Top書籍 > 2008年8月
2008年8月31日

WORDPRESS2.6 標準ガイドブック

August 31,2008 1:55 AM
Tag:[, ]
Permalink

WordPress標準ガイドブックの改訂版、「WORDPRESS2.6 標準ガイドブック」が発売されました。

WORDPRESS2.6 標準ガイドブックWORDPRESS2.6 標準ガイドブック
マクラケン直子

毎日コミュニケーションズ 2008-08-29
売り上げランキング : 7515

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

下記が改訂前の書籍(2.0.3~2.0.4向け)です。

WordPress標準ガイドブック―導入&基本操作からフルチューンまでWordPress標準ガイドブック―導入&基本操作からフルチューンまで
マクラケン 直子

毎日コミュニケーションズ 2006-09
売り上げランキング : 70657

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

構成は前書と大体同じですが、内容は最新版の2.6向けに改訂されています。

大きく変わっている部分は、「chapter2 WordPressのインストールと設定」で、Apache+PHP+phpMyAdminのインストールからXAMPPのインストールに変更され、その分、phpMyAdmin によるデータのインポート・エクスポートに関する解説が追加されています。

また、Chapter6-2の紹介プラグインも時間の経過とともに変化しています。Chapter7のカスタムフィールドやショートコード、付録3のトラブルシューティング&FAQなどは全面追加されています。

その他、細かい部分での改訂もなされています。なお、バージョンアップの速度を考慮してか、今回はCD-ROMは付属していません。

chapter1 オープンソースブログツール WordPress
1-1 ブログって何?
1-2 WordPressの概要
chapter2 WordPressのインストールと設定
2-1 動作環境・レンタルサーバの選択
2-2 WordPressの基本設定
2-3 投稿の方法
2-4 レンタルサーバの選定とインストール
chapter3 「テーマ」方式で簡単カスタマイズ
3-1 テーマの特徴と仕組み
3-2 テーマファイルを入れ替える
3-3 既存テーマをもとにカスタマイズする
chapter4 テーマ作り解説完全版
4-1 テーマ作りのための下準備
4-2 ヘッダー・フッターを作成する
4-3 トップページ用テーマファイルを作成する
4-4 サイドバーを編集する
4-5 投稿ページ用テーマファイルの作成
4-6 コメントテーマファイルの作成
4-7 WordPressページ用テーマファイルの作成
4-8 テーマ作成の仕上げ
chapter5 「これだけは押さえておきたい」カスタマイズ集
5-1 わかりやすいURLを使う
5-2 404エラーページをカスタマイズする
5-3 配信フィードをカスタマイズする
5-4 投稿を特定の人にのみ閲覧可能にする
5-5 スパム対策を行う
5-6 ウィジェット(Widgets)を使いこなす
5-7 リンク集・XFNを管理する
chapter6 プラグインで機能拡張
6-1 プラグインの基本
6-2 便利なプラグインの紹介
6-3 プラグインの管理
6-4 プラグインの作成
chapter7 「こんなことまでできる」上級カスタマイズ集
7-1 カスタムフィールド
7-2 ショートコード機能
7-3 WordPressのCMS的使い方
付 録
WordPressテンプレートタグリファレンス
WordPressサイト作り&運営に役立つリンク集
WordPressトラブルシューティング&FAQ

当ブログで配布している「WordPress テーマ」は、WordPress がよく分からない時に前書を購入し、参考にさせて頂きました。

前書がかなり息の長い良書だったので、今回の改訂は大変喜ばしいです。これから WordPress を始める方には是非お勧めしたい1冊です。

Comments [0] | Trackbacks [0]
2008年8月22日

「Movable Type 4.2 パーフェクトガイド」販売状況と紹介リンクなど

August 22,2008 1:33 AM
Tag:[, , ]
Permalink

7月31日に発売された「Movable Type 4.2 パーフェクトガイド」 の販売状況と関連リンクです。

Movable Type 4.2 パーフェクトガイドMovable Type 4.2 パーフェクトガイド
荒木 勇次郎

毎日コミュニケーションズ 2008-07-31
売り上げランキング : 320

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1.販売状況

Amazon しか確認していませんが、値段の割に好調な売れ行きのようです。お買い上げ下さった皆様、本当にありがとうございます!

