TopMovable Typeプラグイン管理画面 > 2010年12月
2010年12月17日

AuthorInformationEditControllerプラグイン

Movable Type でシステム権限のないユーザーが、ユーザー情報の「ユーザー名」「表示名」などのフィールドの変更を禁止するUserNameEditController プラグインをバージョンアップしてMT5に対応させました。プラグイン名も「AuthorInformationEditController」に変更しました。

1.機能

システム権限のないMTユーザーについて、ユーザー情報変更画面で「ユーザー名」の入力フィールドを disabled にします。

ユーザー情報編集画面(変更後)

オプションによって「表示名」「電子メール」「ウェブサイトURL」の入力フィールドを disabled にすることができます。

ユーザー情報編集画面(変更後)

また、各管理画面右上にあるユーザー情報へのリンク自体を無効にすることもできます。

ユーザー情報へのリン

4.AuthorInformationEditControllerプラグインのダウンロード

バージョンアップしたプラグインは、「UserNameEditControllerプラグイン」のページからダウンロードできます。

UserNameEditControllerプラグイン
Comments [0] | Trackbacks [0]
2010年12月13日

PublishButtonChangerプラグイン

Movable Type 5.0xのブログ記事投稿画面・ウェブページ作成画面の公開ボタンの動作を変更するPublishButtonChangerプラグインを公開します。

デフォルトでは「公開」ボタンの配色が青色になっているせいか、記事を下書き保存しようとして、うっかり「公開」ボタンをクリックしてしまうこともあるようです(私も何回かありました)。また、クリックした途端に記事が公開されてしまいます。

このプラグインではこれらのヒューマンエラーをなくすための機能をいくつか盛り込んでいます。私自身、このブログにプラグインを導入してから、そのようなエラーがなくなりました。

1.機能

ブログ記事・ウェブページ作成画面で青色の配色になっている「公開」ボタンの配色をグレーに変更し、「下書き保存」を青色に変更しています。公開後はデフォルトの配色になります。

プラグイン適用前
プラグイン適用前

プラグイン適用後
プラグイン適用後

また、ブログ記事・ウェブページ作成画面で次の動作を行う場合、確認のダイアログを表示します。「OK」をクリックすればクリックしたボタンの動作を継続し、「キャンセル」をクリックすれば中止します。

  • 新規作成→「公開」をクリックしたとき
  • 未公開(原稿)状態→「公開」をクリックしたとき
  • 公開状態→「公開」をクリックしたとき
  • 公開状態→「公開取り消し」をクリックしたとき

新規作成→「公開」をクリックしたとき/未公開(原稿)状態→「公開」をクリックしたときのダイアログ
新規作成→「公開」をクリックしたとき/未公開(原稿)状態→「公開」をクリックしたときのダイアログ

公開状態→「公開」をクリックしたときのダイアログ
公開状態→「公開」をクリックしたときのダイアログ

公開状態→「公開取り消し」をクリックしたときのダイアログ
公開状態→「公開取り消し」をクリックしたときのダイアログ

ダイアログのメッセージを変更することも可能です。

さらに、「公開」ボタンや「公開取り消し」ボタンの背景色を変更することもでき、さらに注意を促すことができます。

「公開」ボタンの背景色を赤にした例
プラグインの設定

「公開取り消し」ボタンの背景色を赤にした例
プラグインの設定

2.価格

  • 個人無償版/有償版での非商用利用/Movable Type Open Source:無償
  • 有償版での商用利用:3000円/1サーバ(税抜き、事前に動作確認してください)

無償でご利用の場合も、プラグインのご利用および質問に対する回答等について、ご支援・ご賛同くださる方からの寄付をお待ち申し上げます。

3.プラグインのダウンロード

以下のリンクよりPublishButtonChangerプラグインアーカイブをダウンロードします。

2010.12.13 v0.01 初版
2011.01.05 v0.02 日時指定時の動作を改善
2011.02.18 v0.03 typo修正
PublishButtonChanger_0_03.zip

4.プラグインのインストール

プラグインアーカイブを展開し、pluginsフォルダ内にある PublishButtonChangerフォルダを、Movable Type のアプリケーションディレクトリの plugins ディレクトリにアップロードします。

また、mt-static/pluginsフォルダ内にある PublishButtonChangerフォルダを、Movable Type のmt-static/pluginsディレクトリにアップロードします(5項の「背景色を赤にする」という機能を利用しない場合、この作業は不要です)。

