2013年1月23日

Movable Typeで記事公開後の下書きができる「PublishDraftプラグイン」

January 23,2013 1:11 AM
Tag:[, , ]
Permalink

Movable Typeで記事公開後の下書きができる「PublishDraftプラグイン」を公開します。

1.主な機能

ブログ記事・ウェブページについて、記事公開後の下書き編集が可能です。編集した内容については公開動作を行うまでページに反映されません。

今回リリースしたバージョンでは日時指定(公開・未公開)が行えませんが、近日中にリリースする予定です。

2.プラグインのダウンロード

以下の配布ページから購入および評価版をダウンロードできます。

PublishDraftプラグイン
PublishDraftプラグイン

3.インストール

ダウンロードアーカイブを展開したpluginsフォルダにある「PublishDraft」フォルダをMovable Typeのpluginsディレクトリに、mt-static/pluginsフォルダにある「PublishDraft」フォルダをMovable Typeのmt-static/pluginsディレクトリにアップロードします。

アップロード後、システム管理画面の「ツール」→「プラグイン」で「PublishDraft~」が表示されていればインストール完了です。

PublishDraftプラグイン

4.基本的な使い方

公開後に下書きを保存したい場合、記事編集画面のステータスに「公開(下書き)」が表示されるので、それを選択して「保存」をクリックしてくます。

ステータス

保存後は再構築されていないことが分かるよう、「変更内容は公開されません」というメッセージを表示します。

保存後のメッセージ

保存後のステータスは「公開(原稿)」と表示します。アイコンも下書き中であることが分かるものにしています。

保存後のステータス

下書きの内容を公開するには、ステータスを「公開」に変更して「更新」をクリックすれば再構築を実施します。

再構築ボタンで全体を再構築しても、下書きの内容が反映されることはありません。

5.記事一覧画面

公開中で下書きの記事がある場合、記事一覧画面に「公開(原稿)」を示すアイコンを表示します。

記事一覧画面

6.リビジョン管理

記事編集画面の「リビジョン表示」をクリックすれば、公開(下書き)のリビジョンを表示します。

リビジョン

以上です。
Movable Typeによるウェブサイト運用時のソリューションとしてご検討頂ければ幸いです。

Comments [2] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3