TopMovable Typeプラグイン管理画面 > 2011年2月
2011年2月22日

Movable Typeで選択カテゴリを限定する「CategorySelectorFilterプラグイン」

Movable Type でカテゴリ選択を限定する「CategorySelectorFilterプラグイン」を公開します。

1.機能

ブログ記事投稿画面のカテゴリ選択でカテゴリをチェックすると、他のカテゴリを選択できないようにします。チェックを外せば再び選択できるようになります。

選択前の状態
選択前の状態

選択後の状態(選択したカテゴリ以外のカテゴリのチェックボックスはdisable)
選択後の状態

また、選択可能なカテゴリをプラグインで指定することもできます。チェックを外しても選択不可のカテゴリは選択できません。

例:サブカテゴリのみを選択可能にした状態
サブカテゴリのみを選択可能にした状態

細かい話ですが、選択可能なカテゴリはマウスオーバーで背景色を変更しますが、選択不可の状態では背景色を変えることはできません。

選択可能なカテゴリ上でのマウスオーバー
選択可能なカテゴリ上でのマウスオーバー

選択不可なカテゴリ上でのマウスオーバー
選択不可なカテゴリ上でのマウスオーバー

2.謝辞

このプラグインではJavaScriptを実装していますが、その一部について、たいようさんMTQに投稿されたスクリプトを利用させて頂いてます。この場をお借りしてお礼申し上げます。

3.プラグインのダウンロード

GithubのCategorySelectorFilterプラグインのページにある「ダウンロード」をクリックして、プラグインアーカイブをダウンロードします。

CategorySelectorFilterプラグインのページ

4.プラグインのインストール

プラグインアーカイブを展開し、中にある CategorySelectorFilterフォルダごと、Movable Type のアプリケーションディレクトリの plugins ディレクトリにアップロードします。

システム管理画面のプラグイン一覧で、「CategorySelectorFilter~」が表示されればインストール完了です。

プラグイン一覧

5.プラグインの設定

プラグインを利用したいブログ管理画面のプラグイン一覧で、「CategorySelectorFilter~」→「設定」をクリックし、「このプラグインを有効にする」をチェックして、「選択可能なカテゴリID」に選択可能にしたいカテゴリIDを入力します。カテゴリIDが複数ある場合はカンマ区切りで設定してください。

プラグイン設定

すべてのカテゴリを選択対象にする場合は、何も設定しないか「all」を設定してください。

Comments [10] | Trackbacks [0]
2011年2月18日

PublishButtonChangerプラグイン(Movable Type 5.1対応)

Movable Type 5.1のブログ記事投稿画面・ウェブページ作成画面の公開ボタンの動作を変更するPublishButtonChangerプラグインを公開します。

このプラグインはMovable Type 5.0x版の「PublishButtonChangerプラグイン」を全面改修したものです。

1.機能

ブログ記事・ウェブページ作成画面で次の動作を行う場合、確認のダイアログを表示します。「OK」をクリックすればクリックしたボタンの動作を継続し、「キャンセル」をクリックすれば中止します。

  • 新規作成→「公開」をクリックしたとき
  • 未公開(原稿)状態→「公開」をクリックしたとき
  • 公開状態→「更新」をクリックしたとき
  • 公開状態→「保存(=下書きに戻す)」をクリックしたとき

新規作成→「公開」をクリックしたとき/未公開(原稿)状態→「公開」をクリックしたときのダイアログ
新規作成→「公開」をクリックしたとき/未公開(原稿)状態→「公開」をクリックしたときのダイアログ

公開状態→「更新」をクリックしたときのダイアログ
公開状態→「更新」をクリックしたときのダイアログ

公開状態→「保存」をクリックしたときのダイアログ
公開状態→「保存」をクリックしたときのダイアログ

ダイアログのメッセージを変更することも可能です。

2.価格

  • 個人無償版/有償版での非商用利用/Movable Type Open Source:無償
  • 有償版での商用利用:3000円/1サーバ(税抜き、事前に動作確認してください)

無償でご利用の場合も、プラグインのご利用についてご支援・ご賛同くださる方からの寄付をお待ち申し上げます。

3.プラグインのダウンロード

以下のリンクよりPublishButtonChangerプラグインアーカイブをダウンロードします。

2011.02.18 v0.10 Movable Type 5.1対応
PublishButtonChanger_0_10.zip

4.プラグインのインストール

プラグインアーカイブを展開し、pluginsフォルダ内にある PublishButtonChangerフォルダを、Movable Type のアプリケーションディレクトリの plugins ディレクトリにアップロードします。

システム管理画面のプラグイン一覧で、「PublishButtonChanger~」が表示されればインストール完了です。

プラグイン一覧

これで冒頭の機能が動作することを確認してください。

5.プラグインの設定

ウェブサイトまたはブログ管理画面(システム管理画面ではありません)のプラグイン一覧にある「PublishButtonChanger~」をクリックし、さらに「設定」をクリックすれば、ダイアログのメッセージを変更できます。

