TopThunderbird > 2012年6月
2012年6月28日

Thunderbirdのメール送信で表示名を削除するアドオン「Auto Address Cleaner」

June 28,2012 1:55 AM
Tag:[, ]
Permalink

Thunderbirdのメール送信で表示名を削除するアドオン「Auto Address Cleaner」を紹介します。

Auto Address Cleaner

1.機能

通常、Thunderbirdのメール送信・返信時に、メールアドレスに表示名が自動補完され、そのまま送信されてしまいます。

例えば、新規作成でメールアドレスまたは表示名を入力すると、候補のアドレスと表示名が表示されます。

候補のアドレスと表示名が表示

選択すると、メールアドレスと表示名が適用されます。

メールアドレスと表示名が適用

表示名を削除してメールアドレスだけに編集しても、

メールアドレスだけに編集

カーソルを他に移動した瞬間に表示名が復活してしまいます。

表示名が復活

例えば、仕事でのメールのやりとりで、相手から受信したメールをそのまま返信すると、送信者の表示名には相手のメールソフト側で作成した表示名がそのまま設定されることが多いと思います。

その場合、当然「様」などの敬称がついていないので、そのメールを受信した側からすれば、見た目があまりよろしくないということになります。

そういった場合、「Auto Address Cleaner」を利用すれば送信メールの表示名を取り除いてくれます。

下のスクリーンショットはThunderbirdからGmailに送ったときのアドオン適用前後の表示です。アドオン適用後はTo:から表示名が削除されていることが分かります。

アドオン適用前
アドオン適用前

アドオン適用前
アドオン適用前

注:メール送信直前まで表示名は表示された状態となります。これはメール送信先を間違えていないか確認しやすいように、という配慮です。

2.インストール

「ツール」→「アドオン」を選択。

メニューバー

アドオンマネージャのタブの検索フォームに「Auto Address Cleaner」を入力して検索。

アドオン画面

検索結果に「Auto Address Cleaner~」が表示されたことを確認。

アドオン検索結果

その右側にある「インストール」をクリック。

Auto Address Cleaner

「今すぐ再起動する」をクリック。

今すぐ再起動する

これでアドオンが適用されます。

Comments [0] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3