Topサービス > 2013年10月
2013年10月25日

コンビニで文書や画像をプリントする方法

October 25,2013 1:55 AM
Tag:[]
Permalink

コンビニで文書や画像をプリントする方法を紹介します。

1.はじめに

いままで自宅の古いプリンタを使ってましたが、クリーニングしても鮮明に印字できなくなり、「不要なパソコンなどを無料で処分してくれる「パソコンファーム」」で紹介したとおり、廃棄しました。

その後、ファイルのプリントはキンコーズを利用していましたが、場所が遠いのが難点です。

ネットで調べたところコンビニでもプリントできることを知り、最近は近所のコンビニでプリントすることが増えました。

ネットプリントサービスは色々あるようですが、ここではセブンイレブンの「ネットプリント」について紹介します。

ネットプリント
ネットプリント

プリントするまでの手順は次の通りです。

  • ネットでユーザー登録
  • ネットからファイルの登録
  • コンビニでプリント

USBをコンビニにもっていっても直接プリントできるようですが、その説明については割愛します。

2.ユーザー登録

ネットプリントのページにアクセスして「ユーザー登録する」をクリック。

ネットプリントのページ

利用許諾について問題なければ「同意する」をクリック。

(クリックで拡大)
利用許諾

個人情報利用について問題なければ「承諾します」をクリック。

(クリックで拡大)
個人情報

必要な情報を入力して「登録」をクリック。

(クリックで拡大)
登録

設定したメールアドレスに確認メールが届くので、本文に記載されているURLをクリックして作業を進めれば登録完了です。

3.プリントしたいファイルの登録

ネットプリントのページにアクセスして「ログインする」をクリック。

ネットプリントのページ

登録したユーザーIDとパスワードを入力してログインをクリック。

ログイン画面

このような管理画面が表示されます。この画面でファイルの登録や登録状況の確認、ファイルの削除等を行います。

(クリックで拡大)
管理画面

ファイルの登録は、「新規ファイルの登録」をクリック。

ログイン画面

登録画面が表示されます。

(クリックで拡大)
登録画面

それぞれの項目の意味は次のとおりです。

  • ファイル:登録したいファイルを選択します
  • 用紙サイズ:選択したファイルのサイズを設定します
  • カラーモード:カラー/白黒のどちらでプリントするかを選択します
  • 予約番号タイプ:プリント時に必要な予約番号の種別(英数字/数字のみ)を選択します
  • 暗証番号:プリント時に暗証番号が必要なばあいに設定します
  • その他設定:デフォルトは原寸出力で余白をつけたい場合に設定します
  • 登録結果通知:設定すれば登録したメールアドレスに登録結果を通知します

ここではA4サイズの「test.pdf」を登録して「登録する」をクリックします。予約番号タイプは「数字のみ」とします。登録したファイルはいつでも削除することができます。

(クリックで拡大)
登録画面

元の画面に遷移し、画面下に登録したファイル名と予約状態が表示されます。

(クリックで拡大)
管理画面

数十秒くらいで次のように状態が変わり、予約番号が表示されます。変わらない場合、スクリーンショット左上の「最新の情報に更新」をクリックしてください。

登録画面

4.セブンイレブンでプリント

印刷はセブンイレブンの多機能コピー機で行います。

店内の照明が反射してちょっとみにくいですが、実機の画面で説明します。

左下にある「ネットプリント」をタップ。

ネットプリント

右下の「確認」をタップ。

確認

予約番号を入力して右下の「確認」をタップ。

予約番号入力

設定内容を確認して右下の「これで決定」をタップ。変更する場合は各項目をタップしてください。

設定内容確認

必要な金額を投入して「プリント」をタップ。これでプリントが開始します。

プリント開始

プリントが終了したら右上の「終了」をタップ。次のファイルをプリントする場合は右下の「プリントを続ける」をタップ。

プリント終了

5.金額

ネットプリントの金額は次のとおりです(2013年10月現在)。

用紙サイズカラー白黒
A3(420×297mm)100円20円
B4(364×257mm)60円20円
A4(297×210mm)60円20円
B5(257×182mm)60円20円
Lサイズ(89×127mm)30円-

