Top書籍 > 2010年6月
2010年6月17日

Movable Type Community Solutionで作る最新最強のコミュニティサイト

June 17,2010 1:55 AM
Tag:[, , ]
Permalink

Movable Type のコミュニティ機能に関する専門書の紹介です。デザインユニットlinkerの黒野さんより献本頂きました。ありがとうございました。

Movable Type Community Solution―MT5/MT4.2対応
デザインユニットlinker(黒野明子、秋野琢、柳谷真志)
ソシム

手前味噌ですが、これまでMovable Typeのコミュニティ機能に関して詳細なカスタマイズ方法を記した書籍は、「Movable Type逆引きデザイン事典[4.2/4.1対応]」しかありませんでした。そしてこの書籍でも、その中の1つの章でコミュニティ機能を取り上げているのみでした。

Movable Type逆引きデザイン事典[4.2/4.1対応]
荒木 勇次郎 高山 一登 菱川 由理
翔泳社

Movable Type Community Solutionで作る最新最強のコミュニティサイトでは、1冊すべてがコミュニティ機能に関する内容となっており、コミュニティサイト制作には必携の1冊と言えるでしょう。

1章はコミュニティ機能の概要、2章はコミュニティ機能を利用するための基本設定の解説です。「2-3 コミュニティブログ/掲示板のテンプレートセットの構造」では1つのMovable Typeで複数のコミュニティサイトを作成する方法、「2-4 既存のブログにコミュニティ機能を追加する」では、テーマのエクスポート機能を利用した、クラシックブログへのコミュニティ機能の追加方法が記されています。これを利用すれば、「コミュニティブログ」テーマや「コミュニティ掲示板」テーマに依存しないコミュニティサイトの制作方法が分かるでしょう。

3章~5章は実践的なサイト制作です。3章はキャンペーンサイトで画像の投稿と投票による投稿画像のランキング表示、ユーザーのプロフィールページに自分が投票した画像の表示方法などを学べます。4章は商店街サイトで、カスタムフィールドをふんだんに利用した各商店の登録画面作成方法、各商店のページ(プロフィールページ)への登録情報表示、各商店が投稿する記事のカテゴリの指定方法などを学べます。5章は個人ブログをレシピサイトに移行する想定で、データベースの移行方法、各コミュニティ機能の利用方法、mixiアカウントによるログイン方法などが学べます。

「5-8-4 「検索結果」システムテンプレートで「メインエリア」を出力する部分」では、当ブログの「タグ検索を絞り込み」を取り上げて頂いてます。タグ検索の絞り込みの基本機能については以下の記事を参照してください。

linkerさんはMovable Typeでのウェブ制作が得意分野であり、さらにこの本は藤本壱さんの監修となっているので、信頼できる内容と言えるでしょう。

以下、目次です。

1章 MTCSとは?

1-1 MTCSとは?
1-1-1 MTCSの概要
1-1-2 どんなサイトができるの?
1-1-3 MTCSで構築されたウェブサイトの実例
1-2 MTCSの機能
1-2-1 ユーザーによるトピック・記事の投稿機能
1-2-2 ユーザープロフィールページ機能
1-2-3 アクション機能
1-2-4 注目ユーザー(フレンド)機能
1-2-5 お気に入り登録機能

