt:Include blog_id="$website_id" module="ナビゲーション" />
</mt:BlogParentWebsite>

mt:Include タグを mt:BlogParentWebsite タグで括ることで、mt:Include タグはブログが属するウェブサイトのコンテキストで動作します。つまり、「ナビゲーション」テンプレートモジュールに設定したテンプレートタグは、ウェブサイトのコンテキストで評価されます。

2.グローバルナビゲーションのメニューにウェブサイトのメインページ・ウェブページとブログのメインページ・ウェブページを含むケース

2.1 ウェブサイトの「ナビゲーション」テンプレートモジュール

ウェブサイトのテンプレートモジュール「ナビゲーション」を新規作成し、次の内容を設定します。

<ul>
<li><a href="<mt:WebsiteURL />">ホーム</a></li>
<mt:Pages>
<li><a href="<mt:PagePermalink />"><mt:PageTitle /></a></li>
</mt:Pages>
<mt:Blogs include_blogs="children">
<li><a href="<mt:BlogURL />"><mt:BlogName /></a></li>
  <mt:Pages>
<li><a href="<mt:PagePermalink />"><mt:PageTitle /></a></li>
  </mt:Pages>
</mt:Blogs>
</ul>

ウェブサイトのウェブページも、ブログのウェブページも、mt:Pages タグを利用します。ブログのウェブページは mt:Blogs タグを使ってブログのコンテキストで動作させます。

実際にはプライベートタグなどを使ってウェブページのフィルタリングを行なうと思いますが、ここでは説明を割愛します。

2.2 ウェブサイトで「ナビゲーション」を利用する場合

1.2 と同様です。

2.3 ウェブサイト配下のブログで「ナビゲーション」を利用する場合

1.3 と同様です。

Comments [0] | Trackbacks [1]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3