Top書籍 > 2009年6月
2009年6月28日

世襲議員のからくり

June 28,2009 12:03 AM
Tag:[, ]
Permalink

ジャーナリズム崩壊」に続いて読み始めました。

世襲議員のからくり (文春新書)世襲議員のからくり (文春新書)
上杉 隆

文藝春秋 2009-05
売り上げランキング : 1703

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世襲議員の生い立ちと、そこから生まれる、庶民とは違った物事の考え方、そして世襲による政治資金管理団体の非課税や後援会組織の継承、メディアによる世襲制の補完といった、いわゆる「二世・三世」議員が当たり前のように政治の中心的役割を担っている理由の裏側をレポートしたものです。

第1章 二世の投げ出しはなぜ続く
世襲議員の出現
「他の人にやってもらうほうがいい」
首相辞任は気象情報以下のニュース
安倍の場合
<わたくしが出ていかなくてはならない>
福田の場合
麻生の場合
<日本人は誇り高い民族>
お茶の淹れ方がわからない
「笑いを取る」のが麻生スタイル
「下座に座る人じゃない」
第2章 民主党の二世たち
小沢一郎の場合
西松事件と「王国」の継承
鳩山家の場合
渡辺恒雄の馬で遊ぶ
田中真紀子の場合
第3章 からくりその1 政治資金管理団体の非課税相続
特権的優遇制度
「ど真ん中のストライク」
小渕優子の場合
迂回寄付は相続の作法
橋本元首相の場合
森喜朗、息子への「特別な支援」
世襲こそ、機会の平等を損なう
第4章 からくりその2 後援会組織の世襲
故人の遺志とは「無関係」
「絶対に落ちない」安倍の選挙
「洋子と戦った感じ」
小選挙区制で"棲み分けた"後援会
政治家本人の資質は問わず
なぜ秘書が後継ではいけないのか
福田後援会が決めた「後継・康夫」
後援会の作り方
原動力は婦人部
後援会こそ最大の問題
第5章 からくりその3 どんな無理もする「看板の世襲」
中村喜四郎の「襲名披露」
「一郎」「太郎」が多い理由
「親バカ」で済まない小泉の世襲
石原家の場合
政治団体もおいしい相続対象
先代の後援会を解散して落選
第6章 世襲大国日本
日本の異常な世襲率
政党活動歴重視のヨーロッパ
英国に世襲議員が少ない理由
チャーチルの子孫もただの人
日本の「選挙制度見直し」は?
「個人のブランド」がものを言う
富士急グループオーナー・堀内光雄の場合
赤城徳彦の場合
大選挙区でも変わらない世襲の強さ
第7章 国民の意思が世襲を断ち切る
民主党「世襲規制」も案も結局ザル法案?
野田佳彦委員長との一問一答
「警鐘を鳴らす」にとどまる
自民党・若手に拡がる不安
「公募」と「予備選」でも世襲が残る
「他人の釜の飯」を食った二世は強い
経済界に世襲は絶えた
世襲したければ上場するな
継がせなかった議員
おわりに 政治記者にはなぜ政治家の二世が多いのか
Comments [0] | Trackbacks [0]
2009年6月21日

魔法使いの台所

June 21,2009 2:33 AM
Tag:[, ]
Permalink

魔法使いの台所」という本を、Amazon アソシエイトをチェックしているときに見つけました。サブタイトルに「まとめづくりと手早い料理で夕食用意が30分」とあるように、知恵と工夫で、忙しい方でも楽しく栄養を損なわない料理ができることを目的とした本です。

1990年に初版が出版され、今回購入したものは2009年の第34刷という、ベストセラーです。

魔法使いの台所―まとめづくりと手早い料理で夕食用意が30分魔法使いの台所―まとめづくりと手早い料理で夕食用意が30分
婦人之友社編集部

婦人之友社 1990-05
売り上げランキング : 525

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

単純に一品ずつの調理時間を短くするだけでなく、材料のそろえ方、献立の考え方、食材の整理の仕方など、料理に必要なさまざまな作業に焦点をあて、台所に立つ時間を短縮するためのノウハウが詰まっています。

