TopMovable Typeテンプレート > 2008年8月
2008年8月19日

Movable Type 4.2 テンプレートセット(スタイル対応版)

August 19,2008 1:13 AM
Tag:[, , ]
Permalink

Movable Type 4.2 用のテンプレートセット(スタイル対応版)の配布を開始します。

テンプレート

Movable Type 4.1 で追加されたテンプレートセット機能を用いれば、これまでのようにテキストエリアにテンプレートをペーストせずに、簡単に入れ替えることができます。

バージョン 4.1 では、ウィジェットセットがテンプレートセットに未対応でしたが、バージョン 4.2 からウィジェットセットもテンプレートセットに含めることができるようになったため、サイドバーのパーツをウィジェットに移動しました。

ウィジェットに移動

1.テンプレートセットのダウンロード

「4.2 スタイル対応版」のテンプレートセットアーカイブを、下記のページからダウンロードしてください。

Movable Type テンプレート

以下、テンプレートセットの利用方法です。

2.テンプレートセットのインストール

ダウンロードしたテンプレートセットアーカイブを解凍し、中にある plugins 配下にある KoikikukanTemplateSet フォルダを Movable Type の plugins フォルダに丸ごとアップロードしてください。

また、mt-static/plugins 配下にある KoikikukanTemplateSet フォルダを Movable Type の mt-static/plugins フォルダに丸ごとアップロードしてください。

「システムメニュー」→「プラグイン」でプラグインの一覧が表示されるので、「KoikikukanTemplateSet」が表示されていればインストールOKです。

プラグインの一覧

3.テンプレートセットの入れ替え

ここではインストールされた状態で入れ替える方法を説明します。

ブログ管理画面より「デザイン」→「テンプレート」をクリック。

ブログ管理画面

右下にある「ブログのテンプレートを初期化」をクリック。

ブログのテンプレートを初期化

「新しいテンプレートセットを適用」を選択し、セレクトボックスから「小粋空間テンプレートセット」を選択。「既存のテンプレートのバックアップを作成する」をチェックすると、入れ替え前のテンプレートのバックアップがとれます。
選択後、右下の「次へ」をクリック。

新しいテンプレートセットを適用

「確認」をクリック。これでテンプレートセットの入れ替えが開始します。

テンプレートセットの入れ替え開始

「テンプレートの初期化を完了しました。」が表示されれば完了です。

テンプレートの初期化完了

サイトの再構築アイコンをクリック。

サイトの再構築

「すべてのファイル」を選択して「再構築」をクリック。

再構築

「すべてのファイルを再構築しました。 」が表示されたら再構築完了です。

再構築完了

前の画面の「サイトを見る」をクリックするか、ブログ管理画面の「サイト表示」のアイコンをクリック。

サイト表示

当サイトのテンプレートセットのデザインで表示されれば完了です。デフォルトデザインのままであればブラウザをリロードしてください。

完了

4.スタイルの切り替え

ここではカラムレイアウトを切り替える方法を説明します。

ブログ管理画面より「デザイン」→「スタイル」をクリック。

ブログ管理画面

「既定のスタイル」の左側にある + マークのアイコンをクリック(「既定のスタイル」の部分は選択状態によって異なります)。

アイコンをクリック

開いたウィンドウに小粋空間テンプレートセットをインストールしたスタティックディレクトリのテーマURLを入力。

テーマURLを

具体的には、次のような URL になります。

http://[user-domain]/mt-static/plugins/KoikikukanTemplateSet/themes/

赤色の部分は、MT のスタティックディレクトリ(mt-static ディレクトリがある位置)までの URL を設定してください。

正しい URL であれば、次のような画面になるので、表示されたサムネイル画像をクリック。

サムネイル画像

右側に大きな画像が表示され、その下にレイアウト選択用のセレクトボックスが表示されます。

セレクトボックス

セレクトボックスからお好きなレイアウトを選択してください。ここでは「layout-two-column-right」を選択します。

レイアウトを選択

レイアウトの対応は次の通りです。このテンプレートセットには3カラム(右サイドバー)を新しく追加しました。

名称意味
layout-three-column3カラム・固定レイアウト
layout-three-column-right3カラム・固定レイアウト(右サイドバー)
layout-three-column-liquid3カラム・リキッドレイアウト
layout-two-column-right2カラム(右サイドバー)・固定レイアウト
layout-two-column-liquid-right2カラム(右サイドバー)・リキッドレイアウト
layout-two-column-left2カラム(左サイドバー)・固定レイアウト
layout-two-column-liquid-left2カラム(左サイドバー)・リキッドレイアウト
layout-one-column1カラム・固定レイアウト
layout-one-column-liquid1カラム・リキッドレイアウト

