Top書籍 > 2009年11月
2009年11月25日

Twitter革命

November 25,2009 12:55 AM
Tag:[, ]
Permalink

ジャーナリスト・神田 敏晶さんのツイッター本です。

Twitter革命 (ソフトバンク新書 118)Twitter革命 (ソフトバンク新書 118)

ソフトバンククリエイティブ 2009-11-18
売り上げランキング : 448

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

神田さんはこれまでに類書として Web2.0 や YouTube の新書を出されており、どれも神田さんのユニークかつ鋭い視点で書かれてます。この本も「ツイッターとは何か?」といった基本的な解説から、ビジネスで用いる場合のノウハウまで、独特の持ち味で書かれています。

また、すべての奇数ページの下には、ツイートっぽくデザインされた豆知識が掲載されており、この部分を読むだけでもツイッターの面白さが充分楽しめると思います。

ツイッターをこれから始める方にも、すでに使いこなしている方にも楽しめる1冊です。

第一章 革命はもう始まっている
利用者5840万人で成長率は3712%!?
ツイッターで今何が起きているのか
きっかけはオバマ?
パワー・トゥ・ザ・ピープル
事件はツイッターで起こっている
2009年の再ブレイク
つぶやきから「ツイート」へ
第二章 ツイッターの何がすごいのか?
ウェブのリアルタイム化
ツイッターの革命的な7つの特徴
特徴①RTの伝播力
特徴②短縮URL
特徴③ボット
特徴④API開放によるカスタマイズ
特徴⑤140字の字数制限
特徴⑥メールを超えるコミュニケーション
特徴⑦ユーザーが決めるルール
世界にたった一つのタイムライン
人間関係が可視化される
ソーシャルフィルタリング
センサー化するツイッター
第三章 メディア革命
最も敷居の低いメディア
ただのミニブログじゃない
ツイッターVS.ブログ
ツイッターVS.SNS
ツイッターVS.そのほかのソーシャルメディア
ツイッターVS.メルマガ
ブログから「リブログ」へ
「ゆるいメディア」の価値
ニュースへのタッチポイントが変わる
ソーシャルニュースの時代へ
マスメディアの中に真実はあるか
テレビも新聞もツイッターを利用
ソーシャルメディア時代のテレビ視聴スタイル
ライブツイートの時代へ
現実とツイッター空間の融合
第四章 ビジネス革命
ツイッターを使いこなすことは自転車を乗りこなすようなもの
大企業からスモールビジネスまで
さまざまなビジネス用途
ツイッターが企業の行動を変える
企業ツイートの始め方
企業として何をツイートするか
自社情報のコンシェルジュとして
つづきはツイッターで!
公共サービスにもツイッターを
ツイッター議員は世の中を変えるか
「出馬なう」は実現するか
選挙はマスコミ向け公共事業?
第五章 革命は終わらない
進化するツイッター
頭の痛いスパム問題
API開放の功罪
悪用されたソーシャルグラフ
ツイッターのビジネスモデル
「草食系」の世界観
フツーの人の参入でツイッターは変わるのか?
セカンドライフの二の舞にはならない
メディア化する個人と個人化するメディア
あなた自身の革命
インターネットの本質
Comments [0] | Trackbacks [0]
2009年11月 1日

ツイッター 140文字が世界を変える

November 1,2009 12:37 AM
Tag:[, ]
Permalink

遅ればせながら「ツイッター 140文字が世界を変える」を読みました。

ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)

毎日コミュニケーションズ 2009-10-09
売り上げランキング : 111

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ツイッターは日々進化していますが、最新の「ツイッターとは何か」を知りたい方におすすめです。すでにツイッターを楽しんでいる方も、「そうそう!」みたいな感じで楽しめますし、新たな発見があるかもしれません。

