TopFinale > 2012年7月
2012年7月24日

Finale PrintMusicで曲の途中からテンポを変更する

July 24,2012 12:55 AM
Tag:[, ]
Permalink

Finale PrintMusicで小節の途中からテンポを変更する方法です。

例として、4分音符でテンポ60の速度標語が設定されている楽譜に、テンポ120の速度標語を3小節目に設定します。

1.テンポを変更する

「発想記号ツール」をクリック。

楽譜上で速度標語を表示したい位置をダブルクリック。

開いたダイアログで「速度標語」をクリック。

表示したいタイプの速度標語をクリックして、「複製」をクリック。

右隣に複製ができるので、複製を選択した状態で「編集」をクリック。

「文字発想記号の設計」というダイアログが開きます。

好きなテンポを設定します。音符を変更したい場合は、右側にある「音符の挿入」から行えます。

複製した速度標語の表示が変わったことを確認して「配置」をクリック。

これで変更したテンポが設定されました。

設定したテンポをさらに変更したい場合は、「発想記号ツール」をクリックした状態で楽譜上の速度標語を右クリックし、「文字発想記号定義の編集」を選択すれば、前述の「文字発想記号の設計」というダイアログが開きます。

複数の箇所に異なるテンポを設定する場合、それぞれに複製したものを割り当ててください。

2.再生時のテンポも変更する

1項の設定だけでは再生時のテンポは変更されません。

再生時のテンポも変更したい場合は、1項の「文字発想記号の設計」ダイアログの「テンポ」タブをクリック。

「メトロノーム記号の数値を優先」のチェックをはずします。

チェックをはずすと「テンポを割り付け」の項目が編集できるようになるので、演奏したいテンポを設定します。

Comments [0] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3