コメント投稿フォームの「情報を保存する」のチェックを外した時の振る舞いを変更する

コメント投稿フォームの「情報を保存する」のチェックを外した時の振る舞いを変更する

Posted at November 22,2007 12:15 AM
Tag:[Comment, JavaScript, MovableType]

Movable Type 4 のコメント投稿画面にある、「ログイン情報を記憶」というチェックボックス(下のスクリーンショット一番下のチェックボックス)は、投稿者情報(名前・電子メール・URL)をクッキーを利用して保存し、次回の投稿時に投稿者情報の入力を不要にするためのものです。

チェックボックスにチェックをしておけば、コメント投稿時に投稿者情報がクッキーに保存されます。

ログイン情報を記憶

逆に、このチェックを外すと、チェックを外した瞬間にクッキーから投稿者情報を消去する動作が実行されるのですが、同時に、入力フィールドに記入された投稿者情報まで消去されてしまいます(下)。

「ログイン情報を記憶」のチェックを外した後

チェックを外す操作によるフォーム情報のクリアは、ユーザが意図しない動作のように思われます。

ということで、このエントリーでは、チェックを外しても投稿者情報を消去せず、クッキー情報のみ削除するカスタマイズを紹介します。

1.設定方法

ブログ管理画面より、「デザイン」→「テンプレート」を開き、一覧に表示された「JavaScript」のリンクをクリック。これは mt.js というコメントフォーム制御用の JavaScript です。

「JavaScript」のリンクをクリック

「テンプレートの内容」にある赤色の部分

    :
function forgetMe (f) {
    deleteCookie('mtcmtmail', '/', '');
    deleteCookie('mtcmthome', '/', '');
    deleteCookie('mtcmtauth', '/', '');
    f.email.value = '';
    f.author.value = '';
    f.url.value = '';
}
    :

を削除するか、赤色行の先頭に "//" をつけてコメントアウトします。

    :
function forgetMe (f) {
    deleteCookie('mtcmtmail', '/', '');
    deleteCookie('mtcmthome', '/', '');
    deleteCookie('mtcmtauth', '/', '');
//    f.email.value = '';
//    f.author.value = '';
//    f.url.value = '';
}
    :

編集後、「保存と再構築」をクリックしてください。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)