Top書籍 > 2008年3月
2008年3月25日

「CMSとして使うMovable Typeガイドブック」 販売状況

March 25,2008 1:23 AM
Tag:[]
Permalink

「Movable Type WEBデザインの新しいルール」 販売状況と紹介リンク等」に引き続き、14日に発売された「CMSとして使うMovable Typeガイドブック」 の販売状況です。

おかげさまで、2冊目も好調な売れ行きです。年末からドタバタでしたが、年末年始休暇もすべて返上し、部屋に引きこもって書き上げた甲斐がありました。お買い上げ下さった皆様、ありがとうございます!

CMSとして使うMovable TypeガイドブックCMSとして使うMovable Typeガイドブック
黒野 明子 荒木 勇次郎

翔泳社 2008-03-14
売り上げランキング : 859

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Amazon売り上げランキング

画面は380位ですが、私が確認した限りでは(たしか)283位が最高でした。
Amazon売り上げランキング

翔泳社の本ランキング:3位(3/19現在)

今回も大健闘です。
翔泳社の本ランキング

cbookランキング:7位(3/10~3/16)

コンピュータ書籍専門ネット書店でも大健闘です。
cbookランキング

ちなみに当ブログの Amazon 経由の販売数が、「Movable Type WEBデザインの新しいルール」 の(同一日数ベースでの)販売数をかなり上回っています。ありがとうございます。

Comments [2] | Trackbacks [0]
2008年3月19日

Movable Type 4.1 書籍のまとめ

March 19,2008 2:50 AM
Tag:[, , ]
Permalink

ここ最近、Movable Type 4.1 向けの書籍が出回り始めました。

ということで、拙著から本屋でざっと確認したものまで含め、以下にまとめてみました。参考になれば幸いです(まだ発売されていないものもあります)。

記述が曖昧な部分が気になるので、内容については改めて見直したいと思いますが、現時点で重大な誤りがありましたらご指摘ください。

1.まとめ

表は「初心者向け」や「ためになる」など、主観的かつ曖昧な感想はできるだけ避け、書かれている内容に着目しています(といってもやはり主観的ですが...)。

Movable Type プロフェッショナル・スタイル MT4.1対応
Movable Type プロフェッショナル・スタイル MT4.1対応
CMSとして使うMovable Typeガイドブック
CMSとして使うMovable Typeガイドブック
Movable Typeで作る絶妙なブログサイト―4.1対応
Movable Typeで作る絶妙なブログサイト―4.1対応
Movable Typeテンプレートタグ虎の巻
Webプロフェッショナルのための黄金則 Movable Typeテンプレートタグ虎の巻
インストール詳しく解説なし簡単に解説なし
各機能の説明MT4.1の特徴の説明あり簡単に解説広く解説なし
テンプレートの解説詳しく解説詳しく解説概要のみなし
テンプレートタグの解説特定の章で詳しく解説詳しく解説概要のみ詳しく解説(全てのテンプレートタグを網羅)
テンプレートタグを使ったカスタマイズややあり多い基本的なものが少し非常に多い
プラグインカスタマイズ・作成方法について詳しく解説概要とテンプレートセットの説明のみカスタマイズについていくつか解説なし
テンプレートタグリファレンスなしあり(オプションについても概要を記述)ありあり(書籍全体がリファレンス)
グローバルモディファイアリファレンスなしありなしあり
サンプルデザインなしありなしなし
CD-ROMなしあり(MTOS4.1とオリジナルテンプレートセット同梱)なしなし
価格2940円2940円2100円2940円
ページ数336ページ304ページ255ページ336ページ

以下、個人的な感想です。

Movable Typeで作る絶妙なブログサイト―4.1対応」は、これ1冊でインストールから基本操作、色々なカスタマイズができるような内容で、MT初心者~中級者向けといった印象です。なお、この本だけサイズが小さいです(A5判)。