選択後、「デザインを適用」をクリック。

デザインを適用

「テーマを適用しました。レイアウトも変更されたので、再構築する必要があります。 設定を有効にするために再構築してください。」と表示されるので、ブログ全体を再構築してください。

テーマを適用

スタイルが切り替わりました。サイドバーの内容もテンプレート編集画面で入れ替える必要はありません。

スタイルが切り替わりました

5.スタイルの編集

スタイルを変更する場合は、インデックステンプレートにある、「スタイルシート(styles-site.css)」を編集してください。

Comments [8] | Trackbacks [2]
2008年8月13日

Movable Type 4.1 テンプレートセット修正

August 13,2008 12:03 AM
Tag:[, ]
Permalink

配布中の Movable Type 4.1 テンプレートセットを修正致しました。

Movable Type テンプレート

修正したテンプレートは template_4_1_utf8_1_3 および template_4_1_utf8_1_3_style で配布しています。template_4_1_utf8_1_2_style または template_4_1_utf8_1_2 以前のバージョンで本エントリーの不具合が発生している場合は、テンプレートのバージョンアップを行うか、下記の修正を行ってください。

なお、今回の問題で改修したテンプレートは、「サイドバー」テンプレートモジュールのみです。

1.問題点

月別アーカイブリストが正常に機能しない場合がある。

2.原因

月別アーカイブリストで MTArchiveListHeader タグ(MTArchiveListFooter タグ)を用いていないため。

この問題は以前エントリーした「「月別アーカイブリスト」が月別アーカイブで正常に表示されない不具合について」の類似問題と思われます。

3.対処

月別アーカイブリスト、月別カテゴリリストにMTArchiveListHeader タグ、MTArchiveListFooter タグを追加。

変更前(赤色部分を削除)

<MTIf name="module_category-monthly_archives">
<MTIfArchiveTypeEnabled archive_type="Category-Monthly">
<dt class="sidetitle">
Monthly <$MTCategoryLabel$>
</dt>
 
<dd class="side">
<ul>
<MTArchiveList archive_type="Category-Monthly">
<li><a href="<$MTArchiveLink$>"><$MTArchiveTitle$></a> [<$MTArchiveCount$>]</li>
</MTArchiveList>
</ul>
</dd>
</MTIfArchiveTypeEnabled>
</MTIf>
 
<MTIfArchiveTypeEnabled archive_type="Monthly">
<dt class="sidetitle">
Monthly Archives
</dt>
 
<dd class="side">
<ul>
<MTArchiveList archive_type="Monthly">
<li><a href="<$MTArchiveLink$>"><$MTArchiveTitle$></a> [<$MTArchiveCount$>]</li>
</MTArchiveList>
</ul>
</dd>
</MTIfArchiveTypeEnabled>

変更後(青色部分を追加)

<MTIf name="module_category-monthly_archives">
<MTIfArchiveTypeEnabled archive_type="Category-Monthly">
<dt class="sidetitle">
Monthly <$MTCategoryLabel$>
</dt>
 
<dd class="side">
<MTArchiveList archive_type="Category-Monthly">
<MTArchiveListHeader><ul></MTArchiveListHeader>
<li><a href="<$MTArchiveLink$>"><$MTArchiveTitle$></a> [<$MTArchiveCount$>]</li>
<MTArchiveListFooter></ul></MTArchiveListFooter>
</MTArchiveList>
</dd>
</MTIfArchiveTypeEnabled>
</MTIf>
 
<MTIfArchiveTypeEnabled archive_type="Monthly">
<dt class="sidetitle">
Monthly Archives
</dt>
 
<dd class="side">
<MTArchiveList archive_type="Monthly">
<MTArchiveListHeader><ul></MTArchiveListHeader>
<li><a href="<$MTArchiveLink$>"><$MTArchiveTitle$></a> [<$MTArchiveCount$>]</li>
<MTArchiveListFooter></ul></MTArchiveListFooter>
</MTArchiveList>
</dd>
</MTIfArchiveTypeEnabled>
Comments [0] | Trackbacks [0]
2008年8月 6日

「iPhoneテンプレートfor MT」 by cremadesign

August 6,2008 2:55 AM
Tag:[, , ]
Permalink

すでにあちこちで紹介されていますが、黒野明子さんが iPhone 用のテンプレートを公開されました。Good Job!!

