TopThunderbird > 2012年9月
2012年9月 6日

Thunderbirdで定型文が入力できるようになるアドオン「Quicktext」

September 6,2012 1:23 AM
Tag:[, ]
Permalink

ご存知の方も多いと思いますが、Thunderbirdで定型文が入力できるようになるアドオン「Quicktext」の紹介です。

Quicktext

1.機能

メール作成時の「お世話になります」といった挨拶文など、同じ文章を入力することがあると思います。

「Quicktext」を利用すればキーボードから毎回入力せずに定型文を挿入することができます。

2.インストール

メニューバーから「ツール」→「アドオン」を選択。

メニューバー

「Quicktext」を入力して検索。

アドオン画面

「Quicktext」が表示されます。

アドオン一覧

右側の「インストール」をクリック。

インストール

インストールされたら、「今すぐ再起動する」をクリック。

再起動

再起動後、次の画面が表示されます。これで完了です。

完了

3.定型文の設定

アドオン画面の「Quicktext」右側にある「設定」をクリック。

アドオン画面

設定画面が表示されるので「グループを追加」をクリック。

グループを追加

右側のタイトルに「新しいグループ」と表示されます。

グループ名

ここではタイトルを「挨拶」に書き換えます。タイトルは左側にも反映されます。

グループ

つづいて「テンプレートを追加」をクリック。

テンプレートを追加

テンプレートに、タイトルと定型文を設定します。タイトルは左側のグループ配下に反映されます。

テンプレート

ここではもうひとつ追加しておきます。

設定画面

4.定型文の表示

メール作成画面の本文上に定型文を選択するバーが表示されます。ここでは「お世話になります」を選択。

選択するバー

これで入力されました。

定型文を入力

4.タグ

設定画面でタグを利用すれば動的な内容を定型文に反映することができます。

たとえば、「タグ」の「宛先」→「名」を選択します。

タグを選択

すると「[[TO=firstname]]」が埋め込まれます。

埋め込まれたタグ

これで返信をすれば宛先(To:)の名前が入るようになります。

返信

タグはメール作成画面の右側に表示されるので、あとから埋め込むことができます。

Comments [0] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3