ブログ記事ページのサイドバーにブログ記事のコメント一覧を表示する

ブログ記事ページのサイドバーにブログ記事のコメント一覧を表示する

Posted at August 18,2009 12:55 AM
Tag:[Comment, Customize, MovableType]

ブログ記事ページ・ウェブページに、その記事に投稿されたコメント一覧をサイドバーに表示するカスタマイズです。

そもそもコメント一覧はブログ記事本文下に表示されるようになっていますが、記事本文が長文の場合、スクロールせずに最近投稿されたコメントを見たい場合に便利です。また、コメント投稿者名をクリックすれば、該当のコメントまで移動します。

デフォルトテンプレートの設定例
デフォルトテンプレートの設定例

公開テンプレートの設定例
公開テンプレートの設定例

以下、設定方法です。

1.設定方法

ブログ管理画面の「デザイン」→「ウィジェット」をクリックし、次の画面で「ウィジェットテンプレートを作成」をクリック。

ウィジェットテンプレートを作成

以下の内容を設定。

  • ウィジェットの名前:ブログ記事のコメント
  • ウィジェットの内容:以下のいずれかをペースト

デフォルトテンプレート

<mt:if name="entry_archive">
  <mt:if tag="EntryCommentCount">
    <mt:Comments lastn="10" sort_order="descend">
      <mt:CommentsHeader>
<div class="widget-recent-comments widget">
  <h3 class="widget-header">最近のコメント</h3>
  <div class="widget-content">
    <ul>
      </mt:CommentsHeader>
      <li><a href="<$mt:CommentLink$>" title="<mt:CommentEntry><$mt:EntryTitle$></mt:CommentEntry>へのコメント"><$mt:CommentAuthor$></a> <mt:commentDate format="%m/%d"$></li>
      <mt:CommentsFooter>
    </ul>
  </div>
</div>
      </mt:CommentsFooter>
    </mt:Comments>
  </mt:If>
</mt:If>

公開テンプレートの場合

<mt:if name="entry_archive">
  <mt:if tag="EntryCommentCount">
    <mt:Comments lastn="10" sort_order="descend">
      <mt:CommentsHeader>
<dt class="sidetitle">
Entry Comments
</dt>
<dd class="side">
  <ul>
      </mt:CommentsHeader>
    <li>
      <a href="<mt:entryLink$>#c<mt:commentID$>" title="c<mt:commentID$>"><mt:commentAuthor default="Anonymous"></a> <mt:commentDate format="%m/%d"$>
    </li>
      <mt:CommentsFooter>
  </ul>
</dd>
      </mt:CommentsFooter>
    </mt:Comments>
  </mt:if>
</mt:if>

設定後、「保存」をクリック。

ブログ管理画面の「デザイン」→「ウィジェット」をクリックし、コメント一覧を表示させたい(任意の)ウィジェットセットの名前をクリック。ここでは例として「3カラムのサイドバー(サブ)」をクリックします。

ウィジェットセットの選択

「利用可能」にある「ブログ記事のコメント」を「インストール済み」にドラッグします。

「ブログ記事のコメント」を「インストール済み」にドラッグ

設定後、「変更を保存」をクリックして全体を再構築すれば完了です。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)