システム管理画面のプラグイン一覧で、「PublishButtonChanger~」が表示されればインストール完了です。

プラグイン一覧

これで冒頭の機能が動作することを確認してください。

5.プラグインの設定

ウェブサイトまたはブログ管理画面(システム管理画面ではありません)のプラグイン一覧にある「PublishButtonChanger~」をクリックし、さらに「設定」をクリックすれば、ダイアログのメッセージやボタンの背景色を変更できます。

プラグインの設定

Comments [0] | Trackbacks [0]
2010年12月 6日

サインイン時にダッシュボード以外の任意のページを開く「FirstAccsessURL」プラグイン

Movable Type のサインイン時にダッシュボード以外の任意の管理画面を開くFirstAccsessURLプラグインを紹介します。

1.機能

通常、Movable Typeのサインイン直後のページとしてダッシュボードが表示されますが、このプラグインを適用することで、任意の管理画面を開くことができます。

プラグイン適用前のサインイン直後の画面(ダッシュボード)
パンプキンスパイスラテ

プラグイン適用後のサインイン直後の画面(ブログ記事一覧画面)
パンプキンスパイスラテ

以下、プラグインの利用方法を紹介します。このプラグインはMT4/MT5で動作することを確認しています。

2.インストール

以下のページにあるソースをコピーして、FirstAccsessURL.plというファイル名(かつ文字エンコーディングはUTF-8で)保存し、pluginsディレクトリにアップロードします。

パンプキンスパイスラテ - ログイン後に指定した画面を開くプラグインを公開しました

パンプキンスパイスラテ

システム管理画面のプラグイン一覧で、「FirstAccsessURL~」が表示されればインストール完了です。

システム管理画面のプラグイン一覧

この状態で一旦サインアウトして、再度サインインしてみてください。デフォルト状態ではブログID1のブログ記事一覧画面が表示されるようになっています。

運用しているブログにブログID1のブログまたはウェブサイトがないと「エラーが発生しました: 不正な要求です。」と表示されるかもしれませんが、気にせず次の項目へ進んでください。

3.管理画面の指定方法

移動する管理画面を変更するには、プラグインのソースコード28行目の赤色部分を修正します。

my $FirstAccsessURL = MT->config->CGIPath . 'mt.cgi?__mode=list_entry&blog_id=1';

この部分の設定内容は、通常の管理画面動作で表示されるURLを設定します。例えばブログID2のアイテム一覧を表示させたい場合は、URLの末尾に

__mode=list_asset&blog_id=2

という文字列が表示されているはずなので、赤色部分をこの内容に置き換えます。

my $FirstAccsessURL = MT->config->CGIPath . 'mt.cgi?__mode=list_asset&blog_id=2';

複数ユーザーで管理しているブログでは、どのユーザーもすべて同じ画面が表示されます。ただし指定したページにアクセスする権限がないユーザーはサインインできなくなるので注意してください。

Comments [2] | Trackbacks [0]
2010年12月 3日

CharsetEncoder プラグイン v0.12

Movable Typeで、任意の文字エンコーディング(文字コード)のページを出力する「CharsetEncoder プラグイン」をバージョンアップしました。

1.変更点

文字エンコーディングからShift_JISを選択した場合、「~」などの文字が「?」に文字化けする不具合を対処しました。hinashikiさんからのコメントでこの不具合を知りました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

対処前のShift_JISの表示
対処前のShift_JISの表示

対処後のShift_JISの表示
対処後のShift_JISの表示

文字化けをなくすための具体的な対処内容は、Shift_JISを選択した場合に「CP932」というエンコーディングを明示的に選択できるようにした点です。

プラグイン設定画面
プラグイン設定画面

テンプレート設定画面
テンプレート設定画面

CP932とは、MicrosoftによるShift_JISの独自拡張です。Windows環境で作成した記事をShift_JISで文字エンコーディングを行う場合は、このCP932による文字エンコーディングをチェックまたは選択してください。不要かもしれませんが、CP932の文字エンコーディングを行わないShift_JISも選択肢として残しています。

2.プラグインのダウンロード

最新版のプラグインは下記のページよりダウンロードしてください。

CharsetEncoder プラグイン

3.参考サイト

Comments [3] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3