TopFacebook > 2012年4月
2012年4月28日

FacebookページのフィードURLを取得するブックマークレット

April 28,2012 7:00 PM
Tag:[, ]
Permalink

先日「FacebookページのフィードURLを取得してフィードリーダーで購読する方法」をエントリーしました。

エントリーの中にFacebookページのフィードURLを取得するツールをおいたのですが、Twitterで「ブックマークレットを作ってほしい」というようなつぶやきをみつけたので、FacebookページのフィードURLを取得するブックマークレットを作ってみました。

動作確認はIE9/Google Chrome/Firefoxで行っています。

1.ブックマークレット

下記のブックマークレットをブラウザのお気に入りに登録してください。

Facebookページのフィード取得

上のブックマークで正常に取得できない場合、下のブックマークレット(タイミングをとって実施します)も試してみてください。

Facebookページのフィード取得

2.使い方

フィードを取得したいFacebookページを表示して、お気に入りに登録したブックマークレットをクリック。

ブックマークレットをクリック

Chromeでは「このページには安全でないコンテンツが含まれています。」と表示されるかもしれません。その場合は「読み込む」をクリックして、もう一度ブックマークレットをクリックしてください。他のブラウザでも同様の警告が出たら、同じ要領で操作してください。

読み込む

正常に取得できた場合、フィードURLに移動するダイアログを表示します。

ダイアログを表示

「OK」をクリックすればフィードURLを表示するので、そこから利用しているフィードリーダーに登録するか、アドレスバーに表示されたURLをコピーしてフィードリーダーに登録してください(Chromeではアドレスバーに表示されないようです)。

フィードリーダーに登録

以上です。

このブックマークを使って、Facebookページのフィードをフィードリーダーにがんがん登録しましょう。フィードリーダーは情報収集ツールとして非常に便利です。

Comments [0] | Trackbacks [0]
2012年4月22日

FacebookのFBMLの廃止とsetAutoResizeの廃止について

April 22,2012 1:55 AM
Tag:[, ]
Permalink

Facebookが2012年6月と7月に予定している変更点について、Facebookの「Developer Roadmap(開発者ロードマップ)」の情報をもとにお知らせします。

Developer Roadmap
Developer Roadmap

1.FBMLの廃止

以前エントリーした「Facebookが2012年1月1日に予定している変更点について」でも触れましたが、2012年6月6日にすべてのFBMLのエンドポイントがプラットフォームから削除されるようです。要はFBMLが使えなくなります。

Developer Roadmap

2011年3月11日以降、「StaticFBML」アプリを使った新規追加できなくなりましたが、それ以前に作成したページについては継続して利用でき、編集も可能な状態が続いているようです。これらについても2012年6月6日以降は利用できなくなるものと思われます。

なお、ソーシャルプラグインなどで利用されているXFBMLには影響ないようです。

2.FB.Canvas.setAutoResizeの廃止

FacebookのDeveloper Roadmapによると、アプリページ(IFrameタブページ)の縦スクロールを非表示にするFB.Canvas.setAutoResizeが2012年7月5日から使えなくなります。

元のスケジュールでは2011年1月1日に廃止になる予定でしたが、スケジュールが変更されていたようで、現在も利用可能です。

Developer Roadmap

完全に削除される(=取得しようとすると「undefined function」エラーになる)のは2012年8月1日のようです。こちらも元のスケジュールでは2011年1月1日でしたが変更になっています。

その他にも細かい変更があるようです。詳細は「Developer Roadmap」をご確認ください。

Comments [0] | Trackbacks [0]
2012年4月19日

FacebookページのフィードURLを取得してフィードリーダーで購読する方法

April 19,2012 12:33 AM
Tag:[, , , ]
Permalink

FacebookページのフィードURLを取得して、Googleリーダーやlivedoor Readerなどの、いわゆるフィードリーダー(RSSリーダー)で購読する方法を紹介します。

下のスクリーンショットは「無印良品」のFacebookページです。

「無印良品」のFacebookページ
「無印良品」のFacebookページ

このFacebookページをGoogleリーダーに登録すると、次のような感じで購読できます。

「無印良品」のFacebookページをGoogleリーダーに登録
「無印良品」のFacebookページのフィード

フィードのリンクをクリックすれば該当の投稿ページにジャンプします。複数のFacebookページをタイトルでまとめてチェックしたい場合に便利です。

以下、FacebookページのフィードURLの取得方法を解説します。Facebookページのフィードは、対象のFacebookページを「いいね!」していなくても購読できます。

