TopWindows > 2014年3月
2014年3月 5日

MsMpEng.exeでWindowsのCPUが高負荷になる原因の対処

March 5,2014 12:55 AM
Tag:[, ]
Permalink

MsMpEng.exeでWindowsのCPUが高負荷になる原因の対処方法を紹介します。

1.はじめに

MsMpEng.exeはMicrosoftのセキュリティ関連ソフト(Microsoft Security EssentialsやMicrosoft System Center Endpoint Protectionなど)で起動されるプロセスですが、このプロセスのせいでセキュリティソフトインストール後のCPU使用率が数十%に跳ね上がってしまうようです。

タスクマネージャに表示されたMsMpEng.exe(クリックで拡大)
タスクマネージャ

通常であればスキャンは数十分~数時間で終了し、このプロセスのCPU使用率も落ち着くはずなのですが、実際には終了せず、PCのファンが1日中唸っている状態です。

ということで以下、対処方法をいくつか紹介します。

なおシステム管理者がセキュリティソフトをインストールしている場合、クライアントでは実施できない対策もあるので、そのあたりを考慮した対策も紹介しています。

2.タスクマネージャからMsMpEng.exeを停止する

Ctrl+Alt+Deleteでタスクマネージャを起動し、「プロセス」タブをクリック。

(クリックで拡大)
タスクマネージャ

「MsMpEng.exe」を右クリックして「プロセスの停止」をクリック。

(クリックで拡大)
タスクマネージャ

これでプロセスが表示されなくなればOKです。

なお、この方法ではPCの再起動でMsMpEng.exeが再び起動します。

3.MsMpEng.exeサービスを停止する

PCの再起動でMsMpEng.exeを起動しないようにするには、「スタート」→「コントロールパネル」をクリック。

スタート

「管理ツール」をクリック。

(クリックで拡大)
コントロールパネル

「サービス」をクリック。

(クリックで拡大)
管理ツール

「Microsoft Antimalware Service」を右クリックして「停止」をクリック(画面の例はログインユーザーに権限がないため、該当メニューを選択できません)。

(クリックで拡大)
管理ツール

これでサービスが停止されればOKです。

さらに上のメニューで「プロパティ」を選択し、「スタートアップの種類」から「手動」または「無効」を選択しておけば、再起動でMsMpEng.exeが起動することはありません。

4.スキャンする範囲を変更する

システム管理者によるインストールなどで、タスクマネージャやサービスからの停止が行えない場合、スキャンする範囲を変更することでMsMpEng.exeによる高負荷のCPU使用率を下げることができる可能性があります。

ここでは「Microsoft System Center Endpoint Protection」を例に説明します。

「Microsoft System Center Endpoint Protection」の管理画面を起動し、「設定」タブをクリック。

(クリックで拡大)
System Center Endpoint Protection

「除外されたファイルと場所」をクリック。

(クリックで拡大)
設定

「参照」をクリック。

(クリックで拡大)
除外されたファイルと場所

Cドライブを選択して「OK」をクリック。複数のドライブがある場合は同じ手順で追加してください。

(クリックで拡大)
ドライブを選択

「ファイルの場所:」にCドライブが追加されたことを確認して、「追加」をクリック。

(クリックで拡大)
除外されたファイルと場所

「変更の保存」をクリック。

(クリックで拡大)
除外されたファイルと場所

これでCドライブ全体がスキャンから除外され、結果的にCPU使用率が下がる可能性があります。

なお変更後、すべての操作ができなくなる事象が発生しましたが、数十秒で回復しました。

Comments [0] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3