2章 Movable Type Community Solutionによる追加機能

2-1 MTCSで追加される機能の概要
2-1-1 MTCS = MT + コミュニティ機能
2-1-2 MTCSを実現するための追加機能
2-1-3 MT4.2xとMT5でのMTCSの違い
2-2 コミュニティブログ/コミュニティ掲示板を作ってみる
2-2-1 コミュニティブログ/コミュニティ掲示板の作成
2-2-2 新規ユーザーの権限の設定
2-2-3 ユーザー登録の許可
2-2-4 ユーザー登録などの操作
2-2-5 記事を投稿する
2-2-6 記事に投票する
2-2-7 ユーザーのプロフィールの表示
2-3 コミュニティブログ/掲示板のテンプレートセットの構造
2-3-1 コミュニティブログ/掲示板のテンプレートの内容
2-3-2 ブログ記事の投稿に関するテンプレート
2-3-3 ユーザー情報に関するテンプレート
2-3-4 サインイン/ユーザー登録関係のテンプレート
2-4 既存のブログにコミュニティ機能を追加する
2-4-1 取り上げる例
2-4-2 コミュニティ関係のテンプレートの追加
2-4-3 テンプレートにJavaScriptを追加
2-4-4 サインイン機能の追加
2-4-5 投票用リンクの設置
2-4-6 ユーザーごとのページにリンクする
2-4-7 投稿機能の追加
2-4-8 プロフィールテンプレートのカスタマイズ
2-5 MTCSで追加されるテンプレートタグ
2-5-1 アクションの出力
2-5-2 ユーザー毎のコメントの情報の出力
2-5-3 注目・被注目の出力や処理
2-5-4 その他のテンプレートタグ

3章 画像投稿、投票ランキングを使ったキャンペーンサイト

3-1 サンプルサイトの概要
3-1-1 ユーザー間で対話ができる商品プロモーションサイト
3-1-2 サンプルサイトで使う機能
3-2 サンプルサイトのテンプレートの構成と使用するプラグインについて
3-2-1 テンプレートの一覧
3-2-2 使用するプラグインの一覧
3-3 コミュニティサイトの準備
3-3-1 概要
3-3-2 ブログの作成とテンプレートの適用
3-3-3 コミュニティの設定
3-3-4 システムメールアドレスの設定
3-3-5 ユーザー権限の追加
3-3-6 カテゴリの作成
3-4 ログイン・ログアウトで表示を変える
3-4-1 概要
3-4-2 テンプレートモジュール「ログイン」を作成する
3-4-3 テンプレートモジュール「登録または投稿」を作成する
3-5 投稿画面をカスタマイズする
3-5-1 概要
3-5-2 カスタムフィールドの追加
3-5-3 アイテムの投稿場所の指定
3-5-4 投稿画面に説明フィールドを追加する
3-6 投票数ランキングトップ5を作成する
3-6-1 概要
3-6-2 ランキング順に並び替える
3-6-4 「投票する」ボタンの設置
3-6-5 ランキング順位の表示
3-7 ランキング一覧を作成する
3-7-1 概要
3-7-2 ランキング順に並び替える
3-7-3 ページ分割をする
3-8 マイページ(ユーザーページ)に自分が投票したアイテムを表示する
3-8-1 概要
3-8-2 MTActionFavoriteタグでリストを表示する

4章 ユーザー同士が情報を投稿できる商店街サイト

4-1 サンプルサイトの概要
4-1-1 商店街とお客様との情報共有サイト
4-1-2 サンプルサイトの機能
4-2 サンプルサイトのテンプレート構成
4-3 登録画面のカスタマイズ
4-3-1 概要
4-3-2 登録画面のカスタマイズ
4-3-3 プロフィール写真の修正
4-3-4 登録フォームのテンプレートを修正する
4-4 プロフィールページのカスタマイズ
4-4-1 概要
4-4-2 商店の人が自分のプロフィールを見たときに投稿リンクを表示させる
4-4-3 「プロフィール」テンプレートのカスタマイズ
4-4-4 お気に入りに登録した商店の情報を表示
4-4-5 プロフィール情報を表示する
4-4-6 最近のWebサイトでの活動を表示させる
4-5 記事投稿のカテゴリを指定できるようにする
4-5-1 概要
4-5-2 投稿用のカテゴリを作成して当該カテゴリのみを表示する
4-6 ユーザーを属性ごとに分けて表示する
4-6-1 概要
4-6-2 ロールを設定する
4-6-3 個人一覧を表示する
4-7 店舗をカテゴリごとに表示する
4-7-1 概要
4-7-2 店舗一覧ページを作る
4-7-3 店舗一覧を出力するテンプレートモジュール
4-8 トピックのカテゴリによってコメント可否を切り替える
4-8-1 概要
4-8-2 テンプレートを修正する
4-9 表示するお知らせを調整する
4-9-1 概要
4-9-2 テンプレート修正