以下に目次を掲載しておきます。各目次の中にはさらに具体的なメニューがあります(量が多すぎるのでここでは割愛しました)。ざっと数えたところ、約250品目ありました。

●はじめに
●魔法使いの台所10points
●忙しいときの食卓はまず「栄養バランス」から
●今、食卓を考える
●献立と買物を上手に組み合わせて
●目安量を覚えて買物を
●一日の栄養所要量から割りだした食品の目安量とパターン
●さすがひと手間かけた保存食
一度の手間が二十回分に
ここからゆとりが生まれます おすすめの保存食14品
玉葱ドレッシング漬け
蒸しどり
炒め玉葱
挽肉炒め(玉葱入り)
マッシュポテト
肉味噌
五目の具
白和えの衣
夏野菜のスープ煮
揚げ茄子
煮ぬき豆
薄焼き卵
焼き塩鮭
ささみ(吉野どり・揚げどり)
乾物はしまう前にちょっとここまで
手軽にできて味も広がる基本のソースの作りおき
基本のソース、たれの応用
つくりおいた"ルー"でポタージュも簡単に
だし、スープをとるのは簡単です
●野菜をたくさんとる工夫
洗っておく それだけのことが野菜を身近に
茹でておく 同じ手間なら少し多めに
かるく塩をしておく それだけで野菜が一品ふえる嬉しさ
酢油漬けでも保存
つくりおき野菜のおかず
料理をひと味かえるザワークラフト・紫キャベツのピクルス
食品の腐敗と保存の基礎知識
●前もっての心づもりが味をよく
先手仕事で外出前に夕食準備
主菜に下味をつけておくと
魚も漬けて
朝からコトコト 肉も野菜もたっぷりと
小さな工夫と心がけ
私の愛用している"はかせ鍋"
●まとめ料理は心のゆとり
蒸し豚
塩豚
ボイルドタン
牛すね肉ワイン煮
とり肉を煮込む
豚のかたまり肉に味をつけて
同じたねでつくる挽肉料理
和風ハンバーグのたねで即席しゅうまいも
ほんとうに忙しい日はご飯もので
〆鯖
オイルサーディン
よい労力と経済でゆたかな食卓を
●手早い主菜
魚料理
牛肉料理
とり肉料理
豚肉料理
●手軽な副菜
青菜の小鉢 毎日のことだからつくり手も食べ手も新しく
忙しいときこそ和えものでちょっとした演出を
心がけてとりたい海藻類 わかめの得意料理をふやす
古くからの食べ方に新しさも加えて豆腐料理の充実を!
納豆を使って
こんなポテト料理なら食卓もあたたかい
単調になりがちな炒めものに旨味や辛味をひと味くわえて
火を通して野菜をたっぷりと
●私のアシスタントはこの小道具たち
●身近にあるトレイで整理上手に
●みんなのキッチン
Comments [0] | Trackbacks [0]
2009年6月 7日

Web creators (ウェブクリエイターズ) 2009年 07月号

June 7,2009 1:11 AM
Tag:[, ]
Permalink

告知が遅れましたが、Web creators (ウェブクリエイターズ) 2009年 07月号に Movable Type の記事(先月号からの連載)が掲載されています。

Web creators (ウェブクリエイターズ) 2009年 07月号 [雑誌]Web creators (ウェブクリエイターズ) 2009年 07月号 [雑誌]

インプレスコミュニケーションズ 2009-05-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

短期集中連載の「Movable Type 4.x デザインカスタマイズを極める(後編)」です。

シックス・アパート(株)が開発、提供している「Movable Type 4.x」を使って、「ブログとは思えない」レイアウトとデザインのWebサイトを制作するテクニックを解説!! 前編(vol.90)・後編(vol.91)に分け、2カ月連続で紹介します。記事の解説で使用したサンプルデータをダウンロードしてテクニックを理解し、Movable Type 4のデザインカスタマイズに挑戦しよう!!

