Top > 書籍 > Web > 2006年5月
2006年5月22日

Web2.0系、話題のサービス活用術

May 22,2006 12:50 AM
Tag:[, ]
Permalink

サイト構築のためのトータルデザイン誌「Web Designing(ウェブデザイニング)」の2006年6月号に、Web2.0関係の特集で「Web2.0 系、話題のサービス活用術」が掲載されています。

最近のWeb2.0サービスを利用されている方にとっては既にご存知のサービスがほとんどと思われますが、各サービスの基本的な操作方法やワンポイントアドバイスが掲載されていますので、「改めて体感してみたい」という方にはお勧めです。

Web Designing (ウェブデザイニング) 2006年 06月号 [雑誌]Web Designing (ウェブデザイニング) 2006年 06月号 [雑誌]

毎日コミュニケーションズ 2006-05-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見るby G-Tools

記事の中で解説(または紹介)されているサービスは下記の通りです。

ソーシャルブックマーク
del.icio.us
wink
オンラインカレンダー
Google Calendar
kiko
30boxes
プロジェクト管理
Backpack
Basecamp
check*pad
動画共有
YouTube
Google Video
音楽共有
Pandora
Last.fm
写真共有
flickr
Picasa
アクセス解析
Google Analytics
Measure Map
RSSリーダー
Headline-Reader Lite
Bloglines
Safari(Mac OS)
Fresh Reader
NetNewsWire
Google Reader
RSSリーダー応用サービス
Technorati JAPAN
はてなブックマーク
FeedBurner
GMail
fresh feed
simple tracking
track feed
Comments [0] | Trackbacks [0]
2006年5月15日

ウェブ進化論

May 15,2006 12:20 AM
Tag:[]
Permalink

今年2月に発売された梅田望夫さんの著書「ウェブ進化論」、遅ればせながら読みました。新書ノンフィクション部門のベストセラーランキングにも入っており、先日購入したものは第九刷でした。

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まるウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
梅田 望夫

筑摩書房 2006-02-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ウェブの世界にそれなりに精通している人が読めば、「そうそう」と頷けること多数。そうでない人達には現在のウェブがどうなっているかが、分かりやすい言葉で明快に論じられています。特にこの本で頻繁に登場するインターネットの「あちら側」と「こちら側」という比喩が、今、ネット上で起こっている最先端の事象の特徴をよく示しています。
帰省時間を利用して一気に読み終えました。「面白い」の一言に尽きます。

以下、本書籍の関連リンクです。

上記記事からの抜粋ですが、

そうか、泣ける本だったのか、『ウェブ進化論』って(笑)。

ということで、お勧めの一冊です。

Comments [4] | Trackbacks [7]
2006年5月 1日

Web Designing 2006年5月号

May 1,2006 1:24 AM
Tag:[, ]
Permalink

Web Designing 2006年5月号サイト構築のためのトータルデザイン誌「Web Designing(ウェブデザイニング)」の2006年5月号にブログ関係の特集で「気になる100人のお気に入りサイト」と「CMSツールとしての Movable Typeのチカラ」が掲載されています。

特集1:気になる100人のお気に入りサイト

アーティスト/Webクリエイター/ブロガー/IT社長等、各業界の著名な方々が閲覧するサイトが100人分ずらりと並んでいます。各サイトについての一言コメントもあり、どのような視点でサイトを参照しているかが参考になることでしょう。

またこの特集の途中に「みんなが購読しているblogやニュースサイトはどれ?」というタイトルで、Feed Meter の上位300サイトが見開きで掲載されています。私が知っているサイトもかなりありましたので、機会があれば是非ご覧ください。

特集2:CMSツールとしての Movable Typeのチカラ

ビジネス界での Movable Type の活用事例が掲載されています。単に「導入しました」という内容ではなく、サイトの構造にカテゴリーやエントリー、プラグイン等をどのように適用させているかが詳細に解説されています。実際、通常の Movable Type の利用方法からは予想もつかないアイデアで構築されており、Movable Type でビジネスブログを設計される方は必見ではないでしょうか。

以下、紹介されていたサイトのリンクと誌面のサブタイトルを掲載しておきます。なお詳細な構造について説明されていたのは最初の3サイトです。

UNITED ARROWS LTD.
デザインを犠牲にすることなく Movable Type を CMS に活かす
withD
サイトのすべてを完全に Movable Type で構築
BiOcafe
Flashコンテンツを Movable Type で制御する
30's style
オンラインマガジンに Movable Type を活用する
newsclip.be
Movable Type でニュースサイトを構築
bal
Flash に Movable Type を部分的に組み込む
YAMAHA BigScooterBlog
Flash と Movable Type を活用したキャンペーン

特集の最後には「シックス・アパートが考えるCMSとしての Movable Type の可能性と未来」という見出しで、同社執行役員の平田さんと河野さんのインタビューが載っています。

Comments [0] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3