5章 レシピサイトにユーザー投稿機能をプラスする

5-1 サンプルサイトの概要
5-1-1 誰でも投稿可能なレシピ集サイト
5-1-2 MTCS化するブログの要件
5-2 Movable Typeのアップグレード
5-2-1 Movable Typeのアップグレード手順
5-2-2 既存のデータベースのダンプファイルを作成
5-2-3 新しいデータベースを作成
5-2-4 5-2-2で作成したダンプファイルを新しいデータベースにリストア(復元)
5-2-5 既存のMovable Type 4.0xとは別に、Movable Type 5(または4.27)をインストール 5-2-6 Movable Type 5のmt.cgiにアクセス
5-2-7 ログインできたら、「コミュニティブログ」テーマを適用
5-2-8 コミュニティサイトの準備
5-2-9 再構築
5-3 カスタムフィールドの作成
5-3-1 概要
5-3-2 「ブログ記事」に対するカスタムフィールド
5-3-3 システム全体に対するカスタムフィールド
5-4 プラグインのインストールとCSS/画像のアップロード
5-4-1 概要
5-4-2 必要なプラグインのインストール
5-4-3 必要なCSSと画像のアップロード
5-5 サンプルテンプレートの導入
5-5-1 概要
5-5-2 導入するテンプレート
5-5-3 不要なテンプレートの削除
5-6 「メインページ」テンプレートのカスタマイズ解説
5-6-1 概要
5-6-2 「メインページ」テンプレートのカスタマイズ
5-7 メインページに組み込むテンプレートモジュールの内容
5-7-1 概要
5-7-2 「head要素」テンプレートのカスタマイズ解説
5-7-3 「title要素」テンプレートのカスタマイズ解説
5-7-4 「keywordsとdescription」テンプレートのカスタマイズ解説
5-7-5 「ページ分割用JavaScript」テンプレートのカスタマイズ解説
5-7-6 「ユーザープロフィール用JavaScript」テンプレートのカスタマイズ解説
5-7-7 「ヘッダ部」テンプレートのカスタマイズ解説
5-7-8 「検索・ユーザーランキング」テンプレートのカスタマイズ解説
5-7-9 「フッタ部」テンプレートのカスタマイズ解説
5-7-10 「メインエリア」テンプレートモジュールについて
5-8 「メインエリア」テンプレートモジュールの解説
5-8-1 概要
5-8-2 「メインページ」テンプレートで「メインエリア」を出力する部分
5-8-3 「ブログ記事」アーカイブテンプレートで「メインエリア」を出力する部分
5-8-4 「検索結果」システムテンプレートで「メインエリア」を出力する部分
5-8-5 「ブログ記事の作成」インデックステンプレートで「メインエリア」を出力する部分
5-8-6 「ブログ記事リスト」アーカイブテンプレートで「メインエリア」を出力する部分
5-8-7 「コメント完了」システムテンプレートで「メインエリア」を出力する部分
5-8-8 「コメントプレビュー」システムテンプレートで「メインエリア」を出力する部分
5-8-9 「投稿完了」システムテンプレートで「メインエリア」を出力する部分
5-8-10 「メインページ」インデックステンプレートで「メインエリア」を出力する部分(その2)
5-9 インデックステンプレート/アーカイブテンプレートのカスタマイズ
5-9-1 概要
5-9-2 「ブログ記事の作成」テンプレートのカスタマイズ解説
5-9-3 「ブログ記事フォーム」テンプレートのカスタマイズ解説
5-9-4 「JavaScript」テンプレートのカスタマイズ解説
5-9-5 アーカイブテンプレートのカスタマイズ
5-10 その他のテンプレートモジュールの解説
5-10-1 概要
5-10-2 「パンくずナビゲーション」テンプレートのカスタマイズ解説
5-10-3 「ブログ記事のメタデータ」テンプレートのカスタマイズ解説
5-10-4 「コメント」テンプレートのカスタマイズ解説
5-10-5 「ページ分割用Javascript002」テンプレートのカスタマイズ解説
5-10-6 「ページ選択」テンプレートのカスタマイズ
5-11 システムテンプレートのカスタマイズ
5-11-1 概要
5-11-2 「コメントプレビュー」テンプレートのカスタマイズ解説
5-11-3 「コメント完了」テンプレートのカスタマイズ解説
5-11-4 「投稿完了」テンプレートのカスタマイズ解説
5-11-5 「検索結果」テンプレートのカスタマイズ解説
5-12 グローバルテンプレートのカスタマイズ
5-12-1 概要
5-12-2 「フォームフィールド」テンプレートのカスタマイズ解説
5-12-3 「プロフィール」テンプレートのカスタマイズ解説
5-13 mixiアカウントなどによるログイン機能の追加
5-13-1 概要
5-13-2 Crypt::SSLeayモジュールのインストール
5-13-3 mixiCommentプラグインの修正

