ファイルのアップロードで上書きを有効にする

ファイルのアップロードで上書きを有効にする

Posted at February 18,2005 11:59 PM
Tag:[]

Movable Type ではFTPツールを利用せずに、管理メニューの「ファイルのアップロード」からファイルをアップロードすることができです。ただしデフォルト状態で /tmp が存在しない環境ではファイルの上書きができない(アップロード画面でエラーとなります)ため、やや不便に感じます。
上書き可能にするためには /tmp ディレクトリを作成するか、あるいは mt.cfg の TempDir を有効にし、アップロードしたファイルを一時保存するためのディレクトリを設定します。後者の場合の設定方法は下記の通りです。

変更前

# When processing uploaded files, if Movable Type notices that the file you
# uploaded already exists, it will allow you to overwrite the original file,
# by first asking for your confirmation. To do this, MT needs to write the
# uploaded data to a temporary file. That temporary file is stored in the
# directory specified by the TempDir setting; the value defaults to /tmp.
#
# TempDir /tmp/
#

変更後

# When processing uploaded files, if Movable Type notices that the file you
# uploaded already exists, it will allow you to overwrite the original file,
# by first asking for your confirmation. To do this, MT needs to write the
# uploaded data to a temporary file. That temporary file is stored in the
# directory specified by the TempDir setting; the value defaults to /tmp.
#
TempDir /~/tmp/
#

"~"の部分にはファイルを一時保存するtmp ディレクトリまでの絶対パスを記述します(試していませんが相対パスも有効かもしれません)。また配置するための tmp ディレクトリも予め作成しておきます。例えばローカル・サイト・パス配下に tmp というディレクトリを作成し、そこを参照するようにするのが良いのではないでしょうか。

なお上書きされる場合は「上書きしますか」という確認画面が表示されるので、そこで「いいえ」を選択すれば誤って上書きされることはありません。

2005.02.19 追記
Linux や UNIX のレンタルサーバの場合、システムデフォルトで /tmp が存在するので、本設定は不要と思われます。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメント

こんにちは。
これ、凄く必要な機能ですよね。
今でも、間違ってアップロードしてしまった場合、ファイル名を変えて送り直すかいちいちリモートで接続してHDDのファイル消してました・・・。(自サーバなので)
早速試してみます!

[1] Posted by dai : February 19, 2005 10:36 AM

うちは デフォルトのまま mt.cfg をいじってない (# TempDir /tmp/ となったまま) のに、
同じファイル名のファイルをアップしようとすると、エラーにならず 「上書きしますか?」って出るんですけど、どうしてでしょう?

[2] Posted by さえら : February 19, 2005 11:49 AM

私のところも特に問題なくファイルの上書はできます。確か最初のバージョンではエラーが出てしまいファイル名を変更してアップしました。サーバーの環境もあるのか?その後サーバーを移行して、尚且つ今の最新のものでは、問題ないようです。

[3] Posted by C・バード : February 19, 2005 5:58 PM

>daiさん
こんばんは。
ご利用ありがとうございます。
私もかなりファイル名変えて送信していました(笑)。

>さえらさん
こんばんは。
ご質問ありがとうごさいます。
ということで記事修正致しました。

>C.バードさん
こんばんは。
多分サーバの環境が変わって/tmpができたみたいですね。
ということで本記事につきましては対象外でお願い致します。

[4] Posted by yujiro : February 20, 2005 2:52 AM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)