Movable Type プロフェッショナル・スタイル MT4.1対応」はその道のプロフェッショナルな方々が執筆されており、どの章も濃い内容です。特にプラグインやインストール関係の内容が充実しています。

Webプロフェッショナルのための黄金則 Movable Typeテンプレートタグ虎の巻」は、テンプレートタグリファレンスですが、かなり充実した内容で、制御系のテンプレートタグもしっかり吟味してサンプルで使われているようです。内容もぎっしり詰まっていて、文字数はこの中で一番多いかもしれません。

CMSとして使うMovable Typeガイドブック」は、簡単な基本操作に加え、テンプレート、テンプレートタグ、オリジナルテンプレートセットの解説に注力しています。タグリファレンスではなく、実際のサイト構築にテンプレート・テンプレートタグを活用することを目指したものです。

ということで、どれも違った内容なので、目的・用途によって選ぶと良いでしょう。

2.発売予定の書籍

先に紹介した「Movable Type プロフェッショナル・スタイル MT4.1対応」に加え、下記の書籍が発売予定のようです(画像なし)。

Movable Type 4 新しいWebサイトの黄金則-MTで実現するCMSサイト構築のすべて-Movable Type 4 新しいWebサイトの黄金則-MTで実現するCMSサイト構築のすべて-
仲座 恵美 宮永 邦彦 芝 陽一郎

ソフトバンククリエイティブ 2008-04-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

3.その他

Six Apart のサイトでもまとめられたようです。

2008.03.20
書籍を購入して記述を一部見直しました。

Comments [6] | Trackbacks [1]
2008年3月14日

WordPressビジネスブログ標準ガイドブック

March 14,2008 12:03 AM
Tag:[, , ]
Permalink

WordPress標準ガイドブック―導入&基本操作からフルチューンまで」の著者、マクラケン直子さんが第2弾を執筆されたようです。

WordPressビジネスブログ標準ガイドブックWordPressビジネスブログ標準ガイドブック
マクラケン直子

毎日コミュニケーションズ 2008-03-29


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

3月29日に発売予定で、現在予約受付中になってます。

ネットで検索しても情報が何もないので、ご本人の紹介記事があがりました。

detlog.org「WordPressビジネスブログ標準ガイドブック」出版のお知らせ

Amazonにある紹介文も引用させて頂きます。

本書は前作『WordPress標準ガイドブック』の姉妹編として、オープンソース・ブログ・プラットフォームのWordPressに焦点を当て、スムーズにサイトを立ち上げ、管理していくためのヒントを紹介しています。海外で安定した人気を誇るWordPressの便利な機能を利用することで、貴重な作業時間をツールのメンテナンスや面倒な設定に取られることなく、サイトをさらによいものにすることに費やすことが成功の要素の1つとなるでしょう。最新バージョンの2.5にも対応しています。

1冊目の「WordPress標準ガイドブック―導入&基本操作からフルチューンまで」は、2006年9月に発売されたので、すでに1年半が経ちますが、Amazon のランキングではいまだに根強い人気を保っています(私も持ってます)。
2冊目も期待できそうです。

2007.03.16
著者ご本人の記事リンクを追加しました。

Comments [2] | Trackbacks [0]
2008年3月10日

「CMSとして使うMovable Typeガイドブック」見本誌到着

March 10,2008 2:22 AM
Tag:[, ]
Permalink

CMSとして使うMovable Typeガイドブック」の見本誌が届きました。書籍の詳細は「「CMSとして使うMovable Typeガイドブック」執筆」をご覧ください。

外観はこんな感じです。サイズはB5変形版です。

外観

1章~6章の配分はこのようになっています。計約300ページで、3章の分量が異常に多いです。

外観

CD-ROMが巻頭についてます。
CD-ROM には MTOS とオリジナルテンプレートセットが同梱されていますが、MTOS にはテンプレートセット機能はありません。オリジナルテンプレートセットを利用する際は必ず Movable Type 4.1 をインストールしてください。ありました。重大な認識誤りですいません。なお、MySQLを使用しないと、テンプレートセット入れ替えが正常に行われない可能性があります。