補章 Movable Type 4.2/Movable Type 5.0の違いとアップグレードについて

Movable Type 5.0の新機能
ウェブサイトとブログ
サイトの構造を配布できる「テーマ」
カテゴリ毎にカスタムフィールドのオン/オフを指定
ブログ記事/ウェブページ/テンプレートの履歴管理
Movable Type 4.2からMovable Type 5.0へのアップグレード
Movable Type 5.0の動作要件
アップグレードの際の注意事項
既存のMovable Typeのバックアップ
データベースの変換
アップグレードを行う
テーマのIDの変更
自動作成されたウェブサイトの設定
Comments [0] | Trackbacks [0]
2010年6月 9日

「CMSとして使う Movable Type 5 ガイドブック」発売開始

June 9,2010 12:55 AM
Tag:[, ]
Permalink

CMSとして使う Movable Type 5 ガイドブック」が発売になりました。

CMSとして使う Movable Type 5 ガイドブック
荒木 勇次郎 高山 一登 菱川 由理
翔泳社
売り上げランキング: 1123

以下、目次と並行して書籍の内容を簡単に紹介します。また前書「CMSとして使うMovable Typeガイドブック
」との違いも併せて記します。

ボリューム的には、CHAPTER-01から03で約200ページ、CHAPTER-04から07で約200ページとなっています。

CHAPTER-01 基本操作

01-01 Movable Typeのインターフェース
01 ウェブサイトとブログ
02 管理画面の構成
03 ウェブサイト管理画面
04 ウェブサイト設定画面
05 ブログ管理画面
06 ブログ設定/ツール画面
07 システム管理画面
01-02 ウェブページ/ブログ記事を作成/編集する
01 ウェブページを作成する
02 ウェブページにファイルを挿入する
03 ウェブページにフォルダを設定する
04 ブログ記事を投稿する
05 ブログ記事にカテゴリを設定する
06 リビジョン管理をする
01-03 カスタムフィールド
01 カスタムフィールド概要
02 カスタムフィールドの作成
03 カスタムフィールドを管理画面に表示する
04 カテゴリとカスタムフィールドの関連づけ
05 カスタムフィールドの内容をページに表示する
06 コメント投稿フォームからカスタムフィールドを入力できるようにする

CHAPTER-01は、Movable Typeの管理画面と基本操作の解説です。

「01-01 Movable Typeのインターフェース」では、ブログ管理画面はもちろん、MT5で追加になったウェブサイトの管理画面・システム管理画面についても解説しています。ほぼすべての管理画面を紹介しているので、MTビギナーの方でもこの1冊で管理画面の構成や操作方法はお分かりになるかと思います。

「01-02 ウェブページ/ブログ記事を作成/編集する」では、ウェブページの作成・ブログ記事の投稿方法を紹介しています。MT5で追加になったリビジョン管理による記事の戻し方も解説しています。

前書「CMSとして使う Movable Typeガイドブック」ではほとんど触れていなかったカスタムフィールドについては、「01-03 カスタムフィールド」で一通り記しました。この節では、カスタムフィールドの基本的な利用方法をほぼすべて網羅しています。

