TopMovable Typeテンプレート > 2005年2月
2005年2月17日

テキストエリアのデータを1クリックで選択する

February 17,2005 11:55 PM
Tag:[]
Permalink

テンプレート公開エントリー(3カラム固定/3カラム可変)にあるテキストエリアのデータをコピーするためには、先頭(または最後)からドラッグまたは「Ctrl+A」のいずれかで全てを選択する必要がありましたが、1クリックで全選択状態にできるように修正致しました。修正内容は下記の青色部分の追加です。

<textarea rows="10" readonly="readonly" onfocus="this.select()">
     :
</textarea>

これは巷で有名な「トラックバックURLを1クリックで選択状態にするカスタマイズ(例えば「今日の覚え書き」さんの記事)」の応用ですが、この部分へ適用できることに気がついていませんでした(バカ)。

以前、テンプレートのコピーが中途半端で表示に不具合が生じるというケースがありましたので、この改善でそういった事象が削減されることを期待しています。

Comments [2] | Trackbacks [2]
2005年2月14日

「テンプレートのページ」作成

February 14,2005 11:59 PM
Tag:[]
Permalink

公開中のテンプレートについては、エントリーと「このサイトについて」の一部でご紹介しておりましたが、テンプレートに関する利用方法やこれまでに頂いた質問等をまとめて専用のページを作成しました。ドラフト版ですがとりあえず公開致します。

Comments [6] | Trackbacks [0]
2005年2月10日

カテゴリーリストをサブカテゴリー表示に切り替える

February 10,2005 4:35 PM
Tag:[]
Permalink

公開テンプレートのサイドメニューのカテゴリーリストですが、デフォルト状態では一括表示するように設定しています。これをサブカテゴリー表示に変更する方法を本エントリーにて記します。

サブカテゴリー表示に変更する場合、サブカテゴリー表示にしたいテンプレートのカテゴリーリスト用MTタグを下記のいずれかの方法で変更します。
カテゴリーリスト表示用のMTタグは下記です。「Categories」で検索すると良いでしょう。

<div class="sidetitle">
Categories
</div>
 
<!-- 全カテゴリー用 -->
<div class="side">
<MTCategories>
<a href="<$MTCategoryArchiveLink$>">
<$MTCategoryLabel$></a>  [<$MTCategoryCount$>]<br />
</MTCategories>
</div>
<!-- 全カテゴリー用 -->
 
<!-- サブカテゴリー用
<div class="side">
<div id="categories">
<MTSubCategories>
<MTSubCatIsFirst><ul></MTSubCatIsFirst>
<MTIfNonZero tag="MTCategoryCount">
<li><a href="<$MTCategoryArchiveLink$>" title="<$MTCategoryDescription$>"><MTCategoryLabel></a> [<$MTCategoryCount$>]
<MTElse>
<li><MTCategoryLabel>
</MTElse>
</MTIfNonZero>
<MTSubCatsRecurse max_depth="3">
</li>
<MTSubCatIsLast></ul></MTSubCatIsLast>
</MTSubCategories>
</div>
</div>
     サブカテゴリー用 -->

なんとなくお分かりかと思いますが一番上がメニューリストのタイトルです。その下がメニューリスト表示用MTタグで、一括表示用の部分とサブカテゴリー表示用の部分に分かれています。デフォルトではサブカテゴリー表示部分を無効にしておりますので、これを有効にすればOKです。

一括表示のMTタグを残しておかなくて良い場合は赤線部分の行を単純に削除します。

<div class="sidetitle">
Categories
</div>
 
<!-- 全カテゴリー用 -->
<div class="side">
<MTCategories>
<a href="<$MTCategoryArchiveLink$>">
<$MTCategoryLabel$></a>  [<$MTCategoryCount$>]<br />
</MTCategories>
</div>
<!-- 全カテゴリー用 -->
 
<!-- サブカテゴリー用
<div class="side">
<div id="categories">
<MTSubCategories>
<MTSubCatIsFirst><ul></MTSubCatIsFirst>
<MTIfNonZero tag="MTCategoryCount">
<li><a href="<$MTCategoryArchiveLink$>" title="<$MTCategoryDescription$>"><MTCategoryLabel></a> [<$MTCategoryCount$>]
<MTElse>
<li><MTCategoryLabel>
</MTElse>
</MTIfNonZero>
<MTSubCatsRecurse max_depth="3">
</li>
<MTSubCatIsLast></ul></MTSubCatIsLast>
</MTSubCategories>
</div>
</div>
     サブカテゴリー用 -->

一括表示のMTタグを残しておきたい場合は下記の通り赤色部分を削除し、青色部分を追加します。これはHTMLの「コメントアウト」という機能を利用してMTタグの有効・無効を制御しています。

<div class="sidetitle">
Categories
</div>
 
<!-- 全カテゴリー用 -->
<div class="side">
<MTCategories>
<a href="<$MTCategoryArchiveLink$>">
<$MTCategoryLabel$></a>  [<$MTCategoryCount$>]<br />
</MTCategories>
</div>
<!-- 全カテゴリー用 -->
 
<!-- サブカテゴリー用 -->
<div class="side">
<div id="categories">
<MTSubCategories>
<MTSubCatIsFirst><ul></MTSubCatIsFirst>
<MTIfNonZero tag="MTCategoryCount">
<li><a href="<$MTCategoryArchiveLink$>" title="<$MTCategoryDescription$>"><MTCategoryLabel></a> [<$MTCategoryCount$>]
<MTElse>
<li><MTCategoryLabel>
</MTElse>
</MTIfNonZero>
<MTSubCatsRecurse max_depth="3">
</li>
<MTSubCatIsLast></ul></MTSubCatIsLast>
</MTSubCategories>
</div>
</div>
<!-- サブカテゴリー用 -->

なおリストをサブカテゴリー表示に変更した場合、上記のMTタグをデフォルト状態で使用するとカテゴリーアーカイブページにジャンプした時、カテゴリーリストには表示されているカテゴリー配下のカテゴリーしか表示されません。この問題を解消するためには下記のエントリーを参照ください。

カテゴリーアーカイブで全カテゴリーリストを表示

またインポート(管理メニューの「読み込み/書き出し」)を利用してエントリーを読み込んだ場合は以前のサブカテゴリー構成が解除されておりますので、管理メニューの「カテゴリー」をクリックした次のページで再度サブカテゴリーの設定が必要になります。
設定方法は、まず別のカテゴリーのサブカテゴリーとして移動したいカテゴリーの右側にある「移動」をクリックします。クリックするとページが切り替わりますので、親カテゴリーにしたいカテゴリーの左側にあるラジオボタンをクリックすればOKです。

Comments [22] | Trackbacks [9]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3