Top書籍 > 2005年6月
2005年6月11日

Designing with Web Standards

June 11,2005 11:50 PM
Tag:[, , , , , ]
Permalink

「Web Standards(ウェブスタンダードまたはWeb標準)」という言葉を最近耳にするようになりました。ウェブスタンダードとは「Webで標準的に利用される技術の総称」で、ウェブスタンダードに準拠したサイト製作を行うことで、モダンブラウザやデバイス(PDAや携帯電話等)に等しく対応でき、また通信データ量を削減するといった恩恵を享受することができます。

XHTML・CSSを利用してWebページを製作することでウェブスタンダードへの準拠になります。他にも言語としてDOM・ECMAScript、数式としてMathMLが挙げられます。文書構造(XHTML)と視覚表現(CSS)の分離を行うことでサイトのリデザイン(ブログでいうところのスキン変更)も簡単に行うことができます。
この本はウェブスタンダードによるサイトデザインのアプローチや製作に際する様々な問題点を取り上げて詳細に解説されたものです。

Designing with Web Standards―XHTML+CSSを中心とした「Web標準」によるデザインの実践
ジェフリー ゼルドマン Jeffrey Zeldman 石田 優子 ソシオメディア
毎日コミュニケーションズ (2004/10)
売り上げランキング: 11,597
このページは在庫状況に応じて更新されますので、購入をお考えの方は定期的にご覧ください。
おすすめ度の平均: 4
4 web概念本
5 正しいウェブページの作り方
2 訳に難アリ

ブログでない、多くの著名サイトは後方互換、つまり古いブラウザで問題なく表示させるためにウェブスタンダード以外のアプローチで製作されていますが、おそらくここ数年?の間にウェブスタンダードに移行する流れが強まり、「前方互換」を重視する時代が訪れるでしょう。そしてウェブスタンダードに準拠しやすいブログの普及がその流れに勢いをつけるのではないかと思います。

Comments [0] | Trackbacks [2]
Now loading...
ギターに入った猫
IT転職は【Green】Web/インターネット業界の求人に強い転職サイト グリーン
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

Categories
Monthly Archives
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 5.12