TopThunderbird > 2010年7月
2010年7月21日

Thunderbirdで元メッセージを部分的に引用する方法

July 21,2010 1:55 AM
Tag:[, ]
Permalink

Thunderbirdで元メッセージを引用返信すると、全文が引用されますが、部分的に引用する小ワザを紹介します。

なお、元メールの内容を引用するためには、あらかじめ「ツール」→「アカウント設定」→「編集とアドレス入力」の「返信時には元のメッセージを自動的に引用する」をチェックしておいてください(下)。

上記のように「キャレットの初期状態」から「引用部の上」を選択しておけば、返信時の編集画面でカーソル(キャレット)を引用文の上に表示させることができます。

1.通常の引用返信

本文がこのような内容の場合、「返信」のアイコンをクリックすると、

「返信」のアイコンをクリック

返信するメール本文に元メールがすべて引用されます。

元メールがすべて引用

2.部分引用して返信

引用したい部分を選択状態にして返信をクリックします。

引用したい部分を選択状態にして返信をクリック

選択した部分だけが引用されます。

選択した部分だけが引用

3.引用部分を複数選択

Ctrlキーを押しながら選択すれば、任意の行を選択状態にできます。

Ctrlキーを押しながら選択すれば、任意の行を選択

選択した部分が引用されます。

選択した部分が引用

以上です。

長文なメールなどでちょっとだけ引用したい場合、引用した後に不要な行を削除するよりも便利かもしれません。

Comments [0] | Trackbacks [1]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3