余談ですが、カスタムフィールドをさらに使いこなしたい方は、「Movable Type 5 プロフェッショナルガイド」の16章「カスタムフィールド」や、17-5「テンプレートでカスタムフィールド検索のページを作る」などを立ち読みしてください。


CHAPTER-02 テンプレート/テンプレートタグ/テーマ

02-01 テンプレートの仕組み
01 テンプレートの仕組み
02-02 テンプレートの種類と役割
01 インデックステンプレート
02 インデックステンプレートを作成する
03 アーカイブテンプレート
04 アーカイブマッピング
05 ウェブページとブログ記事のアーカイブマッピング
06 パス
07 アーカイブテンプレートを作成する
08 テンプレートモジュール
09 システムテンプレート
10 ウィジェット
02-03 テンプレートタグの種類と役割
01 テンプレートタグの基礎
02 ファンクションタグ
03 ブロックタグ
04 モディファイアによる出力結果のカスタマイズ
05 モディファイアによるウェブサイトとブログの指定
02-04 テーマとスタイル
01 テーマについて
02 テーマのエクスポートとエクスポートしたテーマの適用
03 テーマ切り替え時の動作
04 テーマにウェブページを追加する
05 スタイルについて

CHAPTER-02は、テンプレートとテーマの解説です。前書との大きな違いは、MT5で追加されたテーマについて「02-04 テーマとスタイル」でまとめています。この節では、テーマの概要・テーマのエクスポート・テーマを切り替えたときの動作・テーマにウェブページを追加する方法などを紹介しています。

他の節も、構成や文章について全面的に見直したので、読みやすくなっていると思います。


CHAPTER-03 テンプレートタグによるプログラミング

03-01 変数を利用したカスタマイズ
01 変数とは
02 SetVarタグによる変数の設定
03 GetVarタグなどによる変数の取得
04 テンプレートタグの出力結果を変数の値として扱う
05 appendモディファイア/prependモディファイア/defaultモディファイア
06 モディファイアの値に変数を利用する
07 配列とハッシュ
08 繰り返し処理
03-02 コンディショナルブロックタグを利用した条件文の作成
01 条件判定について
02 データベースに格納されている情報を利用した条件文の作成
03 ユーザー変数を利用した条件文の作成
04 Elselfタグ/Unlessタグでさらに複雑な条件を制御する
05 さまざまな条件を設定する
06 Ifタグ、Elselfタグ、Elseタグ、Unlessタグを組み合わせた制御
07 tagモディファイアで変数の値にテンプレートタグを利用する
08 予約変数と特殊変数
09 変数の演算
03-03 テンプレートをモジュール化する
01 テンプレートモジュールの基本
02 テンプレートごとに出力内容を切り替える
03 Includeタグで変数を引き継ぐ
04 ウェブサイト/ブログ/システムのテンプレートモジュールの呼び出し
05 高度なモジュールキャッシング

CHAPTER-03は、テンプレートタグを使ったプログラミングの解説です。具体的には、制御系テンプレートタグである、MTSetVarタグ/MTGetVarタグ/MTIfタグ/MTElseタグや、各種モディファイアを使ったテンプレートの制御について、約60ページにわたって記しています。MTのキモとも言えるこの機能についてここまで詳しく扱っているのはこの本くらいなので、この部分を勉強したい方にはおすすめです。

この節は基本的に前書の改訂ですが、執筆内容は全面的に見直しています。


CHAPTER-04 ECサイトを制作する

04-01 サイトの設計
01 Movable Typeを使ったECサイトの制作
02 サイトマップ
03 完成イメージ
04-02 ブログの作成
01 必要なブログの設定
02 テンプレートの準備
03 テンプレートの作成
04-03 ショップブログの作成
01 必要なブログの設定
02 テンプレートの準備
03 テンプレートの作成
04-04 トップページの作成
01 トップページの作成
02 テンプレートの準備
03 テンプレートの作成