気の短い人は3項だけご覧ください。

なお、ここで紹介するのはFacebookの「フィード購読」ではなく、通常のフィードリーダーで購読するためのURL取得方法です。Facebookの「フィード購読」については以下の記事をご覧ください。

Facebookフィード購読機能の徹底解説

1.FacebookページのIDを取得する

以下のURLを叩いて表示されたIDをコピーします。

http://graph.facebook.com/[ウェブアドレス]

具体的には、例えば冒頭のFacebookページ「無印良品」のウェブアドレスは「muji.jp」なので、

https://www.facebook.com/muji.jp

となります。あとはサブドメインの「www」を「graph」に変更して、

http://graph.facebook.com/muji.jp

とします。

このURLをブラウザ(Firefox/Google Chrome/Safari/Opera)で実行すると、以下のようなデータが表示されるので、実行結果の赤い部分が「ID」になります。

{
   "id": "106191702776460",
   "name": "\u7121\u5370\u826f\u54c1",
   "picture": "http://profile.ak.fbcdn.net/hprofile-ak-snc4/50455_106191702776460_8016_s.jpg",
   "link": "https://www.facebook.com/muji.jp",
   "likes": 671220,
   …中略…
}

IEで実行するとファイルのダウンロード画面になるので、任意のファイル名で保存して、そのファイルをエディタで開いてください。というか、面倒なので3項のツールをお使いください。

2.フィードリーダーに登録する

1項で取得したIDを使った以下のURLで、Googleリーダーやlivedoorリーダーなどのフィードリーダーに登録します。

https://www.facebook.com/feeds/page.php?format=atom10&id=[取得したID]

先程の例であれば、Facebookページ「無印良品」のフィードURLは

https://www.facebook.com/feeds/page.php?format=atom10&id=106191702776460

となります。

細かいですが、上記のURLから取得できるフォーマットAtom1.0です。RSS2.0のフォーマットは以下のようにしてください。

https://www.facebook.com/feeds/page.php?format=rss20&id=106191702776460

3.フィードURL取得ツール

フィードURL取得用のツールを作ってみました。

以下のテキストフィールドに購読したいFacebookページのURLを入力すれば、フィードURLを表示します。フォーマットはAtom1.0です。


[ここにフィードURLを表示します]

4.参考サイト

参考サイトは下記です。ありがとうございました。

Comments [2] | Trackbacks [0]
2012年4月 2日

Facebookページのタイムラインの先頭に特定の投稿を固定表示する

April 2,2012 12:25 AM
Tag:[, ]
Permalink

Facebookページのタイムラインの先頭に、特定の投稿を固定表示する方法を紹介します。

下のスクリーンショットは当ブログのFacebookページ「小粋空間」で、サーバ故障を知らせる投稿(赤枠部分)をページトップに固定したときの例です。

この投稿は「固定投稿」と呼ばれるようで、Facebookページのタイムラインの左上に一定期間表示されます。投稿の右上には固定投稿を示すフラグが表示されます。また、中央にあるタイムラインの線からも切り離されます。

Facebookページのトップで何かをお知らせしたいときなどに使えそうです。

ということで、以下設定方法です。

1.記事を固定する

記事を固定するには、該当記事の右上にあるアイコンをクリックして「トップに固定」をクリックするだけです。

2.記事の固定を解除する

記事を固定するには、固定した記事の右上にあるアイコンをクリックして「トップ固定を解除」をクリックします。

または他の投稿を固定すれば、固定した投稿は自動的に解除されます。

3.固定される期間

以下のFacebookページのヘルプによると、固定投稿は1週間固定されるようです。1週間経過後はタイムラインの元の位置に戻ります。

facebookヘルプセンター - 固定投稿とは何ですか。

4.固定できる投稿

固定できる投稿は、そのFacebookページで作成した投稿のみです。アプリを利用した投稿も固定可能です。

Facebookページに「いいね!」をしたユーザーからの投稿については固定できません。

Comments [0] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3