TopGoogle > 2008年9月
2008年9月29日

FeedBurner アカウントをGoogle アカウントに移行する

September 29,2008 12:55 AM
Tag:[, , ]
Permalink

FeedBurner アカウントをGoogle アカウントに移行する方法を紹介します。

1.はじめに

現在利用中の FeedBurner(フィード配信サービス)が Google に買収されて日が経ち、FeedBurner でフィード向け Adsense が利用できるようになりました。

ネット検索でヒットする設定方法は、Drk7jp さんの、FeedBurner のアカウントを利用したまま、フィード向け AdSense を利用する方法です。

Drk7jp - フィード向け Google AdSense の使い方手順

本エントリーでは FeedBurner のアカウントを Google アカウントに移行する方法を説明し、その延長として、フィード向け AdSense を利用する際の注意点を説明します。アカウント移行と Adsense 利用の関係については、2項にその理由を示しています。

FeedBurner から Google へのアカウントの移行は、いずれ自動的に行われることになるようですが、ここで示す手順は Google への申請により移行する方法です。

以下で示す手順は、すでに日本語版 FeedBurner を利用していることと、Google アカウントを所有していることが前提です。「日本語版 FeedBurner」と限定しているのは、移行画面で FeedBurner のアカウントを入力するフィールドがあるのですが、仮に英語版 FeedBurner と日本語版 FeedBurner で同じアカウントをもっている場合、どちらのアカウントを Google アカウントに移行するかを設定できないためです。

アカウントの移行については正式な手順を紹介していますが、移行後に何らかの不具合が発生しても当ブログでは責任を負いかねますので、ご自身の責任で行ってください。また、移行後のフィード向け Adsense 設定についてのご質問にも一切お答え致しません。

2.アカウント移行までの経緯

実は一度、Drk7jp さんの記事を元にフィード向け AdSense を設定してみたのですが、当ブログではフィード向け広告を期待通りに配信できないことが判明しました。

原因の解説の前に、FeedBurner によるフィード配信の動作を図に示します。

FeedBurner でフィード配信をしており、自サイトのフィード(atom.xml など)を公開している場合、.htaccess で FeedBurner へのリダイレクトを行っていると思います。リダイレクト後、FeedBurner は非公開のフィード(fb.xml)を取得し、それを加工して購読者に配信します。シーケンスの流れは推測です。

通常の FeedBurner 配信シーケンス

このように自サイトのフィードを公開した運用を行っているのであれば、.htaccess でリダイレクト先のドメインを feed.proxy.google.com(Adsense の「新しいフィードを作成」のURL)に振り替え、フィード向け AdSense の設定で、登録するURLに FeedBurner のURL を設定すれば、次のような流れでフィード向け広告が配信されると思います。

広告を配信する際のシーケンス

ですが、当ブログでは前述の通り、ほとんど全ての購読者に FeedBurner のフィードURLを公開しているため、そもそも feed.proxy.google.com へのリダイレクトが行えません。
これがフィード向け広告を配信できない原因です。

当ブログの FeedBurner 配信シーケンス

それで、直接 FeedBurner へ問い合わせたところ、下記の(ような)方法で移行してもらえれば大丈夫です、という連絡を頂いた次第です。

3.アカウント移行の申請

それでは、アカウントを移行するための申請を行います。

Google ヘルプより「AdSense」をクリック。

Google ヘルプセンター

「フィード向け Adsense」をクリック。

フィード向け Adsense

「利用開始」をクリック。

利用開始

「FeedBurner 広告ネットワークを使用しています。フィード向け AdSense の使用を開始するにはどうしたらよいですか。」をクリック。

FeedBurner

ここで一旦説明に目を通し、「お問い合わせ」をクリック。

お問い合わせ

さらに説明に目を通し、「FeedBurner のアカウント」に、現在利用中の FeedBurner アカウント、「移行をご希望の Google アカウントのメール アドレス」に Google アカウントに登録しているメールアドレスを設定し「送信」をクリック。

お問い合わせ

アカウントの移行が完了すれば、Google アカウントのメールアドレスに(多分)メールが届くと思います。フィードのURL も、Google アカウントのフィードURL(http://feed.proxy.google.com/xxx)に変更になります。
新しいフィードURLの末尾が、FeedBurner で使っていたものと同一のものになるかどうかについては分かりません。

つまり、申請さえ行えば Google 側でアカウントの移行を行ってくれるようです。

4.アカウント移行後の FeedBurner について

FeedBurner の管理画面は、FeedBurner から Google アカウントの FeedBurner に移行します。

移行後の FeedBurner 管理画面です。移行後は購読者数が 0 になっています。
移行後の FeedBurner 管理画面

移行後の Google アカウントの FeedBurner 管理画面などは、掲載を控えます。

ちなみに移行後は、ユーザーのGoogle アカウントログイン直後の画面に「FeedBurner」へのリンクが表示されるようになります。そこから進んだ画面は既存の FeedBurner の管理画面と大体同じものです。