プラグインの設定

Comments [0] | Trackbacks [0]
2011年2月10日

Movable Typeの管理画面で任意の表示件数を指定できる「LimitPerPageChangerプラグイン」

Movable Typeの管理画面の一覧表示で任意の表示件数を指定できる「LimitPerPageChangerプラグイン」を公開します。

1.機能

Movable Typenの管理画面の一覧表示では「表示オプション」を使って1ページあたりの表示件数を変更できますが、変更できる件数は25/50/100/200の4種類しかありません(下)。

プラグイン適用前

このプラグインを適用すれば表示数の選択フォームをプルダウンからテキストボックスに変更し、「10」「35」「80」など、好きな件数を設定できるようになります。もちろん入力した件数も保存できます。

プラグイン適用後
プラグイン適用後

デフォルト値は25件です。入力件数は管理画面別に設定可能です。

2.価格

  • 個人無償版/有償版での非商用利用/Movable Type Open Source:無償
  • 有償版での商用利用:1000円/1サーバ(税抜き、事前に動作確認してください)

無償でご利用の場合も、プラグインのご利用についてご支援・ご賛同くださる方からの寄付をお待ち申し上げます。

3.プラグインのダウンロード

GithubのLimitPerPageChangerプラグインのページにある「ダウンロード」をクリックして、プラグインアーカイブをダウンロードします。

LimitPerPageChangerプラグインのページ

4.プラグインのインストール

プラグインアーカイブを展開し、中にある LimitPerPageChangerフォルダごと、Movable Type のアプリケーションディレクトリの plugins ディレクトリにアップロードします。

システム管理画面のプラグイン一覧で、「LimitPerPageChanger~」が表示されればインストール完了です。

プラグイン一覧

Comments [0] | Trackbacks [0]
2011年2月 4日

Movable Typeの「ユーザー」ロールにコメントの公開権限を与える「ApproveCommentPermissionプラグイン」バージョンアップ

Movable Type 5の「ユーザー」ロールにコメントの公開権限を与える「ApproveCommentPermissionプラグイン」をバージョンアップしました。

1.変更点

既存の「ユーザー」ロールにはコメント編集画面から更新状態を変更できませんが、今回のバージョンアップで変更可能となる権限を付与しました。

プラグイン適用前
プラグイン適用前

プラグイン適用後
プラグイン適用前

ユーザーに更新状態を変更する権限を付与するには、「ユーザー(コメント公開つき)」といった新しいロールを作成してください。

2.プラグインのダウンロード

最新版のプラグインは下記のページよりダウンロードしてください。

ApproveCommentPermissionプラグイン
Comments [0] | Trackbacks [0]
2011年2月 2日

ApproveCommentPermissionプラグイン

Movable Type 5の「ユーザー」ロールにコメントの公開権限を与えるプラグインを公開します。

1.機能

既存の「ユーザー」ロールにはコメントの公開を取り消す権限はありますが、保留中のコメント公開する権限がありません。

このプラグインを利用すれば、コメントを公開する権限を与えることができます。

プラグイン適用前
プラグイン適用前

プラグイン適用後
プラグイン適用後

なお、現在一覧画面からの公開のみ有効です。編集画面からの状態変更は別途機能追加したいと思います。コメント編集画面からの状態変更も可能です。

プラグイン適用前
プラグイン適用前

プラグイン適用後
プラグイン適用前

2.価格

  • 個人無償版/有償版での非商用利用/Movable Type Open Source:無償
  • 有償版での商用利用:1000円/1サーバ(税抜き、事前に動作確認してください)

無償でご利用の場合も、プラグインのご利用についてご支援・ご賛同くださる方からの寄付をお待ち申し上げます。

3.プラグインのダウンロード

以下のリンクからプラグインをダウンロードしてください。

2011.02.02 初版
2011.02.04 コメント編集画面からの更新状態変更を許容
ApproveCommentPermission_0_02.zip

4.プラグインのインストール

ダウンロードしたプラグインアーカイブを展開し、中にあるApproveCommentPermissionフォルダをpluginsフォルダにアップロードします。

システム管理画面のプラグイン一覧で、「ApproveCommentPermission~」が表示されればインストール完了です。

プラグイン一覧

5.新しいロールの作成

プラグインをインストールすると「記事の公開(コメント公開つき)」という権限が新たに追加されます。この権限を利用して新しいロール「ユーザー(コメント公開つき)」などを作成してください。付与する権限は以下の4つです。

  • 記事の公開(コメント公開つき)
  • 通知の送信
  • ファイルアップロード
  • コメントの投稿

ロール

Comments [0] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3