TopThunderbird > 2012年7月
2012年7月 2日

Thunderbirdで返信メールのスレッドを切る方法

July 2,2012 12:03 AM
Tag:[, ]
Permalink

Thunderbirdで返信メールのスレッドを切る方法を紹介します。

この方法は、大人数にメールを送信したいけど、MLを作ったりThunderbirdのアドレス帳を作るほどではない、ワンポイント的なメール送信の場合に威力を発揮します。

1.利用シーンと問題点

文章だけではうまく説明できないので、下の図を使って説明します。

利用シーン

ある日、Fさんが友人のA~Eさん宛にメール「用件A」を送信しました。

別の日に、AさんがB~Fさん宛に別のメール「用件B」を送信しようとしていました。

Aさんは、送信先にB~Fさんのメールアドレスを入力するのが面倒なので、以前送られたFさんのメールに返信すれば、アドレスを入力する手間が省けると思いました。

ただし、この方法ではFさんのメールと同じスレッドに含まれてしまいます(下)。

同じスレッド

Aさんとしてはできれば元メールと別スレッド(=新しいメール)になるようにしたいのですが、どのように操作すれば実現できるのか分かりません。

2.返信メールのスレッドを切る

Thunderbirdで返信メールのスレッドを切るには、次のようにします。

まず、利用したいメールを右クリックして、「メッセージをコピー」→「ローカルフォルダ」→「テンプレート」を選択。これで選択したメッセージがテンプレートとして保存されます。

(クリックで拡大)
テンプレート

次に、左ペインから「テンプレート」をクリックし、さきほど保存したメッセージを右クリックして「新しく編集」をクリック。

(クリックで拡大)
新しく編集

これで元メールのメールアドレスが反映された状態でメール編集画面が開きます。タイトルや本文は元メールの内容がそのまま残っているので削除してください。

メール編集画面

この方法で送信した「用件B」メールは、「用件A」メールとスレッドが切れています。

スレッドが切れた状態

3.参考サイト

参考サイトは下記です。ありがとうございました。

もじら組フォーラム - Thunderbird の返信時にスレッドを切る方法
Comments [0] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3