外観

私の執筆担当の3章です。このような感じで、制御系テンプレートタグについて延々と解説しています。

外観

黒野さん執筆のとある1ページです。ご覧の通り、サンプルテンプレートセットの説明がぎっしり書かれています(すべてのページがこんなにぎっしりではありませんが)。

外観

ちなみに、当サイト経由での Amazon の予約が大変好調です。お買い求めくださった皆様、ありがとうございます。

CMSとして使うMovable TypeガイドブックCMSとして使うMovable Typeガイドブック
黒野 明子 荒木 勇次郎

翔泳社 2008-03-14
売り上げランキング : 518

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.03.13
記述を一部修正しました。

Comments [0] | Trackbacks [0]
2008年3月 5日

「CMSとして使うMovable Typeガイドブック」執筆

March 5,2008 12:03 AM
Tag:[, ]
Permalink

Movable Type 4.1 対応のカスタマイズ本を執筆致しました。

昨年の12月中旬に突然舞い込んだ話で、1ヶ月半で170ページほどを一気に執筆しました。で、ついこの前校了したばかりで、発売までかなり時間が空くと思っていたら、なんと来週の金曜日、3月14日に発売される予定です。

CMSとして使うMovable TypeガイドブックCMSとして使うMovable Typeガイドブック
黒野 明子 荒木 勇次郎

翔泳社 2008-03-14

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回は、Webデザイナー・黒野明子さんとの共著で、黒野さんが Chapter4~6、私が Chapter1~3 と巻末のテンプレートタグリファレンスを担当しています。

1.書籍の概要

今回の書籍は、前書の「Movable Type WEBデザインの新しいルール」のように、MT全体を俯瞰した内容ではなく、300ページの大半をテンプレート、およびテンプレートタグの解説(リファレンスではありません)と、CD-ROM に収録されているサンプルサイト(テンプレートセットによる配布)の設定と解説に絞り込んでいます。
CD-ROM には、MTOS4.1 日本語版も収録しています。

本書は、Movable Type がサーバにインストールされた状態を前提に執筆しており、ブログ記事の投稿などの基本操作については1章で軽く触れているだけで、テンプレート操作以外の管理画面の説明は必要最低限にとどめています(スタイル機能の説明もありません)。
なおテンプレートセットとカスタムフィールドについてはMT4.1の新機能ということで、説明を加えています。

要するに、「Movable Type WEBデザインの新しいルール」と異なり、「MTのテンプレートをがっつりカスタマイズしてサイト構築をしたい」という方のための本です。(X)HTMLやCSSの解説もありませんので、それらの基礎知識があるか、他の解説書などで補う必要があります。

詳細な内容については、後述の目次を目安にしてください。

2.Chapter2~3 について

私が担当したうちの Chapter2~3 は、140ページほどを割いて、テンプレートとテンプレートタグの解説に終始しています。

テンプレートについては、すべてのテンプレートの説明に加え、アーカイブマッピングについて特に重点的に解説しています。
テンプレートタグの解説では、ブロックタグやファンクションタグの他、変数処理系のテンプレートタグについての解説に注力しています。Beta2 で追加された setvar モディファイアや Beta3 で追加された MTElseIf タグも掲載しているので、MT4.1で追加されたテンプレートタグは(多分)すべて網羅しています。

また、「02-03 テンプレートタグの種類と役割」の冒頭では、これまでの観点とは違った視点でテンプレートタグを掘り下げてみました。初心者の方でも、ここに記載されたポイントをおさえておけば、新しいテンプレートタグが現れても、何をするためのタグであるかが理解しやすい内容になっていると思います。