「iPhoneテンプレートfor MT」を公開いたします。

「既にPC用のコンテンツを公開しているMovable Typeに追加するだけで、別途iPhone用のコンテンツを生成するテンプレート」を作ってみました。これを、オープンソースで公開いたします。

このブログでも設置してみました。PCでも操作可能なので面白いです。

iPhone用

テンプレートの設定方法は、既存のテンプレートに対し、iPhone 用のメインページとなるインデックステンプレートと、ブログ記事テンプレートを追加するだけです。

設定方法については、ダウンロードアーカイブの readme.txt に詳しく紹介されていますので、ここでは、当ブログ(アーカイブパスを設定している場合)のパスの設定方法を加えておきます。

注:以下の内容の、「MTBlogURL を MTBlogArchiveURL に変更」は、バージョンアップされた配布元テンプレートに反映されているので、対処の必要はありません。

1.iPhone 用トップページのテンプレート

青色部分が変更箇所です。アーカイブパスを設定している場合、MTBlogURL を MTBlogArchiveURL に変更します。

また、ここでは個別ページへのパスは MTEntryDate タグとformatモディファイアを用いて、このブログのPC用のパスと同様にタイムスタンプを利用してみました(この変更はアーカイブパスの設定とは関係ありませんので、変更しなくても大丈夫です)。

...前略...
<!-- ▼トップページここから▼ -->
<ul id="home" selected="true">
    <!-- ▼最新のブログ記事20件ここから▼ -->
        <li class="group">最新のブログ記事20件</li>
    <MTEntries lastn="20">
        <li><a href="<$MTBlogArchiveURL$><MTEntryDate format="i/%Y/%m/%d-%H%M%S.html">" target="_self"><$MTEntryTitle$>[<$MTEntryDate$>]</a></li>
    </MTEntries>
<!-- ▲最新のブログ記事20件ここまで▲ -->
        <li class="group">過去記事アーカイブ</li>
        <li><a href="#monthlyArchives">過去6ヶ月の記事を見る</a></li>
</ul>
<!-- ▲トップページここまで▲ -->
...中略...
<!-- ▼月別アーカイブ個別記事ここから▼ -->
    <MTArchiveList archive_type="Monthly" lastn="6">
    <ul id="m<$MTArchiveDate format="%j"$>">
        <MTEntries lastn="9999">
            <li><a href="<$MTBlogArchiveURL$><MTEntryDate format="i/%Y/%m/%d-%H%M%S.html">" target="_self"><$MTEntryTitle$>[<$MTEntryDate$>]</a></li>
        </MTEntries>
    </ul>
    </MTArchiveList>
<!-- ▲月別アーカイブ個別記事ここまで▲ -->
...後略...

2.iPhone 用個別ページのテンプレート

青色部分が変更箇所です。

...前略...
    <MTEntryPrevious><p class="previousEntry"><a href="<$MTBlogArchiveURL$><MTEntryDate format="i/%Y/%m/%d-%H%M%S.html">">&laquo;&nbsp;前の記事へ</a></p></MTEntryPrevious>
    <MTEntryNext><p class="nextEntry"><a href="<$MTBlogArchiveURL$><MTEntryDate format="i/%Y/%m/%d-%H%M%S.html">">次の記事へ&nbsp;&raquo;</a></p></MTEntryNext>
...後略...

3.iPhone 用個別ページのパス

このブログでは、

i/%y/%m/%d-%h%n%s.html

としています。この変更はアーカイブパスの設定とは関係ありませんので、変更しなくても大丈夫です。

4.元の設定をそのまま使用+アーカイブパスを利用している場合

私の場合はパスにタイムスタンプを利用しましたが、元の設定をそのまま使用してアーカイブパスを利用している場合、元のテンプレートの MTBlogURL を MTBlogArchiveURL にすればOKと思います。

下はトップページの抜粋です。

<li><a href="<$MTBlogArchiveURL$>i/<MTParentCategories glue="/"><$MTCategoryBasename$></MTParentCategories>/<$MTEntryBasename$>.html" target="_self"><$MTEntryTitle$>[<$MTEntryDate$>]</a></li>

パスは、

i/%c/%f

のままで大丈夫です。

Comments [0] | Trackbacks [3]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3