CHAPTER-04~07は、執筆者が前書の黒野さんから高山さんに交代となったため、全面的に新しくなっています。

CHAPTER-04は、実際に運用しているECサイトの制作過程をそのまま掲載したものです。CHAPTER-07までプロのウェブデザイナーによる執筆なので、実践的なサイト制作に役立つことでしょう。


CHAPTER-05 コミュニティサイトを制作する

05-01 サイトの設計
01 Movable Typeで作るコミュニティサイト
02 サイトマップ
03 完成イメージ
05-02 ブログの作成
01 必要なブログの設定
05-03 テンプレートの作成
01 お知らせの作成
02 スレッドの作成
03 みんなの目標の作成
04 メンバーの作成
05 その他の画面の作成

CHAPTER-04は、MTのコミュニティ機能を利用したコミュニティサイトの制作方法の紹介です。コミュニティ機能を使ったサイト制作のMT本はまだ少ないので、参考になることでしょう。


CHAPTER-06 ケータイサイトを制作する

06-01 サイトの設計
01 ケータイサイトの特徴
02 完成イメージ
06-02 サイトの作成
01 必要なブログの設定
02 テンプレートの作成

CHAPTER-06は携帯サイトの制作方法です。さきほどと同様、MTによる携帯サイト制作のMT本はまだ少ないので、参考になるのではないでしょうか。


CHAPTER-07 iphoneサイトを制作する

07-01 サイトの設計
01 iphoneサイトの特徴
02 完成イメージ
07-02 サイトの作成
01 必要なブログの設定
02 テンプレートの作成

CHAPTER-07はiPhoneサイトの制作方法です。CHAPTER04~07は、サンプルデータをダウンロードすることができます。


その他、付録として、書籍に収録できなかったテンプレートタグリファレンス/グローバルモディファイアリファレンスをダウンロードすることができます。

Comments [6] | Trackbacks [1]
2010年6月 3日

「CMS として使う Movable Type 5 ガイドブック」先行発売

June 3,2010 9:30 PM
Tag:[, ]
Permalink

Twitterのshosen_bt_pc(書泉ブックタワーコンピュータ書売り場)で、「CMSとして使う Movable Type 5 ガイドブック
」先行発売のお知らせがありました。10冊入荷して、6月2日(水)からすでに発売中のようです。

「CMS として使う Movable Type 5 ガイドブック」先行発売

書泉ブックタワーは東京・秋葉原駅近くにあります。


大きな地図で見る

ということで、早く手にしたい方は是非お立ち寄りください。

余談ですが、上のように、Google マップにふきだしを表示しない方法は「Google マップの埋め込み HTML でふきだしを消してマーカーを残す方法」をご覧ください。

Comments [0] | Trackbacks [0]
2010年6月 2日

「CMS として使う Movable Type 5 ガイドブック」見本誌到着

June 2,2010 1:55 AM
Tag:[, ]
Permalink

CMS として使う Movable Type 5 ガイドブック」の見本誌が到着しました。

CMS として使う Movable Type 5 ガイドブック

前半は2色刷りで、管理画面・カスタムフィールド・テンプレート・テーマ・テンプレートタグの解説です。これはカスタムフィールドの解説ページの一部です。カスタムフィールドはMT5で追加されたカテゴリ・フォルダによる振り分け機能の解説も含め、24ページにわたって解説しています。

CMS として使う Movable Type 5 ガイドブック

後半は4色刷り(フルカラー)で、ECサイト・コミュニティサイト・携帯サイト・iPhoneサイトの、4つのサイト制作方法について解説されています。これは携帯サイトの解説ページの一部です。

CMS として使う Movable Type 5 ガイドブック

各サイトのデータはサンプルデータとしてダウンロードできます。また、ページ数の都合で本書に含むことができなかった「テンプレートタグリファレンス」「グローバルモディファイアリファレンス」もサンプルデータからダウンロードすることができます。

発売は6月8日です。こうご期待ください!

Comments [0] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
IT転職は【Green】Web/インターネット業界の求人に強い転職サイト グリーン
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

Categories
Monthly Archives
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 5.12