3.Chapter4~6 について

黒野さん執筆のサンプルサイトについては、原稿を頂いていなかった関係で直前まで内容が分からなかったのですが、書籍全体の内容をブログで紹介したかったため、編集担当の方に問い合わせて、2日前に原稿を頂きました。

で、ざっとですが、Chapter4~6 を拝読させて頂いた感想としては、プロのWebデザイナーの視点で Movable Type を徹底的に活用しているという印象で、正直圧巻でした。また管理画面の操作に関するちょっとしたポイント(再構築のタイミング等)もきっちりおさえられており、ユーザーの行動を考えた、行き届いた内容になっています。

4.この本の使い方

一通り目を通した感触では、次のように読み進めるのがひとつの方法と思いました。

まず最初に、Chapter4~6 の、3種類のサンプルサイトから好きなものを選び、実際に Movable Type にテンプレートセットを設定します(設定方法は掲載しています)。そしてサンプルサイトに該当する章の内容に沿って(細かい説明は後回しにして)設定を進めていけば、サイトができあがります。「Movable Type でこんなサイトが構築できる」という実感を味わってください。

次に、先ほど読み飛ばした、サンプルサイトで使用しているテンプレートタグの解説が4章~6章に詳細に書かれていますので、テンプレートやテンプレートタグの基礎知識がある方は、その部分を読めば、どのような構造でサイトを構築しているかが分かるでしょう。
いずれのサンプルも、テンプレート・テンプレートタグを効果的に扱っているので、テンプレートおよびテンプレートタグの実践的な利用方法を、肌で感じることができます。

また、テンプレートの仕組みやテンプレートタグがよく分からない方は、Chapter2 および Chapter3 にテンプレート・テンプレートタグの仕組みを詳しく解説していますので、並行して読み進めると良いでしょう。
誌面の都合上、説明を割愛しているテンプレートタグについては、リファレンスを参照すれば概要程度は把握できると思います。

さらに、テンプレートで複雑な制御を行いたい、という場合は、Chapter3 の後半を熟読しながら、デフォルトテンプレートやサンプルサイトをご自身でカスタマイズしてください。

5.まとめ

本書は、偶然にも「Movable Type WEBデザインの新しいルール」と同じ翔泳社からの出版となりました。
1冊目はページ数・文字数の制約から、テンプレートタグの解説を省いてしまっているので、この2冊をセットで持っていれば、テンプレート・テンプレートタグ、そして Movable Type 4 全体の理解を深められるのではないかと思います。

6.その他

ネット上で本書を検索すると、一部、著者名がシックスアパートの上ノ郷谷さんで表示されていますが、元々、上ノ郷谷さんが執筆される予定であった本を、上ノ郷谷さんの都合がつかなくなり、急遽、黒野さんと私が代理で書かせて頂くことになった、という経緯な訳です。

かなり厳しいスケジュールでしたが、とりあえず無事に校了できてホッとしています。
担当編集者の翔泳社・菊池様はじめ、皆様には色々とお世話になり、ありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