また巻末には、ツイッターをより効率的に利用できるウェブサービスやクライアントソフト、おすすめボットも掲載されています。

第1章 日本におけるツイッターの歴史
ツイッターとの出会い
2年前に第一次ブーム(2007年)
ツイッターで突発的な飲み会が開催される
2008年は、横ばいだった?
なぜ2009年になって再ブレークしたのか
携帯電話とツイッター
アイフォーンとツイッター、その高い親和性
2009年春先から、著名人がツイッターに参入
ビジネスや著名人の利用が目立ち始める(2009年5月)
IT系著名人が続々参加(2009年6月)
ファンタジスタ「@asahi」の登場
「@asahi」のフリーダムっぷり
ビジネスでの利用が活発化(2009年6月)
ビザビとツイッター
毎日新聞とツイッター
2009年7月―エポックメーキングな1カ月
フジヤカメラとツイッター
ツイッター小説の出現
勝間和代がツイッターを始める
冬の女王・広瀬香美、夏にツイッターを始める
広瀬香美と「ヒウィッヒヒー」
「ビバ☆ヒウィッヒヒー」誕生
ツイッターでスポーツ中継する「スポルタァァァ!」
ツイッターと政治
第2章 ツイッターとは何か?
ツイッターは分かりにくい?
ツイッターは誰が作ったのか?
ツイッターはいつ作られたのか?
なぜ140文字なのか
140文字というコンテンツの単位
「フォロー」と「フレンド」は違う
人が先か、情報が先か
タイムラインとは
ツイッターがオープンであることの意味
リプライとリツイート
リプライとは
リツイートとは
ハッシュタグとは
公開か非公開か
ミクシィとツイッター
ツイッターはよりダイレクトなサービス
セカンドライフとツイッター
ツイッターはこのまま普及するのか? 化けるのか?
ツイッターは情報フィルターそのもの
第3章 ツイッターを楽しむためには?
ツイッターに決められた使い方はない
情報との距離が近いツイッター
利用頻度の高いツイッター
使い方は人それぞれ
ツイッターはプラットフォーム
とりあえず「おすすめユーザー」をフォローしてみる
まずは知人がいればフォロー
知らない人でもとりあえず100人くらいフォロー
同じタイムラインは二つとしてない
ツイッターの三カ条
月面にいるようだ
ボットもフォロー
時事ニュース、ニュース速報もボットで
ツイッターを利用する二つのスタンス
醍醐味はコミュニケーション
何が面白いのか
「つぶやきを非公開」はもったいない
ツイッターは世界に開かれた窓
つぶやいてはいけないこと
どのくらいの頻度で発言されているか
クライアント・ソフトを活用する
ブログの更新情報の配信先として利用する
ツイッターを利用した周辺サービス
それでもやっぱり向き不向きがある
第4章 ツイッターをビジネスで活用する
ビジネスにツイッターを活用することができるのか?
ブログもそうだった
ツイッター・ユーザーは「量」より「質」
企業がツイッターを始めている事例
ポーケン・ジャパン(Poken Japan)
ビザビ
フジヤカメラ
毎日jp
ヤフー・ショッピング
広瀬香美さんに、ツイッターでインタビュー!
第5章 ツイッターの今後
ツイッターの価値の変化?
なぜツイッターはここまで成長してきたのか?
ツイッターと連携するモバイル端末
ツイッターと実況中継の相性の良さ
ツイッターと検索
グーグルからの買収話を断った
なぜグーグルがツイッターを恐れるのか
日本での今後の展開は?
ツイッターにおける欧米と日本の文化的な差異
日本語に有利なツイッター
日本の携帯電話での展開
試練を受けるツイッター
ユーザーに愛され続けるツイッター
ネットを通じた社会実験としてのツイッター
フォローとフォロワーズの関係
情報を出していく人がより面白いことになっていく社会
ツイッターは自分の人間力の鏡である
ツイッターはツイッターでしかない
14年かかってネットはついにここまできた
Comments [0] | Trackbacks [1]
Now loading...
ギターに入った猫
IT転職は【Green】Web/インターネット業界の求人に強い転職サイト グリーン
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

Categories
Monthly Archives
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 5.12