Googleアナリティクスで特定のページを調べる方法

Googleアナリティクスで特定のページを調べる方法

Posted at August 27,2013 12:55 AM
Tag:[Analytics, Google]

Googleアナリティクスで特定のページの情報を調べる方法を紹介します。

このエントリーはビギナーの方向けの内容です。

1.概要

皆さんよくご存知のとおり、Googleアナリティクスではサイト全体の情報を確認したり、現在アクセスされているページやアクセス上位のページを確認することができますが、あるページのアクセスだけを確認したいという場合もあると思います。

特定のページを調べることができれば、たとえばコンテンツは充実しているのにページビューが少ない場合、タイトルやmeta要素のdescriptionなどを見直すことができるでしょう。

ということで以下、当ブログのエントリーの「コンテンツ」の表示を例に、特定のページを確認する方法を解説します。

2.特定のページを確認する方法(その1)

1つめは、一覧に表示されたコンテンツから調べる方法です。

左メニューの「コンテンツ」をクリック。

左メニュー

「サイトコンテンツ」をクリック。

コンテンツ

「すべてのページ」をクリック。

サイトコンテンツ

上位のページのURLが表示されるので、URLをクリック。

すべてのページ

このような感じで、クリックしたページのページビューを確認できます。

(クリックで拡大)
クリックしたページのページビュー

URLでは分かりにくいので、表の上部にある「ページタイトル」をクリックすればタイトルに切り替わります。

ページタイトル

なお、「すべてのページ」をクリックした段階では上位10ページしか表示されていません。多くのページを表示したい場合は表の右下にある「表示する行数」のプルダウンメニューを変更します。

プルダウンメニュー

さらに、以下の条件で並び替えれば、それぞれの上位(または下位)のページを見つけることができます。デフォルトはページビュー数の多い順に並んでいます。

  • ページタイトル
  • ページ別訪問数
  • 平均ページ滞在時間
  • 閲覧開始数
  • 直帰率
  • 離脱率
  • ページの価値

(クリックで拡大)
並び替え

矢印がついている部分が現在の並び替え条件です。

3.特定のページを確認する方法(その2)

2つめは、一覧に表示されていないコンテンツを調べる方法です。

2項の方法では、ある条件にそったページはみつけやすいのですが、調べたいページをみつけるのは大変です。

一覧に表示されていないコンテンツをみつけるには、表の上部にある検索フィールドを使います。

(クリックで拡大)
検索フィールド

「プライマリディメンション」を「ページ」つまりURL表示にしている場合は、ページのURLまたはファイル名を入力します。

ここでは2項でクリックしたページのURLをとりあえずそのまま入力してみます。

ファイル名を入力

これで検索にヒットしたページの情報を確認することができます。結果はさきほどと同じですが、タイトル部分が「ページのグループ分け」となっています。

(クリックで拡大)
ページのグループ分け

URLは検索文字列として分かりにくいので、実際には「プライマリディメンション」を「ページタイトル」にして、ページの記事タイトルで検索するとよいでしょう。

(クリックで拡大)
ページタイトル

特定の1ページだけでなく、たとえば「jquery」というキーワードで検索すれば、「jquery」を含むすべてのページの情報を確認することができます。

(クリックで拡大)
ページタイトル

以上です。

他の検索方法については別エントリーで紹介したいと思います。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)