7.目次

最後に、書籍の目次を掲載しておきます。

CHAPTER01 Movable Type の基本的な操作
01-01 Movable Type のインターフェース
  • 01 ブログの管理画面と各種コンテンツの管理
  • 02 ブログ全般の設定を行う
  • 03 システムの管理画面について
  • 04 システムメニューのツールの概要
01-02 ブログ記事を投稿・編集する
  • 01 ブログ記事を投稿する
  • 02 ブログ記事に画像を挿入する
  • 03 ブログ記事にカテゴリを設定する
  • 04 ウェブページを作成する
  • 05 フォルダを編集する
CHAPTER02 Movable Type のテンプレートとテンプレートタグ
02-01 テンプレートの仕組み
  • 01 テンプレートセット
02-02 テンプレートの種類と役割
  • 01 インデックステンプレートの種類と働き
  • 02 インデックステンプレートを作成する
  • 03 アーカイブテンプレートの種類と働き
  • 04 アーカイブマッピングとは
  • 05 ブログ記事とウェブページのアーカイブマッピング
  • 06 パスについて
  • 07 アーカイブテンプレート作成する
  • 08 テンプレートモジュール
  • 09 システムテンプレート
  • 10 ウィジェット
02-03 テンプレートタグの種類と役割
  • 01 テンプレートタグの基礎
  • 02 ファンクションタグ
  • 03 ブロックタグ
  • 04 モディファイアによる出力結果のカスタマイズ
  • 05 サブテンプレートのサンプル
02-04 カスタムフィールド
  • 01 カスタムフィールドの作成
CHAPTER03 CMS としてのMovable Type
03-01 変数を利用したカスタマイズ
  • 01 SetVar タグによる変数の設定
  • 02 GetVar タグなどによる変数の取得
  • 03 SetVar タグとGetvar タグの記述順序
  • 04 テンプレートタグを変数に代入する値として扱えるタグとモディファイア
  • 05 モディファイアの値に変数を利用する
  • 06 配列とハッシュ
  • 07 繰り返し処理
03-02 コンディショナル・ブロックタグを利用した条件文の作成
  • 01 システムデータを利用した条件文
  • 02 ユーザ変数を利用した条件文の作成
  • 03 ElseIf タグでさらに複雑な条件を制御する
  • 04 tag モディファイアで変数名にファンクションタグを利用する
  • 05 If タグ、ElseIf タグ、Else タグ、Unless タグを組み合わせた制御
  • 06 予約変数と変数の演算
03-03 テンプレートをモジュール化する
  • 01 テンプレートモジュールの基本
  • 02 Include タグを利用したテンプレート管理
  • 03 テンプレートごとに読み込む内容を変化させる
  • 04 Include タグで変数を引き継ぐ
  • 05 IncludeBlock タグで変数を引き継ぐ①
  • 06 IncludeBlock タグで変数を引き継ぐ②
CHAPTER04 フォトギャラリーを作る
04-01 シンプルかつ一覧性の高いフォトギャラリー
  • 01 ブログの作成と公開の設定
  • 02 ブログ記事の投稿
  • 03 使わないテンプレートを削除する
  • 04 メインページインデックステンプレートのカスタマイズ
  • 05 ブログ記事テンプレートのカスタマイズ
04-02 検索性の高いフォトギャラリー
  • 01 メインページインデックステンプレートのカスタマイズ
  • 02 検索結果システムテンプレートのカスタマイズ
  • 03 ブログ記事アーカイブテンプレートのカスタマイズ
CHAPTER05 EC サイトを作る
05-01 カテゴリとサブカテゴリで商品を分類するEC サイト
  • 01 ブログの作成と公開の設定
  • 02 カテゴリの作成とブログ記事の投稿
  • 03 メインページインデックステンプレートのカスタマイズ
  • 04 ブログ記事リストアーカイブテンプレートのカスタマイズ
  • 05 ブログ記事アーカイブテンプレートのカスタマイズ
  • 06 検索結果システムテンプレートのカスタマイズ
05-02 商品ごとにデザインも変化させる多彩なEC サイト
  • 01 ブログ記事に一括してエントリータグを付与する
  • 02 メインページインデックステンプレートのカスタマイズ
  • 03 ブログ記事テンプレートとテンプレートモジュール
CHAPTER06 コーポレートサイトを作る
06-01 検索エンジンに情報をしっかりと伝え、ユーザビリティも意識したコーポレートサイト
  • 01 表示要素を決めておく
  • 02 ブログの作成と公開の設定
  • 03 カテゴリとフォルダの作成、ブログ記事の投稿
  • 04 メインページインデックステンプレートのカスタマイズ
  • 05 ブログ記事リストアーカイブテンプレートのカスタマイズ
  • 06 ブログ記事アーカイブテンプレートのカスタマイズ
  • 07 ウェブページアーカイブテンプレートのカスタマイズ
06-02 サイト内検索や宣伝バナーを利用できる運用性の高いコーポレートサイト
  • 01 テンプレートモジュールとウィジェット
  • 02 検索結果システムテンプレートのカスタマイズ
  • 03 アーカイブインデックステンプレートのカスタマイズ
テンプレートタグリファレンス
索引
Comments [21] | Trackbacks [5]
2008年3月 3日