5.アカウント移行後のフィード向け Adsense 設定

アカウントを移行しただけでは広告は表示されません。移行後、Google Adsense の管理画面より「フィード向け Adsense」の広告作成および設定を行ってください。

作成したフィード向け Adsense がフィードに表示されるかどうかは、「広告の管理」タブで、作成したフィード向け Adsense の「ステータス」が「実行中」になったことで確認します。

6.リダイレクトについて

リダイレクトの設定は、新しいフィードURLにリダイレクトする設定を行いますが、現状のまま(旧FeedBurner へのリダイレクト)でも問題ありません。旧FeedBurner へのリダイレクトしていても、新しいフィードURLにリダイレクトされます。

つまり、(推測の域を出ませんが)次のようなことをやってくれているのだと思います。

移行後のシーケンス

7.広告の表示確認

「広告の管理」タブで、作成したフィード向け Adsense の「ステータス」が「実行中」になったことを確認して、Google リーダーや livedoor reader でフィードに広告が表示されることを確認してください。

Comments [1] | Trackbacks [0]
2008年9月 4日

Google Chrome

September 4,2008 1:55 AM
Tag:[, ]
Permalink

Google から3日にリリースされた独自ブラウザ「Google Chrome」が多くのブログで紹介されています。ということで、当ブログでも便乗しておきます。

「ブラウザは Windows のIE しか使ったことがない」といったビギナーの方に向けて書いてます(と言いながらダウンロードでは Firefox を使ってますが...)。

1.Google Chrome の主な特徴

Google Chrome には、主に次のような特徴があります。

  • Googleが開発を進めてきたJavaScript エンジン「V8」と、Appleが無償公開するレンダリングエンジンの「WebKit」を採用し、高速化を図っています。
  • タブをブラウザの外にドラッグすると、新しいウィンドウが開きます。また、別のウィンドウのタブを他のウィンドウのタブに移動することもできます。
  • 各タブは独立したプロセスとして動作するため、あるタブで障害が発生しても、他のタブが動かなくなるということがありません。
  • シークレットウィンドウ(後述)を使用すればアクセス履歴を残しません。

2.Google Chrome のインストール

説明に Google Chrome のインストール画面を掲載しています。まずいようでしたら削除します。

Google Chrome のサイトにアクセスして、「Google Chrome をダウンロード」をクリック。

Google Chrome のサイト

利用規約を読み、同意してよければ「同意してインストール」をクリック。オプションのチェックは任意です。

利用規約

セットアップファイルのダウンロードが開始されるので「保存」をクリックして、任意のフォルダにダウンロードします。

ダウンロード

ダウンロードしたセットアップファイルをダブルクリックして、「実行」をクリック。

セットアップ

Google Chrome のダウンロードが開始します。

Google Chrome のダウンロード開始

続けて、Google Chrome のインストールが開始します。

Google Chrome のインストール開始

「Google Chrome を起動」をクリック。これで、画面に表示されているショートカットの作成や、ブックマークなどのインポートが行われて、Google Chrome を起動します。

Google Chrome を起動

上の画面が表示されるとき、他のブラウザを起動していると警告が表示されます。開いているブラウザを閉じて「続行」をクリックするか、「インポートをスキップ」をクリックします。

警告

Google Chrome が起動しました。右側には(インポート元ブラウザの)最近追加したブックマークが表示されます。

ブラウザ起動

3.Google Chrome の機能

アドレス入力欄はURLの入力だけでなく、検索フォームとして使えます。

警告

Google Chrome はタブブラウザなので、+マークをクリックすれば、

タブ起動

このように新しいページを表示するためのタブが開き、ひとつのウィンドウで複数のページを同時に表示できます。別のウィンドウを開くこともできます。

タブ起動

右側のメニューから「シークレットウィンドウ」を選択すると、「シークレットウィンドウ」が開きます。

シークレットウィンドウを選択

このウィンドウで開いたページは、ブラウザの履歴や検索履歴に記録されないようになっています。また、このウィンドウを閉じると Cookie も残りません。ただし、ダウンロードしたファイルやブックマークしたページは保存されます。

シークレットウィンドウ

右側のメニューから「履歴」を選択すると、ページにアクセスした履歴が表示されます。さらに検索することも可能です。

シークレットウィンドウ

4.不具合

いくつかのニュースサイトやブログを見ても、レンダリングに関する目立った不具合は報告されていないようですが、当ブログの「Movable Type テンプレート」では背景画像が表示されない(ページの下の方だけ表示)ことを確認しています。ページがかなり長い場合に発生します。

表示の不具合

他のページは正常に背景画像が表示されます。

表示の不具合

Comments [8] | Trackbacks [5]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3