Top > 書籍 > Web > 2006年1月
2006年1月 5日

XOOPSでつくる!最強のコミュニティサイト

January 5,2006 11:51 PM
Tag:[, ]
Permalink

XOOPS(現在はXOOPS Cube)はPHP・MySQLで構築するコミュニティサイト構築用ソフトです。以下にご紹介するのは南大沢BB研究所で出されているXOOPSの解説書です。縁あってこの本を読む機会を頂くことができましたので、簡単ですが紹介させて頂きます。

XOOPSでつくる!最強のコミュニティサイトXOOPSでつくる!最強のコミュニティサイト
小川 晃夫 南大沢ブロードバンド研究会

ソーテック社 2005-01
売り上げランキング : 9,138

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

XOOPSは Movable Type と同じCMSツールですが、個人で運営するブログとは異なり、ユーザ投稿によるサイト構築・更新を目的としています。この本ではXOOPSのインストールから各機能の設定・利用方法が詳細に記されており、XOOPSを初めて利用される方はこの1冊で充分活用できると思います。
次に、著書の内容から把握できたXOOPSの構造について、Movable Type と比較しながら簡単に説明したいと思います。

Movble Type で用いられる「モジュール」という概念がXOOPSにも存在します。ただしモジュール自体がひとつの大きなプログラム、例えば「フォーラム」や「ニュース」という単位になっており、必要なモジュールをブラウザから操作する管理メニューで簡単にインストール・アンインストールすることが可能です。

モジュールは、デフォルトで用意されているものから外部モジュールまで数多く用意されており、スケジュール管理やブログとしての運営(RSSもあり)、また「PukiWiki」をXOOPSに移植した B-WiKi モジュールによるWebサイト構築も可能です。さらに「セクション」モジュールを用いることで静的なホームページを公開することもできます。

また Movable Type ではテンプレートを編集して、カラムレイアウトや情報の配置を行いますが、XOOPSでは「ブロック管理」という機能を使ってレイアウトを行います。モジュール内で扱う情報の単位が「ブロック」で、例えば「フォーラムでの最近の投稿」やニューストピック等を左・中央(上・左下・右下)・右の計5ヶ所のいずれかに自由に配置することができます。デザイン自体は公開されている「テーマ」によって変更できます。
つまり、HTMLの知識が全くなくてもレイアウトのカスタマイズを行えることが大きなメリットではないでしょうか。

また「グループ管理」機能によって管理者の権限およびユーザのアクセス権限をかなりきめ細かく設定することができ、複数でサイトを運営することを前提としたツールの大きな特徴と言えるでしょう。

管理画面の操作については Movable Type と比較するとやや慣れが必要ですが、この本に書かれた内容を順に追っていけば簡単にサイトを構築することができると思います(私がそうでした)。

著書後半にはテーマのカスタマイズ方法や、いわゆるテンプレートのカスタマイズについても掲載されていますので、機会があればこちらにも着手するかもしれません。

Comments [4] | Trackbacks [1]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3