TopAppleiPad > 2013年1月
2013年1月25日

iPadやiPad miniでファイルを保存・管理できる「Bridge Reader」

January 25,2013 12:55 AM
Tag:[]
Permalink

iPadやiPad miniでファイルを保存・管理できるKING GIMの「Bridge Reader」を紹介します。

Bridge Reader
Bridge Reader

1.主な機能

ドキュメント・画像・音楽・映像ファイルを、このアプリ1つで管理・閲覧することができます。

カメラロールの画像をPDFに変換することができます。また、PDFファイルや画像ファイルを結合することもできます。

「カメラロール」「iTunes(ファイル共有)」「メール」を利用したデータ転送の他に、
「Dropbox」とも連携することができます。

2.インストール

ホームにある「App Store」をタップして「Bridge Reader」で検索するとアプリが表示されるので、「無料」をタップ。
※価格は350円ですが2013年1月末まで無料でダウンロードできます。

Bridge Reader

「Appをインストール」をタップ。

インストール

インストールが開始します。

インストール開始

3.基本的な使い方

メールで添付されたファイルを開く場合、添付ファイルを長押しして「Bridge Readerで開く」をタップ。

メールで添付されたファイルを開く

これで「Bridge Reader」でファイルを見ることができます。画面のどこかをタップしたらメニューの表示・非表示を切り替えることができます。

(クリックで拡大)
ファイルを表示

左上に表示された×印をタップすれば管理画面に移動できます。その右側にあるアイコンは閲覧時の表示切替用です。

メニュー

メールから開いたファイルは「インボックス」というフォルダに自動保存されるようです。

管理画面

右上のアイコンをタップしてリスト表示からアイコン表示に切り替え、アイコンを長押しして左側のフォルダにドラッグすることで、ファイルを別のフォルダに移動できます。

別のフォルダに移動

上部の「編集」をタップすれば、新しいフォルダを作ったり削除することもできます。

編集

上部の「設定」をタップすれば、DropBoxとの連携などが表示されます。

設定

具体的な操作方法についてはYouTubeに動画がアップされているので、そちらをご覧ください。

Comments [0] | Trackbacks [0]
2013年1月24日

iPadやiPad miniでPDFを閲覧する方法

January 24,2013 12:03 AM
Tag:[, ]
Permalink

iPadやiPad miniでPDFファイルを開く方法を紹介します。iPadビギナー向けの内容です。

ネットで調べるとiTunesやDropBoxなどのアプリと連携させる方法など色々ありますが、ここではメールに添付されたPDFファイルについて、外部アプリを使わずに読む方法を紹介します。

メールで受信できないサイズの大きいPDFファイルはこのエントリーで紹介する方法の対象外です。予めご了承ください。

1.iPadやiPad miniでPDFを開く

PDFが添付されたメールを開きます。

メール

添付されているPDFファイルのアイコンを長押しします。

PDFファイルのアイコン

PDFを操作するアプリが表示されるので、「クイックルック」をタップします。ちなみにデフォルトで表示されるメニューは、「クイックルック」「メールで送信」「プリント」の3種類です。

クイックルック

これでPDFの内容が表示されました。

(クリックで拡大)
PDFの内容を表示

「クイックルック(Quick Look)」はiOS4.2からデフォルトで用意されてた、写真や文書ファイルをプレビューするための機能です。

ここでは長押しする方法で紹介しましたが、ファイルを普通にタップすればクイックルックで開くようです。

2項からクイックルックの操作について簡単に説明します。

2.スクロール

クイックルックのスクロールは縦方向です。

3.メニューの表示/非表示の切り替え

PDFファイルの任意の位置をタップすると、上部と右側に表示されているメニューの表示・非表示が切り替わります。

PDF表示(メニュー非表示の状態:クリックで拡大)
PDFの内容を表示

4.メール画面に戻る

メール画面に戻るには、メニュー左上の「完了」をタップします。

完了ボタン

5.プリント・コピーや他の連携アプリケーション起動

右上のアイコンをタップすれば、プリント・コピーや他のアプリとの連携が行えます。

完了ボタン

Comments [0] | Trackbacks [0]
2013年1月10日

iPadでリアルなテーブルフットボール(フーズボール)が楽しめる「Classic Match Foosball」

January 10,2013 12:55 AM
Tag:[]
Permalink

画面をタップするだけのアプリに物足りない方に、iPadでリアルなテーブルフットボール(フーズボール)が楽しめるアクセサリを紹介します。

この製品は、New Potato Technologies社の「Classic Match Foosball」というものです。

Classic Match Foosball
Classic Match Foosball

iPadに専用のアプリ(無料)をインストールし、上の写真のようにアクセサリに本体を装着すれば、本物のテーブルフットボールのような操作を楽しめます。

1~4人による競技が可能です。ロッドやスコアリングマーカもリアルです。

アクセサリ本体は次のような感じで、充電も可能なDockにもなるようです。iOS5以上のiPadで動作しますが、残念ながら第3世代(30ピン)のタイプまでしか対応していないようです。

アクセサリ本体

実際の動作については、公式サイトによる動画がYouTubeで公開されています。

同メーカーでは他もにもピンボールスロットなどのユニークなアクセサリを発売しており、それらは「スペックダイレクト」で扱われているようですが、「Classic Match Foosball」はまだ扱われていないようです。

ちなみに、公式サイトでの購入価格は$99.99です。購入手続きを途中まで進めたところ、配送手数料が$60かかるようなので、実質$159.99です。

Comments [0] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3