2011年5月 6日

Movable Typeの本文フィールドの表示オプションを有効にしたりドラッグできるようにする「BodyFieldCustomizerプラグイン」

Movable Type 5で本文・追記フィールドの動作をカスタマイズする「BodyFieldCustomizerプラグイン」を公開します。このプラグインは以前公開した「BodyFieldEraserプラグイン」から派生させたものです。

MT5.1x/MT5.2.x/MT6.x版です。

1.機能

ブログ記事またはウェブページの本文・追記フィールドの表示オプションを有効にします。

プラグイン適用前
プラグイン適用前

プラグイン適用後かつ非表示にしたところ
プラグイン適用後かつ非表示にしたところ

また、本文・追記フィールドをドラッグできるようにします。この機能は奥脇さんの以下の記事を参考にさせていただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

本文・追記フィールドがドラッグ可能
本文・追記フィールドがドラッグ可能

注:ドラッグ設定時のスタイルはすべてのブラウザで確認できていません。

それぞれの機能は独立して選択できます。両方を同時に利用することも可能です。

2.価格

  • 個人無償版/有償版での非商用利用/Movable Type Open Source:無償
  • 有償版での商用利用:1000円/1サーバ(税抜き、事前に動作確認してください)

無償でご利用の場合も、プラグインのご利用および質問に対する回答等について、ご支援・ご賛同くださる方からの寄付をお待ち申し上げます。

3.ダウンロード・インストール

以下のリンクからダウンロードし、展開した中にあるBodyFieldCustomizerフォルダをpluginsディレクトリにアップロードしてください。

更新履歴

2013.10.03 v0.10 MT5.2.xに対応
2014.06.19 v0.10 MT6.xの対応確認
BodyFieldCustomizer_0_10.zip

システム管理画面の「ツール」→「プラグイン」で「BodyFieldCustomizer~」が表示されればインストール完了です。

プラグイン設定画面

4.プラグインの設定

プラグインを適用したいウェブサイト・ブログの「ツール」→「プラグイン」をクリックし、「BodyFieldCustomizer」→「設定」をクリックして、利用したい機能を選択し、「変更を保存」をクリックします。デフォルトはいずれも「無効」になっています。

プラグイン設定画面

4.その他

主な機能は無効なチェックボックスを有効にすることだったのですが、コードの解析にかなり時間がかかりました・・・。

Comments [7] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3