ということで、後半では次の3つのサンプルがダウンロードできるようになっており、Movable Type のテンプレートに貼り付けて再構築することでデザインを実際に確認できるようになっています。

  • モーション機能を利用した動画クリップブログを作成する
  • Ajaxでカテゴリ付のクールなフォトギャラリーをつくる
  • MTとFlashを組み合わせて投稿と更新を効率的に行う

サンプルの画像をお見せできないのが残念ですが、素敵なデザインのサイトが紹介されています。後半も6ページの短い記事ながら、Movable Type を使ってデザインの勉強をしたい方にお勧めです。

Comments [0] | Trackbacks [1]
2009年6月 5日

僕が2ちゃんねるを捨てた理由

June 5,2009 1:55 AM
Tag:[, ]
Permalink

元「2ちゃんねる」の管理人、ひろゆきさんの最新著書です。

僕が2ちゃんねるを捨てた理由 (扶桑社新書 54)僕が2ちゃんねるを捨てた理由 (扶桑社新書 54)
ひろゆき

扶桑社 2009-05-29
売り上げランキング : 29

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「僕が2ちゃんねるを捨てた理由」というタイトルの割に、書かれている内容はほぼ違うのですが、あとがきのところで、「既存メディアとインターネットの対比のような話で進んでいたところ、本のタイトルが全然違うものに」みたいなことが書かれています。

ということで、釣りタイトルにひっかかって購入した訳ではありませんが、ライターの人に書いてもらった鋭い切れ味の文章が楽しめます。

「好きなチャンネル」「嫌いなチャンネル」に関するアンケート
第1章 2ちゃんねる譲渡
僕が2ちゃんねるを手放した理由
シンガポールは理想国家!?
2ちゃんねる譲渡は無料だって誰が言った!?
第2章 大いなる勘違い
クラウドコンピューティング≒Web2.0の法則
「Web2.0」の本当の意味
間違ったCGMで集合知はパー
進みすぎた技術力は世界マーケットではKY
携帯電話がゲーム市場をも食い荒らす
フィルタリングなしの携帯電話は子供に持たすな!!
フィルタリングのフィルターは穴だらけ
名指しの2ちゃんねるを名なしのゲームサイト
情報のフィルタリングは教育で
「学校の裏サイト≒ロサンゼルスのダウンタウン≒危ない」の誤解
ダウンロード違法化で何が起きる?
第3章 ネットと広告
ニコニコ動画は黒字にしない!
ニコニコ動画の未来予想図
ネット企業の上場は失敗する
ネットの広告単価はまだまだバブル
僕はネット広告をクリックしない
ネットはメディアじゃないんです!!
テレビとネットの得手不得手
僕の意見は客観論
第4章 テレビはもう、死んでいる
日本の経営陣はバカだらけ?
テレビのモラルとネットのモラル
テレビ局の金遣い
「メディアの情報=すべて正しい」は大間違い
インターネットはウソだらけ。テレビを観る人はバカだらけ?
四大メディアの情報フィルタリングは権力
新聞って、おもしろい?
これが雑誌の生きる道
ブランド価値は企業の将来的な価値じゃない
目指せ世界マーケット
対談 土屋敏男×ひろゆき
第5章 ルーツ・オブ・ひろゆき
「うちは貧乏だ」。そう言われ続けた子ども時代
脳の構成はゲームと映画
空気が読めるKY
1%のひらめきを、99%の努力ができる他人にやらせてみる
論理的思考のルーツは西村家のお弁当にあり?
毎度おなじみ、あとがきの時間です
Comments [0] | Trackbacks [2]
Now loading...
ギターに入った猫
IT転職は【Green】Web/インターネット業界の求人に強い転職サイト グリーン
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

Categories
Monthly Archives
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 5.12