EntryImporterプラグイン

EntryImporterプラグイン

Posted at February 9,2010 1:55 AM
Tag:[EntryImporter, MovableType, Plugin]

Movable Type 5 のテーマでブログ記事のインポータを提供するプラグインです。

1.機能

プラグインのインストール後、テーマの theme.yaml に次のようなハッシュを記述すれば、テーマ固有のブログ記事としてインポートできます。雑駁な説明ですいません。

…前略…
elements:
    default_entries:
        component: core
        importer: default_entries
        name: Default Entries
        data:
            about:
                title: About
                text: <__trans phrase="ENTRY_BODY1">
                tags: @about
                category: about
            contact:
                title: <__trans phrase="Contact">
                text: <__trans phrase="ENTRY_BODY2">
                tags: @contact
                category: contact
…後略…

2.プラグインのダウンロード

下記の EntryImporter_0_01.zip をクリックして、プラグインアーカイブをダウンロード。

EntryImporter_0_01.zip

プラグインのご利用および質問に対する回答等について、ご支援・ご賛同くださる方からの寄付をお待ち申し上げます。

3.プラグインのインストール

プラグインアーカイブを展開し、中にある EntryImporter フォルダごと、Movable Type のアプリケーションディレクトリの plugins ディレクトリにアップロード。

システム管理画面のプラグイン一覧で、「EntryImporter~」が表示されればインストール完了です。

プラグイン一覧

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)