「Movable Type WEBデザインの新しいルール」3刷決定

March 3,2008 2:35 AM
Tag:[, , ]
Permalink

10月中旬に発売された「Movable Type WEBデザインの新しいルール」の3刷が決定致しました。

Movable Type WEBデザインの新しいルールMovable Type WEBデザインの新しいルール
荒木 勇次郎 松永 英明

翔泳社 2007-10-17
売り上げランキング : 1931

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Amazon の売り上げランキングは以前より下がっていますが、コンピュータ・インターネット部門では時々100位以内に入っているので(先程の状況では83位)、かなり健闘していると思います。

amazon

また、最近の売れ行きはどうかな?と思って秋葉原のヨドバシに行くのですが、売り切れ状態です。近所の本屋に置かれっぱなしだった1冊も売れたようです。

ということで、大変多くの方にお買い上げいただいているようで、本当にありがとうございます。

第2刷との違いは、若干の校正を行う他、「ダウンロードサイト(サポートサイト)はどこですか?」という質問が相変わらず絶えないので、サポートサイトへの誘導記述をさらに増やしました。

4.1との差分までは反映させていませんが、多少の不足部分はサポートサイトで賄っていきたいと思います。

Comments [2] | Trackbacks [0]
2008年3月 2日

Movable Typeプロフェッショナル・スタイル

March 2,2008 3:07 AM
Tag:[, ]
Permalink

私事ですが、Movable Type カスタマイズ書籍を共著で出版させて頂くことになりました。2冊目の執筆です。

Movable Type プロフェッショナル・スタイル MT4.1対応Movable Type プロフェッショナル・スタイル MT4.1対応
CSS Nite 上ノ郷谷 太一 蒲生 トシヒロ

毎日コミュニケーションズ 2008-04-08
売り上げランキング : 5635

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

執筆メンバーは、いずれも Movable Type に精通されている方々です。

なお、この本はMT4LP5というイベントの連動書籍となっておりまして、書籍の内容に沿って執筆者がセミナーを行うことになっています。私も1時間くらい話します。

  • 日時:2008年4月5日(土)12:30~18:30(予定)
  • 場所:ベルサール原宿
  • 定員:350名(現在310名ほどの申し込み)

詳しくはMT4LP5のサイトをご覧ください。

書籍の構成は以下の通りです。

Introduction:Movable Type 4の概要とテンプレートの基本

Track A:企業サイトへの応用

Track B:プラグイン開発とカスタマイズ

  • MTタグ、JavaScript を用いたサイトのカスタマイズ/ 荒木 勇次郎(小粋空間)
  • プラグインを利用したカスタマイズ/藤本 壱(The blog of H.Fujimoto
  • MTプラグインを作ろう!/関根 元和(MovableTypeで行こう!
  • 教えて!プラグインを使ったステップアップ/小野 崎 直昭(WolaWola
  • 管理画面のカスタマイズ/野田 純生(Junnama Online (Mirror)

Track C:スキルアップのための環境構築

  • MTの設置・運用に関するTIPS/ 丹羽 章(Online Digital Clock Works
    • Movable Typeを構築するためのサーバー選び
    • Movable Typeのサーバー別インストール方法
    • ローカルサーバーで動かすMT4(XAMPP、MAMP)
    • phpMySdminを使ったデータ移動
    • SPAM対策
    • セキュリティ対策
Comments [1] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
IT転職は【Green】Web/インターネット業界の求人に強い転職サイト グリーン
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

Categories
Monthly Archives
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 5.12