Amazon・本のベストセラー
瞬間風速で368位320位。

本のベストセラー

Amazon・本のベストセラー(出版社別 > 毎日コミュニケーションズ)
瞬間風速で1位。

本のベストセラー(出版社別)

Amazon・本のベストセラー(コンピュータ・インターネット > プログラミング)
瞬間風速で3位1位。

本のベストセラー(コンピュータ・インターネット)

2.紹介リンク

以下、書籍を紹介くださった記事の一覧です。ご紹介くださりありがとうございます(というか、リンクを掲載させて頂いた主な方への献本による紹介がほとんどですが)。

値段がやや高めなので、買おうか買うまいか迷っている方の参考になれば幸いです。

3.関連リンク

4.おまけ1

唯一サインさせて頂いた本です。

5.おまけ2

筆者からのコメントです。 注:まじめに読まないでください

  • 本の重さ 1.4kg です。購入された方は筋肉痛にご注意ください(軽くマジ)
  • 読み疲れたときは枕代わりにどうぞ
Comments [2] | Trackbacks [0]
2008年8月 9日

すぐわかる オブジェクト指向 Perl

August 9,2008 2:22 AM
Tag:[, ]
Permalink

オブジェクト指向 Perl 本です。

すぐわかる オブジェクト指向 Perlすぐわかる オブジェクト指向 Perl
深沢 千尋

技術評論社 2008-06-20
売り上げランキング : 148069

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

丁寧に解説されていて、Perl の基本的なテクニックやオブジェクト指向について学ぶには良い本ではないでしょうか。O'Reillyの Perl 翻訳本がとっつきにくい方に。

第1章 いきなりモジュールを使ってみる
1-1 本書のあらすじ
1-2 File::Find モジュールを使ってみよう
第2章 「参照」は小粒でピリリと辛い~スカラーリファレンス~
2-1 リファレンスとは何か
2-2 リファレンスのデリファレンス
2-3 デバッガーを使ったプログラムのステップ実行
2-4 名もないスカラー~無名スカラーリファレンス
第3章 配列のリファレンス
3-1 配列のリファレンス
3-2 配列要素へのアクセスと矢印記法
3-3 2 次元配列
3-4 シンタックスシュガーが利かない場合
3-5 無名配列
第4章 ハッシュのリファレンス
4-1 ハッシュの復習
4-2 ハッシュリファレンス
4-3 無名ハッシュ
4-4 2 次元ハッシュ
第5章 サブルーチンのリファレンス
5-1 サブルーチンの復習
5-2 サブルーチンのリファレンス
5-3 無名サブルーチン
5-4 サブルーチンリファレンスの応用
第6章 ライブラリを取り込むrequire
6-1 サブルーチンライブラリの作成
6-2 ライブラリの格納場所と配列変数@INC
第7章 名前空間を作るpackage
7-1 パッケージとは何か
7-2 package とライブラリ
7-3 パッケージ変数,my 変数,そしてour 変数
第8章 モジュールを使うuse
8-1 モジュールとuse
8-2 import による名前の輸入
第9章 オブジェクト指向モジュールの活用
9-1 オブジェクト指向とPerl
9-2 CPAN の活用
第10章 静的クラスの作成
10-1 クラスとメソッド
10-2 クラスの継承
10-3 現状での到達点
第11章 オブジェクトクラスの作成
11-1 オブジェクトとは
11-2 オブジェクトクラスの作成
11-3 オブジェクトクラスの増強
第12章 演算子のオーバーロード
12-1 オーバーロードとは
12-2 変換演算子のオーバーロード
12-3 四則演算子のオーバーロード
12-4 特殊演算子nomethod
第13章 オブジェクトクラスの継承,デストラクタ,永続化
13-1 オブジェクトクラスの継承
13-2 デストラクタ
13-3 オブジェクトの永続化
13-4 コンポジション
13-5 CPAN モジュール/コアモジュールの継承
第14章 オブジェクト指向モジュールを使ったCGI
14-1 CGIpm を使おう
14-2 レンタルサーバーへのCPAN モジュールのインストール
14-3 ユーザー入力の実装
Comments [0] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
IT転職は【Green】Web/インターネット業界の求人に強い転職サイト グリーン
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

Categories
Monthly Archives
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 5.12