TopMovable Typeプラグイン管理画面 > 2012年1月
2012年1月26日

Movable Typeのテーマにウェブページを利用できる「PageImExporterプラグイン」バージョンアップ(カスタムフィールド対応)

Movable Typeのテーマにウェブページを利用できる「PageImExporterプラグイン」をバージョンアップしました。

1.変更点

カスタムフィールドの定義自体はMTのデフォルト機能でエクスポート・インポートができますが、ウェブページに入力したカスタムフィールドデータについてはエクスポート・インポートができませんでした。

今回のバージョンアップで、ウェブページのエクスポート時にカスタムフィールドデータを含むようにしました。カスタムフィールドはすべての種類に対応しています。

ウェブサイト構築で開発環境から本番環境にウェブページのデータを移行する場合などにご利用ください。

今回のバージョンアップでプラグイン名も「PageExporter」から「PageImExporter」に変更しました。

2.カスタムフィールドのtheme.yamlでの定義方法

theme.yamlのカスタムフィールドデータは「field.ベースネーム」で定義します。theme.yamlのサンプルは以下の通りです。青色の部分がカスタムフィールドの定義イメージになります。

…前略…
elements: 
  plugin_default_pages: 
    component: ~
    data: 
      30: 
        allow_comments: 1
        allow_pings: 1
        asset_labels: ''
        authored_on: 20100403174432
        basename: post
        convert_breaks: __default__
        created_on: 20110707144724
        excerpt: ~
        field.cfimage: オレンジ
        field.cfselect: 100
        field.cftext: 北海道
        field.cfcehckbox: 0
        field.cfurl: http://user-domain/
        …後略…

手動でtheme.yamlを作成する場合はこのように設定してください。チェックボックスは「0」または「1」、アイテムについては、アイテムの名前を設定すると同時に
「asset_labels:」の項目を追加します。アイテムの設定方法については後述します。

3.カスタムフィールドのデータ移行時の注意

カスタムフィールドを含むウェブページのエクスポートデータを開発環境から本番環境に移行する場合、カスタムフィールドの定義を事前にインポートしてください。

4.カスタムフィールドのアイテムについて

3項に加え、カスタムフィールドに画像などのアイテムを含む場合、利用するアイテムを事前にインポートしてください。

アイテムのエクスポート・インポートには「AssetExporterプラグイン」で行えます。

インポート済みのアイテムと、ウェブページのカスタムフィールドで利用するアイテムをひもづけるのは、アイテムのラベル(アイテム編集画面の「名前」)です。テーマ適用時に同じラベル名のアイテムが存在すれば、自動的にプログ記事のカスタムフィールドのアイテムとして登録することができます。

例えば、ブログ(またはウェブサイト)のアイテムに3つの画像「車」「オレンジ」「コーヒー」が登録されているものとします。

アイテム

そしてウェブページのカスタムフィールドのアイテムに、この3つの画像を登録しています。

ウェブページのアイテム

このウェブページをテーマに(バージョンアップしたプラグインを使って)エクスポートします。

エクスポート

エクスポートすれば、エクスポートしたtheme.yamlの該当記事にカスタムフィールド(青色部分)と「asset_labels:」にカスタムフィールドのアイテムに登録しているラベル名が設定されます(赤色部分)。

--- 
author_link: ''
class: blog
description: ''
elements: 
  plugin_default_pages: 
    component: ~
    data: 
      30: 
        allow_comments: 1
        allow_pings: 1
        asset_labels: コーヒー,車,オレンジ
        authored_on: 20120125173322
        basename: post
        convert_breaks: __default__
        created_on: 20120125173322
        excerpt: ~
        field.pagecfimage1: コーヒー
        field.pagecfimage2: 車
        field.pagecfimage3: オレンジ
        …後略…

このテーマを別のブログにインポート(適用)する際に、同名のラベル名のアイテムが予め登録されていれば、テーマ適用後にウェブページのカスタムフィールドに該当のアイテムが登録される、という仕組みです。

5.プラグインのダウンロード

PageImExporterプラグインは下記のリンク先からダウンロードできます。

PageExporterプラグイン
Comments [0] | Trackbacks [0]
2012年1月15日

Movable Typeのテンプレート編集画面でシンタックスハイライトを無効にする「InvalidateCodeMirrorプラグイン」バージョンアップ(v0.11)

Movable Typeのテンプレート編集画面でシンタックスハイライトを無効にする「InvalidateCodeMirrorプラグイン」をv.011にバージョンアップしました。

1.プラグインの機能

下のスクリーンショットのように、テンプレート編集画面のシンタックスハイライト(Codemirror)を無効にします。

Movable Type 5.1テンプレート編集画面(プラグイン適用前)
プラグイン適用前のテンプレート編集画面

Movable Type 5.1テンプレート編集画面(プラグイン適用後)
プラグイン適用前のテンプレート編集画面

2.変更点

MT5.1版でテンプレートのプレビューを実行すると保存動作になってしまう不具合を修正しました。

不具合の原因は、修正前のバージョンでは単純にシンタックスハイライトするためのcodemirror.jsを読み込まないようにしていたためです。読み込む処理を削除したせいで、プレビュー時にJavaScriptエラーが発生し、フォームのデフォルト動作である保存が実行されてしまっていたようです。

3.プラグインのダウンロード

InvalidateCodeMirrorプラグインは下記のリンク先からダウンロードできます。

InvalidateCodeMirrorプラグイン
Comments [0] | Trackbacks [0]
2012年1月 7日

Movable Typeの記事一覧画面にアイテムを表示する「EntryAssetListingプラグイン」バージョンアップ

Movable Typeの記事一覧画面にアイテムを表示する「EntryAssetListingプラグイン」に不具合があったため、バージョンアップしました。

このプラグインの機能は、下のスクリーンショットのように、記事一覧画面の右端に「アイテム」を表示します。1つの記事に複数のアイテムがある場合は並べて表示します。

EntryAssetListingプラグインを適用したところ
EntryAssetListingプラグイン

1.修正点

システム管理画面のブログ記事一覧にあるオプションのチェックボックスで「アイテム」をチェックしてもアイテムが表示されず、代わりに、

Can't call method "id" on an undefined value at C:\xampp\htdocs\MT-5.12-ja\plugins\EntryAssetListing\lib/EntryAssetListing/CMS.pm line 91.

というエラーが発生する不具合を修正しました。

エラーが表示されたところ
エラーが表示されたところ

原因は、もともとこのプラグインはブログ・ウェブサイトのブログ記事一覧画面のみを対象にしていたのですが、システム管理画面の表示に関する考慮が不足していたためです。ご迷惑をおかけ致しました。

この修正により、システム管理画面のブログ記事一覧でもアイテムが正常に表示されるようになります。

システム管理画面のブログ記事一覧
システム管理画面のブログ記事一覧

また、システム管理画面のプラグイン設定画面で、システム管理画面のブログ記事一覧のアイテムに関する設定を行えるようにしました。

システム管理画面のプラグイン設定画面
システム管理画面のプラグイン設定画面

ウェブサイト・ブログの設定はこれまで通り、それぞれの管理画面のプラグイン設定で制御できます。

2.プラグインのダウンロード

EntryAssetListingプラグインは以下のリンク先からダウンロードできます。

EntryAssetListingプラグイン
Comments [0] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3