6.ファイル形式・ファイルサイズなど

プリントできるファイル形式は次のとおりです。

  • .doc
  • .docx
  • .rtf
  • .xls
  • .xlsx
  • .ppt
  • .pptx
  • .xdw
  • .jpg
  • .jpe
  • .jpeg
  • .tif
  • .png
  • .xps
  • .pdf

ファイルサイズはJPEGが4MBまで、他の拡張子については2MBまでです。

その他、以下の条件があります。

  • ファイルのページ数:99ページまで
  • 用紙サイズ:A3/A4/B4/B5。複数のサイズが混在しているファイルは登録不可
  • フォト用紙サイズ:Lサイズ(89mm×127mm)のみで登録可能なファイル形式はJPEGのみ

詳細はネットプリント管理画面の上部にある「操作ガイド」をご覧ください。

Comments [0] | Trackbacks [0]
2013年10月11日

文字を上下反転させるサービス「Lunicode」のまとめ

October 11,2013 1:55 AM
Tag:[]
Permalink

ご存知の方も多いと思いますが、文字を上下反転するサービス「Lunicode」の紹介です。

Lunicode
Lunicode

文字反転だけを紹介しているサイトが多いのですが、他にも色々な機能があるのでまとめて紹介したいと思います。

またJavaScriptライブラリがGitHubで公開されているので、利用方法についてあわせて紹介します。

1.文字を上下反転する

使い方を説明するまでもありませんが、ページ上のテキストエリアに文字を入力します。

テキストエリアに文字を入力

上下反転した文字がリアルタイムに下のテキストエリアに表示されます。

上下反転した文字

上下反転した文字は、以下のようにコピー&ペーストすることができます。

ɓɟǝpɔqɐ

下のテキストエリアに文字を入力すれば、上のテキストエリアに上下反転文字が表示されます。

全角文字は対象外のようです。

2.文字を装飾する

このサイトでは上下反転でなく、ミラー(裏返し)や文字装飾なども可能です。左側にあるメニューを選択すれば、文字を装飾することができます。

例えば1項で文字を入力したあと、左メニューの「Bubbles」をクリックします。

Bubbles

これで次のような丸で囲まれた文字が表示されます。

装飾された文字

これもコピー&ペーストすることができます。

ⓐⓑⓒⓓⓔⓕⓖ

上下反転含め、装飾には以下の8種類が用意されています。

  • Flip upside down
  • Mirror
  • Creepify
  • Bubbles
  • Bent
  • Squares
  • Round Squares
  • Tiny Capitals

3.HTMLを表示する

上下反転や文字装飾をどうやって行っているのか気になるところですが、気になる方はテキストエリア左下にある「Show HTML」をクリックしましょう。

Show HTML

これで元の文字を実体参照で表示します。

実体参照

4.絵文字を表示する

絵文字を表示するには、ページ上部にある「Emoticons」タブをクリック。

Emoticons

これで絵文字の一覧が表示されます。

絵文字の一覧

左側のメニューを切り替えればシンボルなどを表示させることもできます。

左メニュー

5.JavaScriptの利用

ページ右上にある「about」をクリック。

about

GitHubのリンク(オレンジのバナー)が表示されるのでクリック。

GitHubのリンク

リンク先でlunicode.jsをダウンロードしてください。

あとは以下のようにLunicode()でオブジェクトを作成して、tools.flip.encodeなどを実行します。

<script src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.9.1/jquery.min.js"></script>
<script src="lunicode.js"></script>
<script>
$(function(){
    var luni = new Lunicode();
    var encode = luni.tools.flip.encode("abcde");
    $('#result').text(encode);
});
</script>
<div id="result"></div>

「flip」の部分がエフェクトを示すもので、他に

  • mirror
  • creepify
  • bubbles
  • squares
  • roundsquares
  • bent
  • tiny

が用意されています。

「encode」が反転、「decode」が元に戻す動作になります。

Comments [0] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3